お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

【Windows】ペイントで画像の余白を消すための削除方法

ペイントで画像の余白を消す方法はとても簡単です。

本記事では、この『ペイント』を使って画像の余白を消すための削除方法をご紹介します。

PCに詳しくないから、画像の余白を消すのは難しそう…。

大丈夫です!

Windowsに予めインストールされている『ペイント』を使ってボタンを数回クリックするだけ。

5秒程度の簡単操作でキレイに余白を削除できます。

完成すると、こんな感じに仕上がります(余白部分を緑色にしています)。

余白の削除前
ペイントで余白を消す
余白の削除後

注意点

一つだけ注意点があります。

それは余白の場所によって、消す手順が異なることです。

余白の場所とは、次のような場合です。

  1. 画像の右と下に余白がある場合
  2. 画像の左と上に余白がある場合

この記事では、それぞれの場合について画像つきで説明します。慣れれば5秒で完了できるはず!

これをマスターすれば表現方法がグ~ンと広がりますよ!


業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSの仕事をしてました。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

それではいってみましょう!

目次

ペイントで画像の余白を消すのは簡単!5秒でできる削除方法

まず最初に、『画像の右や下に余白がある場合』の余白の消し方を解説します。

その次に、『画像の左や上に余白がある場合』の余白の消し方を説明します。

ということでまずは、余白を消したい画像をダブルクリックしましょう(ペイントが起動します)。

画像の右や下に余白がある場合

まず、画像の右と下にある余白部分(緑色の部分)を削除していきます。

手順は、STEP1~5まであります。

各手順はごく簡単なものなので、3分だけ時間をください。

STEP
画像ファイルをダブルクリック

画像ファイルをダブルクリックすると、こんな感じの画面になります。

STEP
ここに注目!

上記の画面に小さな□があるのが分かりますか?

ここにカーソルを合わせてください。

STEP
サイズ調整(横)

□に合わせたカーソルは形状が[⇔] に変化します。

この状態になったらマウスの左クリックボタンを押したまま、左方向に動かします。

そうすると下の画像のように、右側の余白を消すことができます。

STEP
サイズ調整(縦)

今度は下の余白を削除します。

STEP3と同じ要領です。カーソルを□に移動させて、形状を[ ⇳ ] に変化させます。

この状態になったら、マウスの左クリックボタンを押したまま、上方向に動かします。

STEP
完成!

以上の操作で余白を削除することができました!

ペイントで余白を消す

そして最後は忘れずに保存しましょう!

『ファイル』>『名前を付けて保存』で保存したら完了です。お疲れさまでした!

続いては、『画像の左や上にある余白』を消す場合の説明です。

画像の左や上に余白がある場合

次に、画像の左と上にある余白部分(緑色の部分)を削除していきます。

手順は、STEP1~8まであります。

ちょっと長丁場ですが、頑張りましょう!

STEP
画像ファイルをダブルクリック

画像ファイルをダブルクリックすると、こんな感じの画面になります。

STEP
画像の全範囲を選択

この状態で『選択』>『すべて選択』を押して下さい。もしくは、[ctrl]+[A]を同時押しでもOKです。

すると下のように、画像の周囲が点線で囲まれます。

STEP
キーボードの矢印キーで調整

STEP2で画像の周囲が点線で囲まれたら、キーボードの『↑』キーを押しましょう。

画像全体が上方向に移動して、下から新たな余白(白い部分)ができます。

STEP
新しくできた余白を削除

新しくできた下の余白を削除します。

□マークにカーソルを合わせて、キーボードの[↑]キーを押して画像全体を上に移動させましょう。

すると、下のようになります。これで上下の余白をキレイに消すことができました!

STEP
画像の全範囲を選択

左側の余白もこれまでと同じ要領で消していきます。

STEP2と同様、『選択』>『すべて選択』を押して画像を全選択しましょう。もしくは、[ctrl]+[A]を同時押しでもOKです。

STEP
左の余白を削除

画像の周囲が点線で囲まれたら、キーボードの『←』キーを押しましょう。

画像全体が左方向に移動しますが、右側に新たな余白(白い部分)で出てきます。

STEP
新たな余白を削除

右の□にカーソルを合わせて、マウスの左クリックボタンを押したまま、左方向に動かして下さい。

STEP
完成!

これで余白の全てをキレイに消すことができました。お疲れさまでした!

ペイントで余白を消す

そして最後は忘れずに保存しましょう!

『ファイル』>『名前を付けて保存』で保存したら完了です。お疲れさまでした!

ペイントで余白を作らない画像の貼り付け方

さて、ここまでは余白の消し方について説明してきました。

ここからは応用編として、そもそも余白を作らない画像の作成方法を説明します。

これも驚くほど簡単ですので、軽い気持ちで見て下さい。

STEP
ペイントを起動

ペイントを起動して、最初に表示されるキャンバスの右下の□にカーソルを合わせましょう。

そしてマウスの左クリックボタンを押したまま、左上にギューッと移動させて下さい。

キャンバスのサイズがかなり小さくなるようにしてください。サイズは大体で構いません。

要は、キャンバスのサイズが画像のサイズよりも小さくなればOKです。

STEP
画像の貼り付け

キャンバスが小さくなったら、[Ctrl]+[V]で画像を貼り付けましょう。

STEP
完成!

自動的に、キャンバスと画像のサイズが一致するように調整されます。

これで余白のない画像の完成です!

ペイントで余白を消す

最後は忘れずに保存しましょう!

ペイントで画像の余白を消すための削除方法:まとめ

以上、ペイントで画像の余白を消す方法でした。

文章で説明をすると長くなりますが、実際の手順はとてもシンプルです。

ちょっとした修正にとても便利なのでぜひご活用下さい。

なお、↓の記事では使用頻度の高いペイントの使い方を解説しています。

ペイントの使い方でお困りの方は必見です!

≫ Windows10ペイントの使い方|10分でマスターする使いこなし術

また、当ブログではPCに関する様々な操作方法もご紹介していますので、こちらの記事もご覧ください。

≫【パソコン初心者でも大丈夫!】知って得する裏技的なPC利用法

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる