ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転【Windows10】

ペイント3D回転
この記事の内容

ペイントではできない回転角度の微調整をペイント3Dで行う方法

【難易度】

ペイントでは角度の微調整が出来ない…

ペイントにも画像を回転させる機能はありますが、90度・180度・上下反転・左右反転という大ざっぱなものだけです。

ペイントの角度

できれば、もっと細かく角度を調整をしたいものですね。

そんなときはペイント3Dの出番です。

角度を微調整しながら回転させることができますよ!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

Twitterはこちら: @yattoki_mashita

目 次

ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転させる

まずは画像をペイントで起動します。

ペイントで起動

その後、ペイント3Dを起動します。

ペイント3Dを起動

図形をペイント3Dで開いたら、『2D図形』をクリックしてください。

2D図形を選択

その後、[Ctrl] + [A]で画像全体を選択します。

すると、回転マークが表示されるので、マウスで画像をグリグリと回転させることができます。

回転マーク

回転が終わったら、画像を保存しましょう。左上の『メニュー』を選択します。

メニューを選択

『名前を付けて保存』を選択しましょう。

名前を付けて保存

画像を選択して、保存先を指定してください。

画像を選択

すると、保存先を指定するためのダイアログボックスが表示されます。

あとは保存先を指定して作業完了です!

お疲れさまでした!

ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転:まとめ

以上、ペイント3Dで角度を微調整して画像を回転させる方法を説明しました。

手順を簡単におさらいします。

  1. 画像をペイントで起動
  2. ペイント3Dを起動
  3. 『2D図形』を選択
  4. 画像全体を選択
  5. 角度を調整
  6. 名前を付けて保存

特に難しい操作はありませんが、ペイント3Dを利用する点に気付かない人も多いと思います。

しかし一度やり方を覚えてしまえば重宝しますよ!

なお、画像編集には多くのブロガーが愛用するCanvaが手軽に使えて便利です。

分かりやすい画面操作でプロ級のデザインに仕上がります。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【画像加工に関するペイントの記事】

画像の余白を消す方法

画像を貼り付ける方法

画像を円形に切り抜く方法

画像をトリミングする方法

画像のサイズを変更する方法

モザイク加工で画像をぼかす方法

サイズ違いの画像をキレイに並べる方法

【関連記事】

ペイントの記事一覧

時短につながるパソコンの裏技機能

10分でマスター。ペイントの使い方(まとめ)

ペイント3D回転

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる