ワードプレスのブログで月5,000円稼げるようになるまで|収益化の仕組みと目安

ブログで稼げるようになるまで
こんな人に向けて書きました
  • ブログで初報酬が発生するまでの期間を知りたい
  • 収益化の仕組みを知りたい

ブログの収益で旅行に行こうかな!

ブログの収益化に成功すれば、パソコンが365日・24時間、あなたの代わりに稼いでくれます。

寝ていても収入が発生すればこんなに嬉しいことはありませんが、ブログで稼げるようになるまでどれくらいかかるのか、いまいちイメージできない方も多いはず。

そこで本記事では、ブログからの収益が発生するまでの期間と、現実的に月5,000円稼ぐための具体的な手法を紹介します。

あらかじめお話しておくと、ブログをやれば誰でも稼げるわけではありません。月5,000円といえども世の中にそんな美味しい話はないということですね。

でも、日々のコマ切れ時間をうまく使って試行錯誤を繰り返せば、ブログの収益化は可能です。

そうすれば、いつもの生活にちょっと余裕が生まれますよ!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

ブログで稼げるようになるまで…。そもそもオワコンじゃないの?

『ワードプレスのブログで月5,000円稼げるようになるまで』というのが本記事のテーマですが、こんな言葉をよく耳にします。

ブログはオワコン…

実際のところどうなのでしょうか?

ここで、総務省情報通信政策研究所が実施した「ブログの実態に関する調査研究」を紹介します。

これは、毎月1回以上の更新が行われているブログの数の推移を調査したものです。

画像出典:総務省情報通信政策研究所「ブログの実態に関する調査研究 図2-3-4

ブログが爆発的に流行した2005年から2006年にかけてその数が急増し、以降は約300万で横ばいです。

本調査は2008年で終わっていますが、WordPressの他にもJimdoやWixなどのCMSが成長していることを考えると、上記の傾向に大きな変化はなく、現在も高い水準で推移していると推測されます。

そして、アクティブなブログの数が横ばい状態ということは、以前よりも『記事の質で勝負する時代』になったといえるのではないでしょうか。

さらに、1ヶ月間のアフィリエイト収入に関する下のような調査結果もあります。

出典:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>

これは、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が2020年7月に発表した「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>」です。

ブログをしている人の31.6%が収益なしですが、40.5%は5,000円以上/月の収益を上げています。

つまり、ブログの数は高い水準で推移しており、ブロガーの40.5%は月5,000円以上の収益が発生しているということから、ブログはまだオワコンではない!ということが推察できそうです。

もちろん、ブログを始めれば誰でもすぐに稼げるわけではありません。お金が関わってくる以上はブログも立派なビジネスなので、収益をあげるための試行錯誤が必要になります。

ブログは決してオワコンではないので、すぐに稼げない・難しいからといって諦めるのは非常にもったいない!

地道にコツコツやれば成果は出てきます!

そして、収益以外にもWebやライティングといった必須スキルも身に付くので、ぜひ挑戦してみませんか?

無料ブログで収益化、おすすめのブログ

いきなり本格的なブログ運営はちょっと…

ブログがオワコンじゃないとしても、本格的なブログ運営には及び腰の方もいらっしゃると思います。

そんなときにはまず、無料ブログから始めるのも手です。

登録さえ済めば、すぐに記事を書き始められます。有名なものとしては次の2つが挙げられます。

  • はてなブログ
  • note

これらの名前をどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

どちらも機能的には十分なものを備えていますし、工夫次第で収益化も可能です。

また、上記の2つ以外にもおすすめの無料ブログがあり、はてなブログと同様、アフィリエイト広告を掲載することができます!

無料サービスなので、最初一歩として試してみてはいかがでしょうか?

月5,000円、避けては通れないブログ収益化の仕組み

先ほどはいくつかの無料ブログをご紹介しました。

手軽に始められるのが大きなメリットですが、デメリットもあります。

そこで、本格的なブログと無料ブログの一般的な特徴を比較してみました。

本格的なブログ
無料ブログ
  • プロのようなお洒落なデザイン
  • 好きな機能を追加できる
  • 開設・運用のための勉強が必要
  • 工夫次第で本業超えの収益も可能
  • いつまでも資産として残る
  • デザイン性に乏しい
  • 機能が限定的
  • 簡単・手軽に始められる
  • 収益性が低い
  • ある日突然、サービスが閉鎖することもある

ドメインやレンタルサーバーなど、Webの知識が必要になってくるブログ運営には二の足を踏む方はたくさんいます。

しかし、無料ブログで大体の感じがつかめてきて、長期的に数千円以上の収益を上げたいのなら、本格的なブログにチャレンジすることをオススメします。

ただ、本格的なブログといってもプログラミングなどは必要ありません。最低限、次の内容を概要レベルで理解しておけば十分。

不明点があってもネット上にはたくさんの記事があるので、それを読めばOKです!

  1. ドメインとサーバー役割
  2. ドメインやレンタルサーバーの契約方法
  3. ワードプレスの立ち上げ方
  4. アフィリエイトの仕組み
  5. SEOの基礎知識(キーワード選定、タイトルと見出しの付け方、リライトの重要性)

上の1~4は土日でマスターできます。その際は、次の記事を参考にどうぞ。

5はすぐには身に付かないので、実際に記事を書きながら理解していきましょう。特にリライトは重要です。

ブログの初期費用、どれくらい必要なの?

ブログの仕組みやアフィリエイトの仕組みもなんとなく分かってきたら、あとは実際にブログを作ってみましょう!

難しそうだからと行って尻込みする必要はありません。最近ではサクサク作業できるようになっています。

そうなると、あとは初期費用を知りたいですよね。

結論を言うと、初期費用は2,5000円~3,5000円(月額約3,000円)くらいを見込んでおきましょう。

ちょっと高い感じがするかもしれません。

しかし、個人ブログ運営の規模感・機能性・信頼性のバランスが最もとれた内容です。ブログ運営を継続していけば、1年以内に元は十分に取れるのではないでしょうか。

ちなみに、数年前に私がエックスサーバー を使ってブログを立ち上げた時はこんな感じでした。

独自ドメイン1,650円
レンタルサーバー初期費用3,300円
※エックスサーバー(プラン共通)
レンタルサーバー(12ヶ月分)13,200円
※エックスサーバー(スタンダード)
WordPress無料
WordPressテーマ16,280円
※THE THOR(ザ・トール)
合計34,430円(2,869円/月)
エックスサーバー利用

初期費用は34,430円(2,869円/月)です。

ところが最近では、もっと安く抑えることができます。(2022年2月現在)。

というのは、ConoHa WING という独自ドメイン・初期費用無料のレンタルサーバーが登場したからです(2022年2月現在)。

次の新ブログには、ConoHA WINGを使おうと思っているくらい、オススメなサーバーです。

これを使った場合の、もう少し安いパターンをシュミレートしてみると、約6,000円ほど安くなりました。

かなり魅力的ですね!

ワードプレスのブログで月5,000円稼げるようになるまで|収益化の仕組みと目安

まず最初に私の初報酬までの経験談をお伝えします。

そのブログは2年ほど放置していたブログでしたが、ある日思い立って本格的な運営に取り組みはじめました。

しかし最初の3ヶ月は泣かず飛ばずの状態…。

心が折れそうでしたが、週に2~3記事のペースで投稿を続けること4ヶ月目、ラッキーパンチ的に27円の初報酬が発生しました!

このときのアクセスはなんと、1ヶ月で約350PVです。

我ながら、このPVでよく成約したなと思います。

それ以降は、ブログに掲載したAmazonの商品が月に5~10件ほど売れるようになりました。月の収益にすると1,000円に満たないのですが、毎月のお小遣いにちょっとだけ余裕が生まれました。

それだけでなく、自分の記事から誰かが商品を購入してくれたと思うと感激もひとしおです。まさにプライスレス!

ということで、コツコツと記事をアップしていることを前提にして、初収益が発生するまでの期間は半年ほどを見込んでおくといいと思います。

気長にコツコツと育てていきましょう!

アフィリエイト収益が必ず発生する方法、それは…

コツコツと記事を投稿していれば、半年ほどで初収益が発生することが多いとお伝えしました。

しかし、こんな方もいらっしゃると思います。

半年もかかるの!?そんなに待てない…

実は、アフィリエイト収益が必ず発生する裏技があります!もちろん違法なものではありません。

多くのブロガーさんが利用している制度で、私もたまに使っています。

それが【自己アフィリエイト】です!

自己アフィリエイトとは…

通常のアフィリエイトでは、あなたがブログに掲載した商品やサービスを読者が購入したときに収益が発生します。

しかしこの自己アフィリエイトなら、ブログオーナーのあなた自身が購入しても収益が発生!

もちろん、自己アフィリエイトOKなものに限られますが、探してみれば該当する広告はたくさん見つかります。

ただ、この自己アフィリエイトで収益が上がったとしても、半年以上もアクセスゼロの状態が続いていれば、本来のアフィリエイト収益はゼロ…。

アクセスがないのはもしかして、ワードプレスの設定が原因かもしれません。

そうなると時間の壮大なロスです。半年経ってからではなく、念のために設定をすぐに確認しておきましょう。

ブログの収入、一般人の平均は?

他人と比較しても仕方ありませんが、ブログをしている人の平均的な収入はどうしても気になりますよね。

自分の立ち位置を把握するためにも確認しておきたい内容です。

さきほどの、「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>」をもう一度見てみましょう。

出典:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>

2020年の結果をあらためて下の表にまとめてみました。

収 入割 合(%)
収入なし31.6%
1,000円未満16.6%
1,000円以上~5,000円未満11.3%
5,000円以上~1万円未満6.7%
1万円以上~3万円未満7.1%
3万円以上~5万円未満4.0%
5万円以上~10万円未満4.1%
10万円以上~20万円未満4.0%
20万円以上~50万円未満5.0%
50万円以上~100万円未満3.0%
100万円以上6.5%
アフィリエイトでの1ヶ月の収入(2020年)

これによると、回答した人の40.5%が5,000円以上/月の収益を上げていますね。

さらに、この40.5%のなかで最も割合の多い収益額は1万円以上~3万円未満。

話題のFIREとまではいきませんが、ちょっとした贅沢ディナーや温泉旅行を楽しめる金額です。

ブログ収益化が現実的に感じられてワクワクしませんか?

そのためにまずは、ブログに広告を掲載することから始めましょう。

YMYLには手を出すな!ブログの稼げないジャンルとは?

稼げない(稼ぐのが難しい)ジャンルは確かに存在します。

それがYMYLというジャンルです。

YMYL(Your Money or Your Life)とは、健康や金融など、人々の生活に大きく影響を及ぼすジャンルを指します。

このジャンルの記事に誤った内容があると、それによって日常生活に大きな支障が出る可能性があります。

そのため、YMYLジャンルでは、高い知見を持つ専門家(医者、金融機関、公的機関など)の記事が優先しての検索結果に表示される仕組みです。

これはGoogleの検索品質評価ガイドラインにも明記されており、今後も変更される気配はありません。

We have very high Page Quality rating standards for YMYL pages because low quality YMYL pages could potentially negatively impact a person’s happiness, health, financial stability, or safety.

引用元:Google検索品質評価ガイドライン

つまり、あなたが専門家でない限り、YMYLジャンルの内容を書いたとしても、その記事にアクセスが集まることはないので稼げません。

一概には言えませんが、ブログで収益を上げるためには集客力が必要です。そして、集客力を上げるためには検索エンジンからの流入が王道。
つまり、(ブログでの収益)=(検索結果で上位表示を獲得)という構造が成り立ちます。
上記の内容はぜひ頭に入れておきましょう!

よくあるブログジャンルの例

あなたのブログはどのジャンル?

YMYL以外で、よくあるブログジャンルには次のようなものがあります。

  1. マンガ紹介
  2. 主婦ブログ

マンガ紹介

主に、マンガの書評を紹介しながら、それを販売して収益化を図ることになると思います。

しかし、Amazonでのマンガの販売は、1冊の収益性が高いとは言えません(数十円~)。

もし、『コミックならこのブログ』と思われるようになれば、マンガだけでなくそれ以外の商品もどんどん売れていきますが、電子書籍やAmazonプライムの紹介をあわせて行うなど、マンガをさらに発展させた収益化が必要です。

主婦ブログ

『主婦ブログ』は稼げないという声もたまに聞かれますが、おそらくそれは日記ブログになっているからです。

有名芸能人ならまだしも、一般人の日々の出来事や夕食のメニューなど誰にも興味はありません。

実は主婦ブログは、先ほどのマンガブログと比較しても収益性は高いんです。

日常生活で使用したキッチンやクリーニング用品、幼児のための英語教材や知育プログラム、はてはファッションまで収益化を狙える広告が多岐にわたるからです。

さらに、『ズボラ主婦でも~できた!』と謳って、ノウハウ記事を提供することもできそうです(こういう人は大概、ズボラじゃないんですよね…)。

実際、主婦ブロガーで有名な方はたくさんいます!

ブログで稼げるようになるまでは、まず平均的な収益を目指す

一般人の平均的な収益がつかめたところで、自分のブログもまずはそこを目指したいですよね。

そのためには、ブログアクセスをいかに増やしていくかが重要です。

先ほどもお話したように、私が初収益を上げたときのブログのアクセス状況は、1ヶ月で約350PV(つまり1日10PV)…。

多少の収益は上がっていたものの、ほとんど誰からも読まれていない状態です。これを改善しないことには安定的な収益など夢のまた夢。

なんでアクセスが上がらないんだろう…

こんなときはつい、新記事の投稿に目を向けがちですが、今ある記事のクオリティーを上げていくことも大事です。

むしろ、新記事の投稿を抑えめにして、既存記事の修正に力を入れましょう!

それがリライトと呼ばれる手法です。

リライトによって既存の記事に加筆や修正を適切に加えていくと、検索エンジンからの評価が上がるので、検索結果にも表示されやすくなります。

実際、私もリライトによってPVが5倍になりました。

やみくもにリライトしても思ったような効果は得られません。

効率的にアクセスを増やすためには、リライトすべき記事をそうでない記事を見分ける必要があります。

そのためはツールが必要です。人気のブロガーさんは必ず、ツールを活用してリライトしています。

月額1,000円~の有料になりますが、その価値は十分にあります。

ブログが軌道に乗れば、先行投資した分の元は十分に取れます。むしろ、それ以上のリターンがあります。

文字だらけの記事はモテない!画像やイラストにも一工夫を

ブログは記事のクオリティーで勝負しなければいけませんが、いかに素晴らしい内容でも、文字ばかりの記事は読むのに疲れます。

ブログでは特に、その傾向が顕著です。

本などの紙媒体ならそれほど疲れないのですが、パソコンの画面を通して読む文章は飽きと疲れを感じます。

そこで、文脈が一区切りするタイミングに挿入する画像はとても大切!

イラストや画像で一呼吸入れましょう!

多くの方が無料画像を使っていると思いますが、他の人と被ってしまうこともしばしば。

ノウハウ記事での説明画像やオリジナリティーのある記事を作りたいなら、自作するしかありません。

しかし画像編集ソフトは高いし、そもそも絵心がないとおいう人もいるはずです。はい、私のことです!

そんなときは多くのブロガーが使うCanvaがとても使いやすいです。私はアイキャッチ画像を作るときに愛用しています。

素材も豊富にありますし、自前の画像を流用することもできます。

さらに、インスタなどのSNSにピッタリなサイズのサムネも作れるすぐれものです。

年賀状やクリスマスカードもデザインできるので、ブログ以外の利用シーンは多岐にわたります。

まとめ)ワードプレスのブログで月5,000円稼げるようになるまで

以上、『ワードプレスのブログで月5,000円稼げるようになるまで』と題して、ブログ収益化の仕組みと目安を説明しました。

おさらいすると次のとおりです。

ブログの初収益までの期間
半年くらいで初収益が発生することが多い(人によって差異あり)
一般人のブログ収入の平均
40.5%が月に5,000円以上の収益
※特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が2020年7月に発表したアンケート結果
ブログで月5,000円以上の収益をあげる方法
無料ブログでは限界あり。独自ドメインとレンタルサーバーを契約して、本格的なブログ運用が必要。

※上記は絶対的な指標ではありません。参考程度にご覧ください。

収益のことばかり考えていると、好きだったはずのブログが苦しいものになってきますので、育成ゲームを攻略するような感覚で楽しんでいきましょう!

ひとたび軌道に乗れば、その後は比較的スムーズに運営できます。

なお、本ブログでは、記事作成に役立つ内容も紹介しています。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる