ワードの表中の文字を上下・中央に配置したい!|ワードで履歴書

ワードの表内の文字を上下中央に配置

ワードの表に入力した文字を、上下揃え・中央に配置したいと思ったことはありませんか?

ワードならそうしたことをクリック一発で実現できます。

また、文字だけでなく、表自体をページの中央に配置することも可能です。

表の操作は難しそうなんだよな…

本記事では、そんな方に向けて、ワードの表中の文字や表全体を配置する方法を説明します。

この記事の内容

表やセル内の文字を好きな位置に配置して、見やすくする方法

難易度:
2.5

管理人:ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

ワードの表中の文字を上下・中央に配置する方法

ではさっそく、はじめていきたいと思います。

今回はサンプルとしてこんな表を使用します。

これらのセルの文字列の配置を設定していきます。

ワードの表で上下中央
サンプルの表

まず、配置を変更したい文字列選択して、レイアウトタブを選択します。

そして配置グループの中からお好きな配置ボタンを押しましょう。

ワードの表で上下中央
配置ボタン

配置できる種類は全部で9種類です。

実際にどのような配置になるか、実際に以下の画像をご覧ください。

ワードの表で上下中央
左上
ワードの表で上下中央
上中央
ワードの表で上下中央
右上
ワードの表で上下中央
中央左
ワードの表で上下中央
上下左右中央
ワードの表で上下中央
中央右
ワードの表で上下中央
左下
ワードの表で上下中央
下中央
ワードの表で上下中央
右下

上記の操作により、表中の文字列をお好みの配置に変更することができます。

もし、位置指定を設定したにもかかわらず変化しない場合は、文字列が改行されている可能性があります。

カーソル位置を確認してみて下さい!

ワードの表を上下・中央に配置する方法

ここまでは表中のセルにある文字の配置方法を説明しました。

次は文字列だけではなく、表全体の配置を設定する方法を説明します。

まず、一番左端にある罫線にカーソルを当ててください。すると、表の左上に全選択ハンドル(十字矢印マーク)が表示されるので、それをクリックしましょう。

そうすると、下の画像のように表全体が選択状態になります。

ワードの表で上下中央
表全体を選択

その後、レイアウトタブのなかの『セルのサイズ』グループの右にある斜め矢印をクリックして下さい。

ワードの表で上下中央
セルのサイズ

表のプロパティが表示されるので、表タブの『文字列の折返し』欄にある『位置』ボタンを押しましょう。

表のプロパティ

ここで、水平方向と垂直方向を中央に指定するとページの真ん中に表が配置されます。

水平方向のみ、垂直方向のみを指定したい場合は個別に設定して下さい。

ワードの表で上下中央
表の位置設定

この結果、下のようにページの上下左右中央に表が配置されます。

ワードの表で上下中央
表を上下左右中央に配置

状況に応じて、お好きな位置に表を配置して下さい。

ワードの表中の文字を上下・中央に配置する方法:まとめ

以上、ワードの表中の文字を上下・中央に配置する方法を説明しました。

文字だけでなく表も自由に配置できるので、ぜひ試してみて下さい。

それ次第で文書の見やすさがぐんと変わってきますよ!

下の記事では、Wordによる履歴書の作り方を説明しています。

よくあるイライラポイントを厳選していますので、Wordの操作や設定方法でお困りの方はぜひご覧ください。

これがあなたの参考になれば幸いです。

≫Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイントを厳選

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

関連記事

ワードの表内の文字を上下中央に配置

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる