Wordで履歴書|表の真ん中に文字をそろえる方法(中央揃え)

ワードの表内の文字を上下中央に配置
こんな人に向けて書きました
  • Wordの表を整えて見栄えを良くしたい

Wordを使っていると、必ず一回は表を作成する場面が出てきます。

でもそれが苦手な方は多いのではないでしょうか?

Wordの表操作って難しそうなんだよな…

本記事では、Wordで作成した表の真ん中に文字をそろえる方法(中央揃え)を説明します。

文字だけでなく、表自体をページの中央に配置することも可能ですよ。

Wordによる履歴書作成のつまづきやすいポイントは、こちらの記事をご覧ください。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

Wordで履歴書|表の真ん中に文字をそろえる方法(中央揃え)

ではさっそく、表の真ん中に文字をそろえる方法を説明します。

今回はサンプルとしてこんな表を使用します。

履歴書でよく見る表ですね。

ワードの表で上下中央
サンプルの表

それでは、セル内の文字列の配置を設定していきましょう。

まず、配置を変更したい文字列選択して、レイアウトタブを選択します。

そして配置グループの中からお好きな配置ボタンを押しましょう。配置できる種類は全部で9種類です。

ワードの表で上下中央
配置ボタン

実際にどのような配置になるか、以下の画像をご覧ください。

上記の操作により、表中の文字列をお好みの配置に変更することができます。

Wordの表で垂直方向・水平方向に中央揃えできない理由

上記の操作でWordの表を設定したのに、垂直方向や水平方向に中央揃えできないときもあります。

その理由は、文字列が途中で改行されているからです。

一度、文字列を全てコピーしてメモ帳に貼り付けてみましょう。どこかで改行されているはずです。

Wordの表を上下中央に配置する方法

上記は、セル内にある文字の配置方法を説明しました。

ここではさらに発展して、表全体の配置を設定する方法を説明します。

まず、表の一番左端にある罫線にカーソルを当ててください。

表の左上に全選択ハンドル(十字矢印マーク)が表示されるので、それをクリックしましょう。

そうすると、下の画像のように表全体が選択状態になります。

ワードの表で上下中央
表全体を選択

レイアウトタブのなかの【セルのサイズ】グループの右下にある斜め矢印をクリックして下さい。

ワードの表で上下中央
セルのサイズ

表のプロパティが表示されます。表タブの【文字列の折返し】にある【位置】ボタンを押します。

表のプロパティ

水平方向と垂直方向を中央に指定すると、ページの真ん中に表が配置されます。

水平方向だけ、または垂直方向だけを指定したい場合は個別に設定して下さい。

ワードの表で上下中央
表の位置設定

この結果、下のようにページの上下左右中央に表が配置されます。

ワードの表で上下中央
表を上下左右中央に配置

利用シーンに応じて、お好きな位置に表を配置して下さい。

まとめ)Wordで履歴書|表の真ん中に文字をそろえる方法(中央揃え)

以上、Wordの表中の文字を上下・中央に配置する方法を説明しました。

文字だけでなく表の位置も自由に配置できるので、ぜひ試してみて下さい。

文書の見やすさがぐんと変わってきますよ!

質問はコメントへ!お気軽に!

【履歴書作成に役立つWordの使い方】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次