Word(ワード)による表の作り方。画像多めで説明|Wordで履歴書作成

wordによる表の作り方

Wordで履歴書や職務経歴書を作成するとき、必ずといっていいほど表を用います。

職歴や職務内容を見やすくするためには、表の使用は必須です。

でも実は、ワードで表を作るのは苦手な人が結構多いんです。エクセルなら簡単なんですけどね…。

ワードで表を作るのって、難しそうで苦手…

当ブログではそんな方に向けて、Wordによる表作成でつまずきやすいポイントを厳選しました。

本記事ではまず、Wordによる表の作り方を説明していきます。表マスターとなるためのスタート地点です。

また、それ以外のお悩みポイントは別記事で特集していますので、気になる方はぜひご覧ください。

この記事の内容

Wordによる表の基本的な作り方

難易度
2.0

この記事を書いた人:管理人ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

Word(ワード)による表の作り方。まずは基本操作をマスター

Wordによる表の作り方を理解するためには、まず最初に、専門用語を2つだけ覚えておく必要があります。

それは『行(Line)』と『列(Column)』です。

この二つを混同している人が多いので、この機会に覚えておきましょう。横方向が『行』、縦方向が『列』です。

行と列の関係

表の作り方

それではまず、表を挿入したいところにカーソルを合わせて下さい。

表の挿入箇所

そして、挿入タブをクリックして『表』を選択しましょう。

すると、下の画像のようなマス目が出てきますので、表に必要な行と列を指定して下さい。

行数と列数を指定

または、下のように『表の挿入』を選んでもOKです。

表の挿入

『表の挿入』を選択すると、下のように表の設定画面が表示されるので、ここで行と列を指定して下さい。

行の挿入

以上の操作により、下のような表が挿入されます。これで完成です。

表の完成

行と列の追加方法

表ができたのはいいものの、行や列を追加したい場合もありますね。

そんなときの操作方法を覚えていきましょう。

行の追加

まず、表の左端にある縦の罫線にカーソルを置いて下さい。

すると、下の画像の赤丸のように、『+』マークが表示されます。これを押すと、行が追加されます。

実際にやってみると操作方法がよく分かります。

行の追加

列の追加

まず、表に一番上にある横の罫線にカーソルを置いて下さい。

すると、下の画像の赤丸のように、『+』マークが表示されます。これを押すと、列が追加されます。

これも実際にやってみると、操作方法がよく分かります。

列の追加

行と列の削除方法

行と列の追加方法がわかったところで、次は削除方法をご紹介します。

色々な方法がありますが、この記事で説明するのは、最もオーソドックスな手順です。

行の削除

下の表中の行を削除してみます。

行の削除

最初に、削除したい行にカーソルを合わせます。『a』でも『b』でも『c』でも、削除したい行に含まれるセルならどこでもOKです。

その後、レイアウトタブのなかの『削除』>『行の削除』をクリックしましょう。

すると下のように、該当の行が削除されました。

行が削除された

列の削除

下の表中の列を削除してみます。基本は行の削除と同様です。

列の削除

まず最初に、削除したい列にカーソルを合わせます。『b』でも『e』でも『H』でも、削除したい列に含まれるセルならどこでもOKです。

その後、レイアウトタブのなかの『削除』>『列の削除』をクリックしましょう。

列の削除

すると下のように、該当の列が削除されました。

Wordによる表の作り方。表ができたら入力方法

さてここまでは、表の作成や、行と列の追加・削除を説明してきました。

次は表の基本的な入力方法をマスターしていきましょう。

たとえば、表1行目の左端にあるセルに入力した場合を考えます。

このセルに入力し終わったら、[Tab]キーを押して下さい。

すると、カーソルが自動的に右隣のセルへ移動します。

Tabキーで表の操作

さらに[Tab]キーを押すと、カーソルはさらに右に移ります。

右端まで移動した状態で[Tab]キーを押すと、下の行の一番左にあるセルに移ります。

そして、最終行の右端セルまで行った状態で[Tab]キーを押すと、表の一番下に行が追加されます。

これは面白い機能なので、ご自身でもやってみて下さい。

Word(ワード)による表の作り方:まとめ

以上、Word(ワード)による表の作り方や、行や列の追加方法を説明してきました。

それほど難しい操作はなかったので、比較的スムーズにマスターできたのではないでしょうか。

どうもお疲れ様でした!

これ以外にも表に関する様々な悩みポイントがありますので、随時記事で説明していきます。

下の記事では、Wordによる履歴書の作り方を説明しています。

よくあるイライラポイントを厳選していますので、Wordの操作や設定方法でお困りの方はぜひご覧ください。

これがあなたの参考になれば幸いです。

≫Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイントを厳選

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

wordによる表の作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる