\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。
wordのurlを青くしない

Wordのハイパーリンク解除のコツ|URLを青くしない設定

  • URLをコピーしました!

WordにURLを入力すると自動で設定されるハイパーリンク。

鬱陶しいなあと思いながらも、なぜかリンク解除を後回しにしがちです。

今は忙しいから、あとでいっか!

しかしそもそも、URLがハイパーリンクにならないように設定すればわざわざ解除しなくてすむはず…。

そこで本記事では、Wordのハイパー リンクを確実に解除する方法や、初期設定でURLが青くしないようにする方法を説明していきます。

スマホの普及により、PC操作の苦手な人が増えています。

MOS資格を取得すればPCスキルの客観的な証明になるので、ライバルに差をつけられます。

個人で利用できる給付金・補助金制度

良質な講座を良心的な受講料で!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordのハイパーリンク解除のコツ|URLを青くしない設定

Wordに入力したURLを青くしないことを、【ハイパーリンクの解除】や【ハイパーリンクの削除】と呼びます。

解決するためには以下のような方法があるので、それぞれ詳しく見ていきましょう!

どれもすぐできるので、ぜひ試してみてください!

Wordのハイパーリンク解除方法その1:個別に解除

まずは、Wordのハイパーリンクを個別に解除する方法を説明します。

例として、下のようなURLのハイパーリンクを解除する場合をみていきましょう。

ワードでURLを青くしない方法

まず、該当のURLを選択します。

ワードでURLを青くしない方法

その状態で右クリックしてください。

下のようにメニューが出ますので、ハイパーリンクの削除を選択します。

これで完了です。

ハイパーリンクが解除されると、下のように黒い文字になります。

結構、簡単ですよね。

右クリックメニューで一発です!

Wordのハイパーリンク解除方法その2:ファイル全体のリンクを解除

上記ではWordのハイパーリンクを個別に解除する方法を説明しました。

しかし、下のようにファイル内にハイパーリンクが何個もあると、一つずつ解除するのはとても時間がかかります。

そこで、ショートカットキーで一気にWordのハイパーリンクを解除する設定をお伝えします。

まず、Ctrl+Aでページ内を全選択します(ハイパーリンク以外の文字列も選択されますが、気にしなくてOK)。

この状態でCtrlShiftF9を同時押しすると、選択している箇所のハイパーリンクが解除されます。

下図のようになっていれば成功です!

この方法はいわゆるシュートカットキーの利用です。

CtrlShiftF9がハイパーリンクを解除するショートカットキーなので覚えておくと便利ですよ。

Wordのハイパーリンク解除方法その3:URLをハイパーリンクにしない設定

そもそも、最初からURLをハイパーリンクにならないようにしておけば、解除の手間が省けます。

ということで、その設定を行っていきましょう。

実はあまり知っている人はいないので、覚えておくと重宝しますよ!

まず、ファイルを開いて、ファイルタブをクリックして下さい。

左サイドメニューからその他オプションをクリックしましょう。

オプション画面の左にあるメニューの中から文章校正を選択してください。

そして、右側メニューのオートコレクトのオプション欄にあるオートコレクトのオプションをクリックしましょう。

そうすると、オートコレクトの設定画面が表示されます。

そして、入力オートフォーマットタブ内のインターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更するのチェックを外してください。

あとはOKボタンを押せば完了です。

そして、あらためて文書中のURLを確認してみましょう。

下図のようにURLが黒くなっていれば成功!

これでわざわざハイパーリンクを解除しなくて済むようになります。

Wordによる履歴書作成には色んな便利ワザがあります。の記事をご覧ください。

関連記事Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイント

Wordのハイパーリンク解除のコツ|URLを青くしない設定

以上、『Wordのハイパーリンク解除』と題して、URLを青くしない設定方法を説明しました。

知らない人は案外多いので、ぜひお試しください。

どなたでも簡単に設定できるので、ぜひお試しください!

WordやExcelによる履歴書の作成は、ITスキルのアピールにつながります。

さらに、PCスキルの客観的な証明となるMOS資格を取得すれば、ライバルに差をつけられます。

個人で利用できる給付金・補助金制度あり

良質な講座を良心的な受講料で!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【履歴書作成に役立つWordの使い方】

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次