ラインを自分用のメモ帳にする方法|LINEが自分だけのメモに早変わり

ラインを自分に送る

LINEには通話やメッセージ以外にも意外で便利な活用法があります。

それはメモ帳として使うことです。

いいアイデアをひらめいた!すぐにメモ!

ふとした瞬間に思いついたアイデア逃すことなく、仕事や生活に活かしましょう!

LINE総合案内 高齢者大歓迎!LINEの【超】基本的な使い方≫

記事作成
ヤットキ(大手通信企業の元SE。業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。)

目 次

ラインを自分用のメモ帳にする方法|LINEが自分だけのメモに早変わり

LINEを自分用のメモ帳にする方法は次の二つです。

  • Keepメモを活用する
  • 自分専用のグループを作る

個人的におすすめなのは、自分専用のグループを作る方法です。色々と融通が利きます。

それでは説明していきます!

Keepメモを使う

Keepメモはその名のとおり、メモや画像などを記録できる便利機能のことです。

自分専用のメモとして、こんな感じで使用することができます。

ラインを自分に送る
Keepメモ

使い方はとても簡単。入力して投稿するだけです。いつもの使い方を全く同じ。

さらには、ファイルをクラウドに保存できたりするので、とても高機能です。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

しかし、メモとしてはオーバースペックかもしれません。

そのため私は、次に説明する自分専用グループの方をメモとして利用しています。

メンバーが自分一人だけのグループを作る

まず、メンバーが自分以外に誰もいない、一人グループの作り方から説明します。

LINEのホーム画面から【グループ】を開きます。

ラインを自分に送る
グループ

【グループ作成】を選択して下さい。

ラインを自分に送る
グループ作成

【グループプロフィール設定】画面になるので、グループ名を入力します。

ラインを自分に送る
プロフィール作成

グループ名を入力したら、右上の【作成】をタップして下さい。

ラインを自分に送る

そうすると、自分専用のグループが作成されます。

ラインを自分に送る

LINEの画面下にある【トークタブ】を選択すると、先ほど作成したルームが作成されていることが分かります。

では実際に、このトークルームに入室してみましょう。

ラインを自分に送る

そして、自分専用ルームにメモをどんどん投稿していきましょう。

ラインを自分に送る

以上が自分専用グループを利用したメモ書きの活用法です。

そしてさらに、この自分専用グループの活用法を説明していきます。

自分専用グループの活用術

上記のように自分専用グループを作れば、LINEをメモアプリとして有効活用することができます。

でも、さらに便利になる使い方があるなら知りたいですよね。

その使い方とはメモとして投稿した内容の検索方法です。

キーワード検索

便利な活用法のその1は、通常のキーワード検索です。

LINEのホーム画面上部にある検索窓に、キーワードを入力しましょう。

すると下のように、検索結果が表示されます。

ラインを自分に送る

そのグループを開いてみると、キーワードにマッチした部分がハイライト表示されていますね。

これでメモ書きを見返しやすくなりました。

ラインを自分に送る

ハッシュタグ検索

では次に、ハッシュタグを使って高度な検索をしていきたいと思います。

ハッシュタグとは『#●●●』のように、キーワードの前に#をつけたタグのことです。

このハッシュタグを使うと、投稿の塊ごとにカテゴリ分けすることができます。今から実際にやってみます。

ハッシュタグはノートと呼ばれるLINEの機能でなければ使用することができません。また、通常の投稿にはハッシュタグを使えないのでご注意下さい。

まずは、自分専用グループ内でノートを作成します。

右上にあるハンバーガーメニューをタップしましょう。

ラインを自分に送る

メニュー一覧の中から【ノート】を選択します。

ラインを自分に送る

【ノートを作成】ボタンを押して下さい。

ラインを自分に送る

そして、メモにしたいことを赤枠の中に入力します。ここでの入力内容がノートの内容になります。

ラインを自分に送る

入力する際、下のようにハッシュタグを付けましょう。#を入力し、その後ろにタグ名を付けます。

例えば下では、『自分用メモの作り方』『スケジュール調整の方法』というメモを作成しました。

この二つの大きなテーマは、日常生活でふと思いついたブログの記事ネタなので、【#ブログネタ】というハッシュタグにしています。

その後また、ブログの記事ネタを思いつきました。メモして置かなければ忘れてしまいそうです。

そこで再度、ノートを作ってメモします。

ラインを自分に送る

後から思いついた記事ネタは『ニュースタブ非表示』と『文字サイズ変更』だとします。

これにも【#ブログネタ】というハッシュタグを付けました。

ラインを自分に送る

その結果、記事ネタをメモしたノートが二つ出来上がりました。

ラインを自分に送る

自分専用グループ内では下のように表示されます。

ラインを自分に送る

ではこれまでメモした記事ネタを見返してみましょう。下のように【ノート】をタップします。

ラインを自分に送る

作成したノート一覧がリストで表示されるので、その中から【#ブログネタ】というハッシュタグをタップして下さい。

ラインを自分に送る

すると、下のようにブログネタをメモしたノートをハッシュタグごとにまとめてくれます!

ラインを自分に送る

ハッシュタグを使うとこのような便利な検索を行うことができます。

ぜひ一度使ってみて下さい。その便利さが分かるはずです!

LINEがよくわかる本

「初めてでもできる超初心者のLINE入門」は、わかりやすくてオススメです。

A4サイズのオールカラーなので飽きずに読み進められます。

基本の使い方を画像で丁寧に説明しているので、この一冊があれば困りません。

困ったときに読み返せば自然と使い方を覚えていきます。

\手元に1冊あれば重宝します/

この記事のエッセンスです!

【1分でおさらい】ラインを自分に送る方法|LINEをメモ帳に!

以上、『ラインを自分用のメモ帳にする方法』と題して、LINEを自分だけのメモに早変わりさせる使い方を説明しました。

おさらいすると、方法は次の二つです。

  • Keepメモ
  • メンバーが自分だけのグループ

【Keepメモ】

【トーク】画面を開いて下の方にスクロールしていくとKeepメモがあります。

Keepメモ

LINEキープってどこにある?ラインキープメモとは?
Keepメモ

【自分だけのグループ】

ラインを自分に送る
グループ

ラインを自分に送る
グループ作成

ラインを自分に送る
プロフィール作成

ラインを自分に送る

ラインを自分に送る

ラインを自分に送る

ラインを自分に送る

おすすめは、自分だけがメンバーのグループを使ってノートを作成する方法です。

ハッシュタグを使用すれば、さらに便利に検索することができますよ。

ぜひ活用してみて下さい!

質問はコメントへ!お気軽に!

【LINE関連の記事】

LINE関連記事の総合案内

他人に秘密にしたままで初期設定する

ブロック・ブロック解除の方法

ブロックされているかどうかの確認

送信メッセージの取り消し方法

着信拒否を個別に設定

LINEをパソコンで使う

LINEキープメモの使い方

位置情報を送る

友達の追加方法

LINEスケジュールの調整方法

LINE NEWSのタブを非表示

友だちや自分の名前を変える

文字サイズを変更

ラインIDの見方

LINEクーポンの使い方

LINEルームの背景の変え方

LINE Out Free(ラインアウトフリー)の使い方
LINEメンションのやり方|メンションの仕方を解説

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次