LINEの送信メッセージの取り消し方法と復元(基本的にNG)

この記事の内容
  • LINEの取り消しと削除の違い
  • メッセージの取り消し・削除方法や復元の仕方

メッセージを誤爆しちゃった!どうしたらいい?

メールの場合、一度送信した内容を取り消したりすることはできません。

しかし、LINEの送信済みメッセージは、取り消し・削除が可能です。

こんなときにはなるべく早く、取り消しましょう。

また、取り消したメッセージは基本的に復元することはできませんので注意しましょう。


業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目 次

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

LINEのメッセージを撤回する操作には、【取り消し】以外にも【削除】というものがあります。

まず最初に、この2つの違いを説明します。

取り消し
削除
  • 自分と送信相手のLINE上からメッセージが消える
  • 自分のLINEのメッセージのみ消える
  • 相手のLINE上のメッセージは表示されたまま

【取り消し】の場合、は自分と相手のメッセージは消えます(取り消し履歴は双方に表示される)。

しかし、【削除】の場合、相手のトーク画面にメッセージは残ります。メッセージが消えるのはあくまで自分のLINE上だけです。

【取り消し】と【削除】の違いが分かったところで、いよいよ取り消しの方法を説明していきます。

LINEの送信メッセージの取り消し方法と復元方法

それでは、実際の画面を見ながらメッセージを取り消してみましょう。

今回は、サンプルとして下のようなメッセージを取り消してみます。

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

メッセージの取消方法

取り消したいメッセージを長押しします。

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

下のようなメニュー画面が表示されるので、この中から【送信取消】をタップします。

なお、隣の項目には【削除】があります。押し間違えないようにしましょう。

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

下のような注意画面が表示されます。【送信取消】をタップします。

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

これで、メッセージの取り消し完了です。

なお、自分と相手の画面上には、下のようなメッセージの取り消し履歴が表示されます。ご注意下さい。

LINEの送信メッセージの取り消しと復元

取り消しできるのは、メッセージ送信後、24時間以内です。
また、メッセージの他にもスタンプ、画像、動画なども取り消し可能です

取り消したメッセージの復元方法

基本的に、取り消したメッセージを復元することはできません。

しかし例外的に、「のぞきみ」などのサードパーティー製アプリを使えば取り消したメッセージを読むことが可能です(Androidスマホのみ)。

ただし、このアプリはLINEが公式に提供しているものではなく、サードパーティーが提供しているアプリです。

使用したことで不具合が発生しても自己責任となります。

LINEの送信メッセージの取り消し方法と復元:まとめ

以上、LINEの送信メッセージの取り消し方法と復元を説明しました。

しかし、メッセージを取り消せたとしても、自分と相手の双方に取り消した履歴が残ります。

相手からすれば『どんなメッセージを取り消したんだろう?』と疑問に思うことは間違いありません。

無用なトラブルを防ぐためにも、くれぐれも誤爆には注意してくださいね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【LINE関連の記事】

LINE関連記事の総合案内

他人に秘密にしたままで初期設定する

ブロック・ブロック解除の方法

ブロックされているかどうかの確認

着信拒否を個別に設定

LINEをパソコンで使う

LINEキープメモの使い方

位置情報を送る

友達の追加方法

LINEを自分に送る

LINEスケジュールの調整方法

LINE NEWSのタブを非表示

友だちや自分の名前を変える

文字サイズを変更

ラインIDの見方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる