ペイントで画像を並べる方法|サイズ違いの複数の写真をキレイに並べる

ペイントは簡単そうに見えますが、使ってみると意外に操作が難しいことがよくあります。

例えば本記事で説明するような、サイズの異なる複数の画像を並べるような場合です。

完成イメージはこんな感じ。サイズの違う4枚の画像をリサイズして並べました。

画像を並べた後のイメージ

パソコンに詳しくないけど、ちゃんとできるかな…?

ご安心ください!画像を豊富に使って詳しく解説します。

最初は悪戦苦闘するかもしれませんが、何回か繰り返していくうちにコツを掴んでサクサクできるようになるでしょう。

これができるようになれば、家族旅行などの楽しい写真をキレイに編集することができますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

目次

ペイントで画像を並べるには、まずサイズ調整!

今回は、サイズの異なる画像1~4を用意しました。

画像1:640px×427px
画像2:1280px×844px
画像3:640px×427px
画像4:1280px×720px

この4枚を上下に二枚ずつ並べてみます。

このサイズに4枚を並べる

上のように並べるには、画像1枚のサイズを横320px × 縦180pxに調整(リサイズ)する必要がありますね。

そこでまずは、リサイズの方法をお伝えします。

画像のリサイズ方法

まずは下の画像1(640px × 427px)をリサイズしてみます。

まず、画像をペイントで開いて、『サイズ変更』から、幅のサイズ320 pxを入力します。

幅320pxにすると、高さが213pxになりましたね。

しかし、目的の高さは180pxなので少し大きいようなのでトリミングしなければいけません。

そこで、ペイント3Dでトリミングしていきます。まずこの画像をペイント3Dで起動しましょう。

その後、『トリミング』>『トリミングの幅と高さ』を入力します。

するとトリミング範囲が表示されます。トリミング位置をマウス操作で移動しましょう。

最後に『完了』ボタンでトリミング完了です。

最後に完了ボタンを押し、『メニュー』>『名前をつけて保存』でトリミング後の画像を保存します。

これで1枚目の画像のリサイズが終わりました。これを4枚分、繰り返します。

ではこの後いよいよ、サイズ調整した画像4枚を並べていきます。

ペイントで画像を並べる具体的方法

まず、今回の画像を貼り付けるキャンバスサイズ(640px × 360px)を設定します。

左上の『メニュー』>『プロパティー』を選択します。

すると、『イメージのプロパティ』画面が開くので、下の画像のようにキャンバスサイズを入力してください。

今回は幅:640、高さ:360と入力します。

以上で準備は完了です。

いよいよキャンバスに画像を貼り付けていきます。

『貼り付け』>『ファイルから貼り付け』により、該当の画像を選択します。

これで、キャンバス左上に配置する画像を貼り付けることができます。

続いて、右上に配置する画像を貼り付けます。

先ほどと同じように、『貼り付け』>『ファイルから貼り付け』を選択して、該当の画像を選択しましょう。

するとこんな感じに、左上画像と右上画像が重なった状態になります。

ここから、右上画像をキーボードの[→]キーでずらしていきます。

右上の画像を右にずらす

あとはこれを繰り返して、それぞれの画像を所定の場所に配置していきます。

そして4枚を並べ終えると、こんな画像に仕上がります。お疲れさまでした。

最後は保存することを忘れずに!

ペイントで画像を並べる方法:まとめ

以上、ペイントで画像を並べる方法を説明してきました。

手順を簡単におさらいします。

  1. 画像をリサイズ
  2. キャンバスをリサイズ
  3. リサイズしたキャンバスに画像を貼り付ける
  4. 矢印キーで位置を調整

最初のサイズ調整が少し手間がかかりますが、それができてしまえば後は画像を貼り付けて並べるだけです。

慣れればそれほど難しい操作ではないので、ぜひ2~3回ほど練習してみてください。

なお、↓の記事では使用頻度の高いペイントの使い方を解説しています。

ペイントの使い方でお困りの方は必見です!

≫ Windows10ペイントの使い方|10分でマスターする使いこなし術

また、本ブログではPC利用法などの記事もご用意していますので、ご参考までにどうぞ。

≫【パソコン初心者でも大丈夫!】知って得する裏技的なPC利用法

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる