【これなら分かる!】サーチコンソールによる掲載順位(検索順位)の見方

この記事の内容
  • 掲載順位の意味
  • 掲載順位の見方とSEOへの活用方法

『掲載順位』ってどう見ればいいの…そもそも意味がよく分からん…

Googleサーチコンソールを導入している方は多い思います。

しかし実際のところ、『意味や見方が分からないからほったらかし』という方も多いのではないでしょうか?

それ、かなりもったいないです!

活用すれば、アクセスアップのための有効な対策を打つことができます。

本記事では、サーチコンソールの中でも最重要指標の一つである掲載順位(検索順位)の意味と見方を説明します。

ポイントをギュッと絞ってお伝えするので、ぜひご覧ください!

目 次

サーチコンソールによる掲載順位(検索順位)の意味と見方

サーチコンソールって、何が便利なのかイマイチわかりづらいですよね。

サーチコンソールとは、アクセスアップのための対策(SEOなど)が効果的に働いているかどうか、その答え合わせに使用するツールです。

その指標となるものが、【掲載順位】です。

以下では、もう少し具体的にお話します。

なぜ掲載順位に注目すべきのか?

SEO(検索エンジン最適化)という文言を聞いたことがあると思います。

誤解を恐れずにSEOの意味を一言でいうと、Googleなどの検索エンジンのお眼鏡にかなう記事を作成することです。

そして、SEO対策がうまくいっていれば記事の掲載順位は上がります。
その分だけ人の目にとまりやすくなるので、読んでもらえる可能性も上がります(下図参照)。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

反対に、SEOに失敗して掲載順位が下がると、誰にも読まれなくなってしまいます。

したがって、記事の掲載順位を定期的にチェックして、必要に応じて対策することが必要になるのです。

つまり、記事の掲載順位チェックは、SEO対策の答え合わせなのです。

では、 掲載順位によって記事を読んでもらえる割合(CTR:Click Through Rate)にどれくらいの差が出るのでしょう?

掲載順位(検索順位)が高い記事ほどクリックされやすい

下のグラフは、SISTRIX社によって発表された、掲載順位ごとのクリック率(CTR)です(2020年7月14日公開)。

8,000万以上のキーワードと数十億回にわたる検索結果という膨大なデータを分析したものなので、かなり正確なデータといえます。

出典:Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid(SISTRIX社)

これによると、1位と2位では約2倍の差があります。
さらに、1位と10位のクリック率には10倍以上の開きが…。

検索結果が11位以下の場合はさらにCTRが下がるので、ほとんど読まれることはありません。

つまり、自分のブログ記事が読まれるためには、掲載順位10位以内にランクインしておく必要があるのです。

とはいえ、記事の掲載順位をブラウザで確認するのは気が遠くなる作業です。

正直、やってられません…。

そこで活用したいツールがサーチコンソールです。

サーチコンソール :掲載順位(検索順位)の見方

サーチコンソールを使うと、下図のように簡単にチェックできます。

記事ごと・キーワードごとの掲載順位をワンクリックで確認することが可能です。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

では、実際の使い方を見ていきましょう!

個別記事の掲載順位(検索順位)の見方

まず、 記事ごとの掲載順位(検索順位)の見方を説明します。

サーチコンソールを起動するとこんな画面になります。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

左サイドメニューの【検索パフォーマンス】をクリックしましょう。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

画面中央部にある【+ 新規】をクリックするとメニューが表示されます。

この中から【ページ】を選択してください。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

そして下図のように、掲載順位を確認したいあなたの記事のURLを入力して【適用】をクリックします。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

オレンジ色の【平均掲載順位】にチェックを入れると、その記事の掲載順位が下のように表示されます。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

この結果を見ながら、掲載順位が低い記事には何らかの対策を講じる必要があります。

キーワードごとの掲載順位(検索順位)の見方

次は、キーワードごとの掲載順位の見方です。

サーチコンソールを起動するとこんな画面になります。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

左サイドメニューの【検索パフォーマンス】をクリックしましょう。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

オレンジ色の【平均掲載順位】にチェックを入れれば完了です。

サーチコンソールの掲載順位(検索順位)の見方

【クエリ】タブに表示されているものが検索キーワードです。

これによって、あなたのブログの掲載順位がキーワードごとに表示されます。

狙っているキーワードの掲載順位がどうなっているかが一目瞭然です。

ポイント

クエリとは、検索キーワードのことです。

【まとめ】サーチコンソールによる掲載順位(検索順位)の見方

以上、サーチコンソールによる掲載順位(検索順位)の見方と題して、掲載順位の意味とサーチコンソールの使い方を説明しました。

おさらいすると、こんな感じです。

  • 読まれる記事の掲載順位は10位以内と考えておく。
  • サーチコンソールの【検索パフォーマンス】から、記事ごと・キーワードごとの掲載順位を確認する。

これをうまく使えば、効果的なSEO対策を打つことができます。

あなたのブログのアクセスアップにお役立てください。

なお、記事が増えてきたら、キーワードの検索順位のチェックに特化したGRCモバイルというツールを使うことになります。

ほとんどのブロガーがこのツールを使っていると言っても過言ではありません。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる