【これで間違いなし】検索順位チェックツールGRCのおすすめプランとブログに効く理由

こんな人に向けて書きました
  • 個人ブログで使う場合のGRCおすすめプランを知りたい
  • 損しないGRCのプランがどれか分からない

記事をたくさん書いてるのにアクセスが全然伸びない…

ブログのアクセスが増えない!

そんなときに導入すべきなのは、検索順位チェックツールGRCです。

しかし、機能と料金のバランスのよいプランはどれなのか悩んでしまいますよね。

『プラン内容がハイスペックすぎた…』『欲しい機能が不足している!』なんてことは避けたいところです。

そこで本記事では、GRC利用歴3年の私が、検索順位チェックツールGRCのおすすめプランと使い方のコツを説明します。

自分に最適なプランを選んでGRCを活用したら、ブログのPVが5倍近くも増えましたよ!

GRCのプラン選び|ブログ運営に活かす
3ヶ月後、アクセスが伸びた!

▼ アクセスアップには欠かせないツールです

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

検索順位チェックツールGRCのおすすめプランとブログに効く理由

GRCの主なプランには【ベーシック】【スタンダード】【エキスパート】があります。

私がGRCを3年以上使ってきた結果、結論からお伝えすると、おすすめプランは【スタンダード】との結論に至りました。

ベーシックスタンダードエキスパート
月払い(税込) 495円/月990円/月1,485円/月
URL数550500
検索語数5005,00050,000
プラン詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コツコツと活用したらPVが5倍近くも増加したので、個人ブロガーであれば、このプランで必要十分です。

以下ではもう少し詳しく、スタンダードプランがおすすめな理由と、GRCとサーチコンソールの違い(なぜGRCを使うべきのか?)を説明します。

個人ブロガーには、GRCのスタンダードプランがおすすめな理由

ここからは、個人ブロガーさんのGRC最適プランとして『スタンダード』をおすすめする理由を説明します。

そのために、『検索語数』をプラン選択の基準として考えていきます。

たとえば下の表のとおり、ベーシックプランを見てみると最大検索語数は500です。

しかし、これではすぐに上限に達してしまいます。

ベーシックスタンダードエキスパート
月払い 495円/月990円/月 1,485円/月
URL数550500
検索語数5005,00050,000

なぜベーシックプランだとすぐに上限に達してしまうのか、1記事の検索語数を3語と仮定してシミュレーションして説明します。

ベーシックプランでは500(語)÷3(語/記事)≒166記事分の順位チェックが可能です。

166記事というと、1~2年以内で到達する記事数になります。

つまり、ベーシックプランだと検索順位チェックの対象にする記事数が少なすぎるんです。

一方、おすすめのスタンダードプランでは、5000 (語) ÷3 (語/記事) ≒1666記事分の順位チェックが可能。

1666記事なら、個人ブログなら10年くらいは不自由ない数字です。

つまりスタンダードプランなら、多すぎず・少なすぎず、個人ブロガーにとってはちょうどよい記事数といえます。

GRCとサーチコンソールの違い(なぜGRCを使うべきのか?)

サーチコンソールじゃだめなの?

ご存知のとおり、サーチコンソールでも順位チェックは可能です。しかも、サイトへの流入キーワードまで分かります。

その点では、無料のサーチコンソールの方が高機能です。

しかし、GRCが多くのブロガーがおすすめしているのには他の理由があります。

まず、GRCとサーチコンソールの機能の違いをまとめた下の表をご覧ください。

GRCサーチコンソール
順位チェック自動手動
ライバルサイトの順位チェック可能不可

上のとおり、サーチコンソールでは順位チェクをキーワード個別に手動で行う必要があります。

しかし、10記事くらいならまだしも、それ以上の数になったら完全にお手上げ…。

その点、GRCは全キーワードの順位チェックを自動でやってくれます。

結果はグラフで表示されるので、順位が落ちてきた記事にテコ入れしましょう。

さらに、ライバルサイトのチェックもできちゃいます(これ便利!)。

そして、GRCの評判がよいのは次の2点です。

  1. 自動順位チェック
  2. ライバル順位チェック

順位を追いかけながらリライトをしていけば、数ヶ月でPVアップを実感できるはずです。

冒頭でも少しお伝えしたように、私の場合はこんな感じでPVがアップしました。約5倍の増加です!

三ヶ月後、アクセスが伸びた!

ブログの成長に順位チェックは必要不可欠です。

ツールを有効活用して効率的に運営していきましょう。

≫ 検索順位チェックツールGRC

GRCの評判

GRCは多くのブロガーさんが愛用している定番ツールです。

画面がモッサリしているという声もたまに聞きますが、それはそのとおりかもしれません(笑)。

でも、2~3日もすれば気にならなくなります。

≫ 検索順位チェックツールGRCモバイル

GRCを賢く利用するためのポイント

さてここからは、GRCを賢く使うために理解しておきたいポイントを説明します。

そのためには【URL数】と【検索語数】の理解が必要です。

  • URL数
  • 検索語数

【URL数】と【検索語数】ってなに?

【URL数】の理解は、GRCを正しく使うために必須の知識です。

もし誤った理解のままGRCを使い続けていると、おすすめのスタンダードプランといえど、すぐにURL数の上限に達して、本来は不要なライセンスを購入する羽目になるかも…。

しかし、この記事を数回ほど読み返してもらえれば『そういうことか!』と分かってきます。

それでは説明していきましょう!

URL数について

公式サイトによると、GRCにおける『URL数』とは、【登録できる順位チェック対象のURLの数の上限】と定義されています。

でも、いまいちピンときませんね。

そこで例を挙げてみます。

あなたがブログ(http://eishi-u.com/)を運営しているとしましょう。

そして、キーワード『りんご』で作成した記事A(http://eishi-u.com/aaa/) と 、キーワード『みかん』で作成した記事B(http://eishi-u.com/bbb/) の検索順位をチェックする場合を考えます。

キーワード『りんご』で作成した記事A (http://eishi-u.com/aaa/)
検索順位チェックを行うURLは、http://eishi-u.com/に設定する(※)
※ 設定するURLは、http://eishi-u.com/aaa/ではない
キーワード『みかん』で作成した記事B (http://eishi-u.com/bbb/)
検索順位チェックを行うURLは、http://eishi-u.com/に設定する(※)
設定するURLは、 http://eishi-u.com/bbb/ではない

上記のとおり、記事AとBの検索順位をチェックするために設定するURLはどちらも、http://eishi-u.com/なんです。

つまり、『URL数』=『GRCを導入したいサイトの数』と考えてください。

GRCを導入するサイトが1つならURL数=1、 GRCを導入するサイトが2つならURL数=2となります。

ポイント

スタンダードプランのURL数の上限は50なので、最大50サイトにGRCを導入可能ということになります。

理由は以下のとおりです。

GRCは、http://eishi-u.com/の中の全ページを対象にして、キーワード『りんご』や『みかん』での検索順位を計測します。

つまり、記事個別のURLを登録しなくても、最上位のURL(http://eishi-u.com/)さえ登録しておけば、記事Aのキーワード『りんご』や、記事Bのキーワード『みかん』での検索順位が計測できるということです。

なぜそれが可能かというと、『りんご』のキーワードが該当するのは、サイトの中で記事A(http://eishi-u.com/aaa/)だけです。

同様に、『みかん』のキーワードが該当するのは、サイトの中で記事B(http://eishi-u.com/bbb/)だけだからです。

この内容が理解しにくい場合は、トップページのURLのみ設定すればOKと覚えておけば間違いありません。

検索語について

『検索語』もなかなかややこしい概念です。

たとえば、『りんご』で検索順位をチェックした場合は、『りんご』という文言で検索語を1つ使用していることになります。これは当然ですね。

では、『りんご 青森 甘い』など複数ワードの場合、検索語は3つとなるのでしょうか?

答えは、1です。
『りんご 青森 甘い』でも検索語数は1なんです。

その理由を説明します。

GRCは検索フレーズを検索語として認識します。

検索フレーズとはたとえば、『りんご 青森 甘い』という場合です。
この1フレーズを1個の検索語とカウントしています。

こんな感じですね。

  • 『りんご』⇒検索語数:1
  • 『りんご 青森 甘い』⇒検索語数:1
  • 『みかん』『ぶどう』⇒検索語数:2
  • 『みかん』『ぶどう』『りんご 青森 甘い』⇒検索語数:3

どうでしょうか、なんとなくイメージが湧きましたか?

GRCとGRCモバイル、どっちがいいの?

プランや注意ポイントは理解できたとして、GRCとGRCモバイルのどちらが良いか迷いますね。

私のサイトはモバイルからのアクセスが多く、今後もスマホからのアクセスを獲得したいので、GRCモバイルを選択しました。

数年間使ってみて不自由はありません。

スマホからのアクセスが増えていれば、GRCモバイルでOKです。

≫ 検索順位チェックツールGRCモバイル

(まとめ)検索順位チェックツールGRCのおすすめプランとブログに効く理由

以上、検索順位チェックツールGRCのおすすめプランと題して、ブログに効果がある理由と使用上の注意事項をお伝えしました。

  • 個人ブロガーは【スタンダード】プランでOK
  • 【URL数】と【検索語数】の意味
  • スマホからのアクセスが多いなら【GRCモバイル】

上記の内容をふまえてGRCでリライトすれば、ブログのアクセスアップにつながりますよ!

\アクセスアップに欠かせないツールです/

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事もチェック!

【ブログでまずは月5,000円への道】

【収益アップに直結する関連記事】

【アクセスアップにつながる関連記事】

【便利な画像編集ツールの関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる