ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転【Windows10】

ペイント3D回転
こんな人に向けて書きました

ペイントで回転の微調整ができないことを知って嘆いている

え~、ペイントで角度の微調整が出来ないの?

ペイントでも画像を回転させられますが、上下反転・左右反転など大ざっぱなものだけです。

ペイントの角度

もっと細かく角度を調整をしたいときはペイント3Dの出番です。一緒にやり方を見ていきましょう。

ちなみに…

今まで利用してきた画像編集ツールのなかで、一番使いやすかったのはCanva Proです。

有料プランになりますが、背景画像の透明化やサイズ変更などができるので、費用対効果を考えると十分アリです。

詳細は↓の記事からどうぞ。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転させる

まずは画像をペイントで起動します。

ペイントで起動

その後、ペイント3Dを起動します。

ペイント3Dを起動

図形をペイント3Dで開いたら、『2D図形』をクリックしてください。

2D図形を選択

その後、[Ctrl] + [A]で画像全体を選択します。

すると、回転マークが表示されるので、マウスで画像をグリグリと回転させることができます。

回転マーク

回転が終わったら、画像を保存しましょう。左上の『メニュー』を選択します。

メニューを選択

『名前を付けて保存』を選択しましょう。

名前を付けて保存

画像を選択して、保存先を指定してください。

画像を選択

すると、保存先を指定するためのダイアログボックスが表示されます。

あとは保存先を指定して作業完了です!

お疲れさまでした!

ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転:まとめ

以上、ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転させる方法を説明しました。

特に難しい操作はありませんが、ペイント3Dを利用する点に気付かない人も多いと思います。

  1. 画像をペイントで起動
  2. ペイント3Dを起動
  3. 『2D図形』を選択
  4. 画像全体を選択
  5. 角度を調整
  6. 名前を付けて保存

とはいえ、ちょっと面倒だな感じる方には、Cnava Proがおすすめです。

税込月1,000円(年額払いの場合)ですが、60万枚以上のテンプレや7500万点のイラスト・写真素材が使い放題なので、想像以上に満足度の高いサービスです。

詳細は↓の記事からどうぞ!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【画像加工に関するペイントの記事】

画像の余白を消す方法

画像を貼り付ける方法

画像を円形に切り抜く方法

画像をトリミングする方法

画像のサイズを変更する方法

モザイク加工で画像をぼかす方法

サイズ違いの画像をキレイに並べる方法

【関連記事】

ペイントの記事一覧

時短につながるパソコンの裏技機能

10分でマスター。ペイントの使い方(まとめ)

コメントはお気軽にどうぞ!

コメント一覧 (2件)

    • 匿名様

      コメントありがとうございます。
      お役に立てたようで、良かったです!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる