お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

GRCの失敗しないプラン選び|ブログ運営にGRCがおすすめな理由と注意点

GRCおすすめプラン

この記事の内容

・失敗しないプラン選択
・GRCのメリット(サーチコンソールとの違い)
・誤解すると損してしまうGRCの使い方

PVが全然伸びないんだけど!心が折れそう…

ブログを始めて間もない数ヶ月間は、アクセスは伸びません。

そして、多くのインフルエンサーが話しているとおり、この特効薬はありませんし時間も必要です。

しかし、辛抱強く対策を行えばアクセスは必ず伸びてきます。

そのために不可欠なツールがGRCです。多くのブロガーさんも愛用!

私の場合はスタンダードプランを使うことで、低迷期の5倍近くもアクセスが急増しました。

GRCのプラン選び|ブログ運営に活かす
三ヶ月後、アクセスが伸びた!

本記事では、ブログ運営に欠かせないGRCの失敗しないプラン選び、ブログにおすすめする理由、注意点を説明します。

GRCで効率的なSEO対策を行うことでアクセスを増やし、副業収入やFIREを目指しましょう!

\活用すればアクセスアップ/


業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSの仕事をしてました。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

GRCのプラン選びとブログ運営におすすめする理由。それは、URL数と検索語数

アクセスアップのためには検索順位チェックをしながら、コツコツと記事作成&リライトしていくほかありません。

そのため、検索順位チェックツールのGRCはアフィリエイトをしている人には必須ツールといえます。

主なプランは以下のとおりです。

ベーシックスタンダードエキスパート
月払い 495円/月990円/月 1,485円/月
URL数550500
検索語数5005,00050,000
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

個人ブロガーの私が1年以上使ってみた結果、おすすめプランはバランスの良い『スタンダード』との結論に至りました。

以下ではまず、GRCとサーチコンソールの違い、そしてGRCの『スタンダード』プランをおすすめする理由をお伝えします。

順位チェックはサーチコンソールじゃだめ?

GRCの導入を検討する前に、そもそもこんな疑問がありませんか?

サーチコンソールじゃだめなの?

実はサーチコンソールでも順位チェックは可能なんです。しかも、サイトを訪れるきっかけとなった検索キーワードまで分かります。

その点では、無料のサーチコンソールの方が高機能といえます。

しかし、GRCが多くのブロガーから支持されるのには別の理由があります。

まずは、GRCとサーチコンソールの機能の違いをまとめた下の表をご覧ください。

GRCサーチコンソール
順位チェック自動手動
ライバルサイトの順位チェック可能不可

サーチコンソールでは順位チェクを1記事ずつ手動で行う必要があります。10記事くらいならまだしも、それ以上の数になったら完全にお手上げ状態です。

一方、GRCならURLを登録しておくだけで全自動でやってくれます。そしてこんな感じで検索順位の推移がグラフに表示されます。

この結果をもとに、書き直す記事を決めたりしていきます。

また、ライバル記事の検索順位もチェクできます(←これ便利!)。

ライバル分析には重宝する機能です。

つまり、GRCの評判が高いのは次の2点に尽きるといえます。

  1. 自動順位チェック
  2. ライバル順位チェック

GRCの順位チェックを活用してリライトを行いながら記事の水準を高めていけば、数ヶ月で効果が現れます。

実際に私の場合、こんな感じでアクセスがアップしました。

三ヶ月後、アクセスが伸びた!

順位チェックはブログの成長には必要不可欠といえます。

是非活用していきましょう!

\活用すればアクセスアップ/

GRCはスタンダードプランがおすすめな理由

ここまでは、検索順位チェックツールとして、GRCはサーチコンソールよりも便利とお伝えしました。

そして以降では、GRCの最適プランが『スタンダード』である理由を説明します。

最も大きな理由は『検索語数』です。

ベーシックプランでは最大の検索語数は500ですが、すぐに上限に達する可能性があります。

ベーシックスタンダードエキスパート
月払い 495円/月990円/月 1,485円/月
URL数550500
検索語数5005,00050,000
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

たとえば、1記事の検索語数を3語と仮定してシミュレーションしてみます。

ベーシックプランでは500÷3≒166記事分の順位チェックが可能ですが、本格的なブログ運営では166記事は1年以内に到達します。

一方、スタンダードプランでは5000÷3≒1666記事分を順位チェックできます。

1666記事分もチェックできれば個人ブログなら10年くらいは大丈夫でしょう(1年ごとの更新はありますが…)。

これがスタンダードプランを推す最大の理由です!

料金についても、3日に一本くらい缶コーヒーを我慢する程度なので負担は少ないかと!

\活用すればアクセスアップ/

GRCを賢く利用するために理解しておきたいポイント

では、GRCを賢く使うために理解しておきたいポイントを説明します。

そのポイントとは【URL数】と【検索語数】の理解が必要です。

  • URL数
  • 検索語数

【URL数】と【検索語数】とはなにか?

特に【URL数】の理解は、GRCを正しく使うために必須です。

【URL数】について誤った理解をしていると、すぐにプランの上限に達します。そうなると、不要なライセンスを購入するハメになるかも…。

実は私も危うく間違えそうになりました(汗)。

最初のうちは『?』と思うかもしれませんが、使っているうちに慣れてきます。

何回かこの記事を見返してもらえれば『そういうことか』と分かってくるようになるでしょう。

URL数について

GRCにおける『URL数』は理解がややこしいです。

公式サイトでは【登録できる順位チェック対象のURLの数の上限】と定義されていますが、いまいちピンときませんね。

例を挙げて説明します。

あなたがブログ(http://eishi-u.com/)を運営しているとします。

そして 、 キーワード『りんご』で作成した記事A(http://eishi-u.com/aaa/) と 、キーワード『みかん』で作成した記事B(http://eishi-u.com/bbb/) の検索順位をチェックする場合を考えます。

キーワード『りんご』で作成した記事A (http://eishi-u.com/aaa/)
検索順位チェックを行うURLは、http://eishi-u.com/に設定する(※)
※ http://eishi-u.com/aaa/ではない
キーワード『みかん』で作成した記事B (http://eishi-u.com/bbb/)
検索順位チェックを行うURLは、http://eishi-u.com/に設定する(※)
※ http://eishi-u.com/bbb/ではない

上記のとおり、記事AとBの検索順位をチェックするために設定するURLはどちらも、http://eishi-u.com/です。

設定するURLは間違いやすいのでご注意下さい。

上のようになる理由を説明します!

GRCは、http://eishi-u.com/の中の全ページを対象にして、キーワード『りんご』や『みかん』での検索順位を計測します。

つまり、記事個別のURLを登録しなくても、最上位のURL(http://eishi-u.com/)さえ登録しておけば、記事Aのキーワード『りんご』や、記事Bのキーワード『みかん』での検索順位が計測できるということです。

なぜそれが可能かというと、『りんご』のキーワードが該当するのは、サイトの中で記事A(http://eishi-u.com/aaa/)だけです。

同様に、『みかん』のキーワードが該当するのは、サイトの中で記事B(http://eishi-u.com/bbb/)だけだからです。

この内容が理解しにくい場合は、トップページのURLのみ設定すればOKと覚えておけば間違いありません。

GRCにおけるURL数=運営しているサイトの数ということになります。
スタンダードプランのURL数の上限は50なので、50サイト分の検索順位チェックまでOKということになります。

検索語について

『検索語』も、なかなかややこしいです。

たとえば、『りんご』で検索順位をチェックした場合は当然、『りんご』という文言で検索語を1つ使用していることになります。

では、『りんご 青森 甘い』など複数ワードの場合、検索後は3つとなるのでしょうか?

答えは、『りんご 青森 甘い』でも検索語は1つとカウントされます。

その理由を説明します。

GRCは検索フレーズを検索語として認識しています。

検索フレーズとはたとえば、『りんご 青森 甘い』という場合です。この1フレーズを1個の検索語とカウントしています。

したがって、こんな感じですね。

  • 『りんご』⇒検索語数:1
  • 『りんご 青森 甘い』⇒検索語数:1
  • 『みかん』『ぶどう』⇒検索語数:2
  • 『みかん』『ぶどう』『りんご 青森 甘い』⇒検索語数:3

どうでしょうか?

なんとなくイメージが湧きましたか?

GRCとGRCモバイルのどちらを利用すればよい?

さて、プランや注意しておきたいポイントは理解できたとして、GRCとGRCモバイルのどちらが良いか迷いますね。

私のサイトはモバイルからのアクセスが多く、今後もスマホのアクセスを獲得したいので、GRCモバイルを選択しました。

1年間使ってみて不自由はありません。

この記事をご覧になっているあなたも、私の場合と同様であればGRCモバイルでOKです。

Googleアナリティクスをみて、PCとスマホのどちらのアクセスが多いかを確認してみてください。

GRCの失敗しないプラン選び|ブログ運営にGRCがおすすめな理由:まとめ

以上、GRCのおすすめプランや利用する上での注意事項についてお伝えしました。

ポイントをおさらいすると、次のようになります。

  • 個人ブロガーは【スタンダード】プランでOK
  • 【URL数】と【検索語数】の意味を理解
  • スマホからのアクセスが多いなら【GRCモバイル】

この記事があなたのライセンス購入の参考になれば幸いです。

GRCを有効活用して、一緒にブログのアクセスアップに取り組みましょう!

\数カ月後、効果が出ます/

年払いだと二ヶ月分がお得です。

それではみなさん、また次の記事でお会いしましょう!

GRCおすすめプラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる