ワードで作成した表に斜線を引く方法|Wordで履歴書

ワードの表に斜線

ワードで作成した表のセルに斜線を引くケースはよくあります。

たとえば、下のような場合です。

表に斜線を引く
表に罫線を引く

これ以外にも、履歴書や職務経歴書などのビジネス文書で斜線を引く機会は多いと思います。

本記事では、ワードの表に斜線を引く・消す方法や、複数のセルに斜線を引く方法などについて説明します。

この記事の内容

ワードで作成した表に斜線を引く方法

難易度:
2.5

管理人:ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

ワードの表に斜線を引く方法は2つあり

表の中の一つのセルに斜線を引く場合を考えてみます。

実は、ワードの表に斜線を引く方法は、2種類あります。

一つは罫線メニューから、もう一つは鉛筆メニューです。

それぞれについて説明します。

斜線を引く方法その1:罫線メニュー

今回は、下の図のハイライト表示しているセルに斜線を入れてみます。

斜線を引きたいセルをクリックしてください。これにより、該当のセルが選択状態になります。

セルをクリック

その後、デザインタブの中から『罫線』を選択して、表示されるメニューから『斜め罫線(右下がり)』を選びましょう。

斜め罫線(右下がり)

これで、セルに右下がりの罫線を引くことができます。

右下がりの罫線

斜線を引く方法その2:鉛筆メニュー

次は、鉛筆メニューから罫線を引いてみます。

表をクリックした後(どこでも構いません)、レイアウトタブの中の『罫線を引く』を選択しましょう。

『罫線を引く』を選択

カーソルが鉛筆マークになります。そのまま鉛筆マークを罫線を引きたいセルに移動させ、右下方向にマウスを動かしましょう。

すると、下のような罫線を引くことができます。

鉛筆メニューから罫線を引く

様々な種類や色の斜線を引く方法

単なる黒の実線だけでなく、様々な種類や色の斜線を引く方法もお伝えします。

表をクリックした後(どこでも構いません)、デザインタブの中の『罫線を引く』を選択しましょう。

これにより、破線や二重線など、様々な種類の線を選択することができます。

線の種類

この状態で先ほどの方法で罫線を引くと、お好みの線種で罫線を引くことができます。

また、デザインタブの中から『ペンの色』をクリックすると、線の色を変更することができます。

色の種類

色を選択すると、カーソルが筆の色に変わります。それを、色を変更したい罫線の上に移動してクリックすれば罫線の色を変得ることができます。

用途に応じて線種や色を選択して、見やすい表を作成して下さい。

ワードの表に斜線
線種と色を変更

ワードの表の斜線を消す方法は2つあり

さて、これまではワードの表に斜線を引く方法を説明してきましたが、ここからは斜線を消す(削除)方法です。

一見すると、[Backspace] キーや[Delete]キーで消せそうですが、そういうわけではありません。

斜線を引く方法と同じく、消す方法も2つあります。

斜線を消す方法その1:罫線メニュー

最初に、罫線メニューから斜線を消す方法を説明します。

まず、消したい罫線を含むセルをクリックして下さい。

ワードの表に斜線
罫線を消す

表をクリックした後(どこでも構いません)、デザインタブの中の『罫線』を選択しましょう。

すると、現在の罫線種類がON状態(グレー表示)となっているので、それをクリックしてOFFにして下さい。

ワードの表に斜線
斜め罫線(右下がり)

すると、下の画像のように斜線が削除されます。

ワードの表に斜線
斜線を削除

斜線を消す方法その2:消しゴムメニュー

次は、消しゴムメニューから斜線を消す方法を説明します。

まず、表をクリックして下さい。どこでも構いません。

その後、レイアウトタブの中の『罫線の削除』をクリックしましょう。

ワードの表に斜線
『罫線を削除』を選択

カーソルが消しゴムマークになります。そのまま鉛筆マークを消したいセルに移動させ、斜線の上で左クリックして下さい。

これで斜線が削除されます。

ワードの表に斜線を引く方法:まとめ

以上、ワードの表に斜線を引く方法や消す方法を説明しました。

表の作成には斜線は付き物なので、線の修飾や削除も併せて覚えておくと便利です。

それほど難しい作業ではないので、ぜひマスターして下さい。

下の記事では、Wordによる履歴書の作り方を説明しています。

よくあるイライラポイントを厳選していますので、Wordの操作や設定方法でお困りの方はぜひご覧ください。

これがあなたの参考になれば幸いです。

≫Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイントを厳選

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

関連記事

ワードの表に斜線

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる