\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

【即縁切り】LINEブロックを相手に知らせたい人が知っておくべきこと

  • URLをコピーしました!

LINEのブロックを相手に知らせたいというのは、よほど腹に据えかねたことがあったのでしょう。

本当は穏便に済ませたいんだけどね…

たとえば、こちらに気がないことを気付いてもらえなかったり、しつこく何回もお誘いのメッセージを送ってくる相手に対してはブロックせざるを得ないこともありますよね…。

そこで本記事では、LINEのブロックを相手に知らせたい場合に知っておきたいことをお伝えします。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

LINEのブロックを相手に知らせたい人が知っておきたいこと

まず最初にお伝えしたいのは、LINEの仕様上、ブロックは通知されません。

つまり、ブロックしたことを相手に伝えることはできません。

↓のLINE公式による使い方ガイドにも明記されていました。

ブロックされたときに通知が来ることはありません。また、ブロックした/された相手が友だちリストの中から消えることもありません。
したがってA太くんがブロックされても、LINEに変化がないので気づけないのです。

引用:LINEみんなの使い方ガイド

そうなると、ブロックの意思表示を伝えたい場合、どうすればいいのかと悩んでしまいますね。

こちらの気持ちをハッキリと伝えたい!

結論を言うと、いろいろな『事象』から相手に推し量ってもらうしか方法はありません(身近な人に相談するのも大切です)。

この『事象』とは主に次のようなものがあります。

送信メッセージに既読がつかない

LINEでブロックすると、相手からのメッセージが届かなくなります。

相手はいつもどおりにメッセージを送信できているように見えますが、あなたにはそのメッセージは届きません。

ブロックされている側の画面は下図のようになっていて、『メッセージに既読が付かないな…』となります。

自分のメッセージに既読がつかない状態が続くと、自分がブロックされていることを疑い始めるのではないでしょうか?

関連LINEでブロックされてるか確認したい!相手にバレずに調べる方法

共通のグループLINEから抜ける

ブロックすると当然、その相手とのメッセージの送受信はできなくなります。

しかし、共通のグループ内での仕様はこれとは少し異なります。

LINE内におけるあなたの投稿メッセージは相手も閲覧可能ですし、相手もグループ内でメッセージを投稿できます。

つまり、グループ内でのやり取りはブロックする前とほとんど変わらないので、ブロックに気付く可能性はかなり低いといえます。

そのため、ブロックした相手のいるグループでメッセージを投稿するのはやめて、そのグループから抜けるのも一つの手です。いきなり抜けると効果的でしょう。

トークルームに何の前触れもなく「(あなた)さんが退出しました」と表示されれば、相手が何らかの異変に気付くかもしれません。

ただし、他のメンバーにはあらかじめ経緯を伝えて根回ししておきましょう。

LINEアカウントを削除する

ブロックを気付いてもらうというよりも、相手からの一切の連絡を絶つという意味では『LINEアカウントの削除』という手もあります。

ただし、他の知人との連絡もできなくなるのでアカウント削除はホントに最終手段です。

しかも、これで相手がブロックに気付いてくれるかどうかは微妙なので、極力避けたいところです。

ちなみに、アカウント削除による影響には次のようなものが挙げられます。

  • 有料スタンプやコイン・友だちやグループのリスト・トーク履歴など、LINEと連動した全データが削除
  • 削除アカウントによるPC版LINEへのログイン不可
  • LINEの再インストールでも以前のデータは復元不可
  • (LINE Payに加入している場合)アカウント削除前にLINE Pay解約の必要あり

これを見ると無視できないくらい影響が大きいですね…。

安易なアカウント削除は避けたほうが無難です。

【要点を1分で】
LINEのブロックを相手に知らせたい|もっとも現実的な方法

それでも、こんな方もいるかもしれません。

なんとかしてブロックしていることを伝えたい!

しかし、ブロックを伝えたことによって予期せぬトラブルに巻き込まれることも考えられるため、あまりおススメできません。

ブロックの通知機能がLINEに実装されていない以上、相手との距離を取ってブロックの可能性を示唆することが最善の策ではないでしょうか。

これがあなたと相手の双方にとって最も現実的で傷の浅い方法といえます。

とくに最近では、SNSでのやりとりに端を発した事件も見受けられます。

身の危険を感じるようなメッセージなどに対しては、自分で抱え込むよりも警察などへ相談しましょう。

また、東京都などの場合、警視庁総合相談センターにより相談ホットラインなどがあります。

参考警視庁 相談ホットラインのご案内

厚生労働省によるSNS相談などもありますよ。

参考厚生労働省 まもろうよ こころ

LINEのブロックを相手に知らせたいほど関係性がこじれてしまっては、その修復はかなり難しいものと思われます。

そんなときほど直接的に拒絶の意思表示をするよりも、まずは相手との距離を置きましょう。

それでもなお解決の見込みがない場合は、まず信頼できる知人や関係機関に相談してください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

【LINE関連の記事】

LINE関連記事の総合案内

他人に秘密にしたままで初期設定する

ブロックされているかどうかの確認

ラインのブロックの仕方・ブロック解除の仕方

送信メッセージの取り消し方法

着信拒否を個別に設定

LINEをパソコンで使う

LINEキープメモの使い方

位置情報を送る

友達の追加方法

LINEを自分に送る

LINEスケジュールの調整方法

LINE NEWSのタブを非表示

友だちや自分の名前を変える

文字サイズを変更

ラインIDの見方

LINEクーポンの使い方

LINE Out Free(ラインアウトフリー)の使い方
LINEルームの背景の変え方

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次