ペイントでJPG・PNG画像の余白を消すときの削除方法

こんな人に向けて書きました

余白を消して、画像をキレイに見せたい人

画像編集ソフトに詳しくないから、余白を消すのは難しそう…

JPGやPNG形式の写真や画像の余白を消す方法は、思っているよりも簡単!

Windowsの『ペイント』を使ってボタンを数回クリックするだけです。

こんな感じに仕上がります(分かりやすいように、余白部分を緑色にしています)。

余白の削除前
ペイントで余白を消す
余白の削除後

どちらも慣れれば5秒で完了!

これをマスターすれば表現方法がグ~ンと広がりますよ!

ちなみに…

今まで利用してきた画像編集ツールのなかで、一番使いやすかったのはCanvaです。

直感的な操作で余白を削除できるので、ペイントよりも使いやすく感じます。

詳細は↓の記事からどうぞ。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

ペイントでJPG・PNG画像の余白を消す|5秒でできる削除方法

余白の場所によって、削除する手順が異なります。

  • 画像の右と下に余白がある場合
  • 画像の左と上に余白がある場合

最初に、『画像の右・下』の余白の消し方を説明した後、『画像の左・上』についても説明します。

まずはペイントで画像をファイルを開いてください。

画像の右や下に余白がある場合

ここからは、画像の右と下にある余白部分(緑色の部分)を削除していきます。

手順は、STEP1~5まであります。

STEP
画像ファイルをダブルクリック

画像ファイルをダブルクリックすると、こんな感じの画面になります。

STEP
ここに注目!

上記の画面に小さな□があるのが分かりますか?

ここにカーソルを合わせてください。

STEP
サイズ調整(横)

□に合わせたカーソルは、形状が[⇔] に変化します。

この状態になったらマウスの左クリックボタンを押したまま、左方向に動かします。

そうすると下の画像のように、右側の余白を消すことができます。

STEP
サイズ調整(縦)

今度は下の余白を削除します。

要領はSTEP3と同じです。□にカーソルを移動させて、形状を[ ⇳ ] に変化させます。

そして、マウスの左クリックボタンを押したまま、上方向に動かします。

STEP
完成!

以上の操作で余白を削除することができました!

ペイントで余白を消す

そして最後は忘れずに保存しましょう!

続いては、『画像の左・上』にある余白を消す場合の説明です。

画像の左や上に余白がある場合

ここからは、画像の左・上にある余白部分(緑色の部分)を削除する方法の説明です。

手順は、STEP1~8まであります。

ちょっと長丁場ですが、頑張りましょう!

STEP
画像ファイルをダブルクリック

画像ファイルをダブルクリックすると、こんな感じの画面になります。

STEP
画像の全範囲を選択

『選択』>『すべて選択』を押して下さい。もしくは、[ctrl]+[A]の同時押しでもOK

すると下のように、画像の周囲が点線で囲まれます。

STEP
キーボードの矢印キーで調整

STEP2で画像の周囲が点線で囲まれたら、キーボードの『↑』キーを押しましょう。

画像全体が上方向に移動して、下から新たな余白(白い部分)ができます。

STEP
新しくできた余白を削除

新しくできた下の余白を削除します。

□マークにカーソルを合わせて、キーボードの[↑]キーを押して画像全体を上に移動させましょう。

これで上下の余白をキレイに消すことができました!

STEP
画像の全範囲を選択

左側の余白もこれまでと同じ要領で消していきます。

STEP2と同様、『選択』>『すべて選択』を押して画像を全選択しましょう。もしくは、[ctrl]+[A]を同時押しでもOKです。

STEP
左の余白を削除

画像の周囲が点線で囲まれたら、キーボードの『←』キーを押しましょう。

画像全体が左方向に移動しますが、右側に新たな余白(白い部分)で出てきます。

STEP
新たな余白を削除

右の□にカーソルを合わせて、マウスの左クリックボタンを押したまま、左方向に動かして下さい。

STEP
完成!

これで余白の全てをキレイに消すことができました。お疲れさまでした!

ペイントで余白を消す

最後は忘れずに保存しましょう!

ペイントで余白を作らない画像の貼り付け方

さて、ここまでは余白の消し方について説明してきました。

ここからは応用編として、そもそも余白を作らない画像の作成方法を説明します。

驚くほど簡単ですので、気持ちを楽にしてご覧ください。

STEP
ペイントを起動

ペイントを起動して、最初に表示されるキャンバスの右下の□にカーソルを合わせましょう。

そしてマウスの左クリックボタンを押したまま、左上にギューッと移動させて下さい。

キャンバスのサイズがかなり小さくなるようにしてください。サイズは大体で構いません。

要は、キャンバスのサイズが画像のサイズよりも小さくなればOKです。

STEP
画像の貼り付け

キャンバスが小さくなったら、[Ctrl]+[V]で画像を貼り付けましょう。

STEP
完成!

自動的に、キャンバスと画像のサイズが一致するように調整されます。

これで余白のない画像の完成です!

ペイントで余白を消す

最後は忘れずに保存しましょう!

ペイントでJPG・PNG画像の余白を消すときの削除方法:まとめ

以上、ペイントで画像の余白を消す方法でした。

文章で説明をすると長くなりましたが、実際の手順はとてもシンプルです。ちょっとした修正にとても便利なのでぜひご活用下さい。

そして、もう少し手軽に画像を編集したい方には、Cnava Proがおすすめです。

税込月1,000円(年額払いの場合)ですが、60万枚以上のテンプレや7500万点のイラスト・写真素材が使い放題なので、予想以上に満足度の高いサービスです。

上で説明した画像の切り抜き・背景画像の透明化・リサイズなども、ボタンを1~2回押すだけで完了します。

詳細は↓の記事からどうぞ!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【画像加工に関するペイントの記事】

画像の余白を消す方法

画像を貼り付ける方法

画像を円形に切り抜く方法

画像をトリミングする方法

画像のサイズを変更する方法

モザイク加工で画像をぼかす方法

角度を微調整して画像を回転させる方法

サイズ違いの画像をキレイに並べる方法

【色に関するペイントの記事】

色の塗りつぶし方法

画像の白黒反転や色反転

画像の背景を透明にする方法

グラデーションで塗りつぶす方法

ペイントによる色の置き換え方法

スポイト機能(色1・色2の使い方)

ペイントでカラーコードを調べる方法

【関連記事】

ペイントの記事一覧

時短につながるパソコンの裏技機能

10分でマスター。ペイントの使い方(まとめ)

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次