ブログのレンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログにピッタリ!

レンタルサーバー|おすすめはこの2つ!個人ブログに最適
こんな人に向けて書きました
  • レンタルサーバーの会社が多すぎて、どこがいいか選べない
  • 失敗しないレンタルサーバーを知りたい
  • 高スペックは必要なし。個人ブログにちょうどいいレンタルサーバーを知りたい

今年はいよいよ、副業ブログを立ち上げるぞ!

情報発信するため、WordPressでブログを作る人が増えてきました。

そんなときに必要なのがレンタルサーバー。

しかし、『月額料金?それとも性能重視?』など、どれにするか色々と迷ってしまいがちです。

そこで本記事では、複数ブログの運用歴5年の私が、レンタルサーバーのオススメについてお伝えします。

個人ブログの運営にちょうどいいものがありますよ。

専門知識がなくても分かりやすいように説明するのでご安心ください!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

みんなが使ってるレンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適

ブログにとってサーバーは生命線です。

月額料金が格安だからと言って不安定なサーバーを選んでしまうと、ブログが表示されなくなったり、最悪、記事データを失ってしまうことになりかねません。

レンタルサーバー選びは信頼性(安定性)を重視してください!

今、最も信頼性が高いのは次の2つです。

エックスサーバー

ConoHa WING

実際にこれらのサーバーを使って失敗することはまずありません。

以下では、それぞれをもう少し詳しく見ていきます!

エックスサーバー

エックスサーバーは、国内シェアNo.1、運用サイト数200万件の実績を誇ります。

ブロガーなら知らない人はいないほど大人気の老舗レンタルサーバーです。

『レンタル サーバーはどれがおすすめ?』と問われたら、私は真っ先にエックスサーバーを挙げます。

実はこのブログもエックスサーバーで動いています!

かれこれ3年ほど利用していますが、ブログがダウンしたことは一度もありません。

そのおかげで、アドセンスやアフィリエイトの収益の取りこぼしを防ぐことができています。

初心者でもWordPressを簡単にインストールできるので扱いやすいですよ。

管理画面はこんな感じです。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

ちょっと難しく見えるかもしれませんが、実際に使ってみると直感的な画面構成になっています。

2~3日もすれば慣れてきます。

使いやすい機能がちょうどいい料金で提供されているので、個人ブログには最適です。

▼ 安定したサービス。国内シェアNo.1は伊達じゃありません。

≫ エックスサーバー

エックスサーバー 、どのプランがいいの?

エックスサーバーのプランは次の3つに大別できます。

個人ブログの運営なら赤枠のスタンダード(旧X10)プランが最適です。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

スタンダードは3つのなかでも最小構成ですが、個人ブログを立ち上げるには十分すぎるほどです。

とはいえ、容量の300GBが多いのか少ないのか、いまいちピンとこないかもしれません。

そこで、実例を挙げてイメージしやすいよう説明します。

私は、スタンダードプランで、300記事以上が入っているブログを2つ運営しています。

記事には画像などを使っていますが、現在のサーバー使用量は全体の4%ほどです(もちろん画像は圧縮しています)。

スタンダードプランのサーバー容量300GBは、個人ブログには十分すぎる容量ということがお分かりいただけたでしょうか。

▼ 安定したサービス。国内シェアNo.1

≫ エックスサーバー

エックスサーバー申し込み手順の概要

全体的な手続きは次のように進みます(お試し期間アリの場合)。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

申込み完了後に送られてくるメールにそって手続きすればOKです。

迷うことは少ないと思いますが、不明点は問い合わせれば丁寧に答えてもらえますよ。

では、具体的に実際の画面で申し込み手続き冒頭部分を見ていきましょう。

基本はボタンをクリックすれば完結します。

まず、エックスサーバーの公式サイト にアクセスします。

画面を1/2ほど下にスクロールして、スタンダードプランのボタンを押しましょう。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

そして【初めてご利用のお客様】の方をクリックして下さい。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

すると下のような申し込みフォームが表示されるので、【x10】プランにチェックを付けてください。

※【x10】が【スタンダード】と表示されているかもしれません。どちらも同じ意味ですのでご安心下さい。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

この申し込みフォームにはWordPressクイックスタートを利用するかどうかの項目があります。

WordPressの設定に不安がある場合はここにチェックを入れて、一番下にある【Xserverアカウントの登録へ進む】ボタンを押しましょう。

自動で設定してくれるのでかなり便利です!

ただその場合、10日間のお試し無料期間が利用できないのでご注意下さい。

10日間のお試し無料期間が使えないと損するの?

『10日のお試し無料期間』はお得に見えますが、 これが使えないからと言って大きく損するわけではありません。

サーバー利用料の支払いが10日ズレるだけなので、本当に微々たるものです。

WordPressの設定にストレスを感じるくらいなら、 WordPressクイックスタートにチェックを入れて無理なくブログを始めましょう!

あとは指示とおりに手続きをすれば、その日からすぐにブログを始めることができますよ!

\ 安定したサービス。国内シェアNo.1 /

WordPressでブログをすぐに開設!

ConoHa WING

後発組ながら一気に知名度を上げてきたのが、ConoHa WINGです。

初心者でもWordPressを簡単にインストールできます。

管理画面はエックスサーバーよりもフレンドリーな雰囲気なので、初めての方でもなじみやすいと思います。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

ちなみに、 ConoHa WINGは東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しています。

それだけに、エックスサーバーに負けず劣らずの信頼性と言いたいところですが、2020年12月に約18時間のサーバーダウンが発生したことがあります…。

こうした点を考慮すると、やや不安な点も否めません。

とはいえ、全体的なサーバー稼働率は99.99%以上が保証されていますし、万が一の場合に備えて、自動バックアップ機能があるので、データを消失した場合も無料可能です。

また、私はテストサイトでこのサーバーを使用しているのですが、たしかに体感的なスピードは早いですし、過去に障害が発生したとはいえ、こうした減少はごくまれなのでご安心下さい。

▼ 国内最速!WordPressも楽々インストール

≫ ConoHa WING

ConoHa WING、どのプランがいいの?

プラン選びの際には、Wingパックに加入することを前提として説明します。

Wingパックとは…

レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランのことです。

通常料金より最大43%オフ、独自ドメインを2つまで永久無料で利用できます。

ConoHa WINGを選ぶなら、特別な理由がない限りはWingパックにしておきましょう。

ConoHa WINGのプランは次のとおりです(Wingパックプラン12ヶ月)。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

個人ブログの運営なら赤枠のベーシックプランが最適です。

エックスサーバーと同様に、容量的にも問題ありません

そして、なんといっても初期費用無料はかなりありがたい!

初期費用や月額料金を抑えたいなら、ConoHa WINGがいいですね。

▼ 国内最速!WordPressも楽々インストール

≫ ConoHa WING

ConoHa WING 申し込み手順の概要

では、 ConoHa WINGの申し込み手続きの冒頭部分を実際の画面で見ていきましょう。

基本はボタンをクリックすれば完結します。

まず、ConoHa WING公式サイト にアクセスして、ConoHa WINGの【今すぐ申し込み】ボタンを押します。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

【初めてご利用の方】の方にメールアドレスとパスワードを入力して、【次へ】をクリックしましょう。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

下のような申し込みフォームが表示されます。料金タイプはWINGパックを選択しましょう。

契約期間は12ヶ月がオススメです(下の画面では3ヶ月となっています)。

選択が終了したら画面右の【次へ】ボタンを押します。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

そして、お客様情報(氏名など)を入力したら、右の【次へ】をクリックしてください。

レンタルサーバー、おすすめはこの2つ!個人ブログに最適!

あとは指示とおりに手続きすれば、その日からすぐにブログを始めることができますよ!

\ 国内最速!WordPressも簡単! /

ブログをすぐに始められる!

お得情報:ConoHa WINGの特典に注目!

実はConoHa WINGには、あまり知られていないお得情報があります!

もし私がこれを知っていたら、ConoHa WINGのWINGパックに申し込んでいたかも…

それはなにかというと、WINGパックに申し込むと、人気の有料WordPressテーマが通常料金よりもおトクに購入できるんです!

対象となるテーマはどれも、知らない人はいないほどの超有名なテーマです。

通常料金WINGパック利用時(税込)
JIN14,800円14,250円
SANGO11,000円9,900円
The SONIC8,580円/年6,578円/年

半額とまではいかないものの、なかなかのサービスだと思います。

有料テーマは安くはないので、こうした特典はかなりありがたいですね。

≫ WINGパックでお得なWordPressテーマ

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

さて、ここまでは エックスサーバー とConoHa WINGについての実際の使用感をお伝えしてきました。

そうるすと次は、両者を比較してみたいですよね?

それが下の表です。数字上のサーバースペックは同じで、どちらも性能面と料金のバランスが◎。

エックスサーバー(スタンダード)ConoHa WING (ベーシック)
WordPressセットアップありあり
初期費用3,300円無料
月額料金990円~911円
SSD300GB 300GB
メモリ(リソース保証)8GB 8GB

なお、表中のメモリとは、サーバー契約者1人に対して保証されたメモリの最大値です。この数値が大きいほど、あなたのブログがサクサク表示されるようになります。

どちらも8GBも保証されているので、問題ありません。

実際、このブログもエックスサーバーのスタンダードプランで動いていて、性能面に不満を感じたことはありません。

とはいえ、両者を比較すると、初期費用と月額料金の点ではConoHa WINGに軍配が上がります。

その一方、サーバーの安定性ではエックスサーバーの方がやや優勢と言えるでしょう。

正直なところ、どちらを選んでも大差はありませんが、私は安定性の観点からエックスサーバーをオススメします!

まとめ)レンタルサーバーのおすすめはこの2つ!個人ブログに最適

以上、『レンタルサーバー、おすすめはこの2つ』と題して、個人ブログに最適なサーバーを紹介しました。

あまり難しく考えなくてOKです。

ここまでの内容をおさらいすると、エックスサーバーなら『スタンダードプラン』、ConoHa WINGならWINGパックの『ベーシックプラン』が最適です。

エックスサーバー
ConoHa WING
  • スタンダードプラン
  • 月額料金:990円~
  • 容量:300GB
  • WordPressセットアップ:あり
  • Wingパックのベーシックプラン
  • 月額料金:991円
  • 容量:300GB
  • WordPressセットアップ:あり

個人ブログなら、エックスサーバーかConoHa WINGで間違いありません。

スタートが遅れた分だけ副収入の道が遠のくので、本記事をご覧になったタイミングで申し込むことをオススメします。

オンラインで申し込みが完結するので意外なほど簡単ですし、WordPressのインストールもお手軽にできます!

せっかくだし、いっちょやってみるか!

ブログを始めるタイミングが早ければ早いほど成果も出やすくなりますよ。

お得なキャンペーンもちょくちょく行っているので、一度、公式サイトを見てみて下さい!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次