記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。
Googleマップが英語になる

Googleマップが英語表記になったときの直し方|言語設定の方法

  • URLをコピーしました!

Googleマップを起動したら、なぜか英語表記になって驚いた経験がありませんか?

おそらく、こんな感じで英語が表示されていると思います。

この現象、スマホアプリやPCなど、どのデバイスでもちょくちょく確認されています。

そのままでも使えないことはありませんが、使いにくいですよね。

やっぱり不便だから設定を変更したい…

そこで本記事では、Googleマップが英語表記になったときの直し方を説明します。

1分もあれば日本語の言語設定に戻りますので、ぜひお試しください。

また、Googleマップ以外にも人気の地図アプリはあります。

『Googleマップの画面がどうしても苦手…』という人には、定番の地図アプリNAVITIMEに乗り換えるのもアリです。

地図や乗換案内はもちろん、時刻表、音声ルート案内などの機能も充実しています。

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

もしかしたら、NAVITIMEの方が使いやすいかも…

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Googleマップが英語表記になったときの直し方|言語設定の方法

そもそもなぜ、Googleマップがいきなり英語表示になるのでしょうか。

考えられるのは次の3点です。

  • 閲覧したサイトの影響を受けた
  • 言語設定が変更された
  • アップデートの影響

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

なお、Googleマップの色んな使い方は↓の記事をご覧ください。

Googleマップの色んな使い方をギュッと凝縮!

関連記事Googleマップの【超】基本的な使い方|ルート検索からピンの使い方まで ≫

閲覧したサイトの影響

過去に閲覧したサイトの表記が英語になるよう設定されていると、あなたのスマホやPCのGoogleマップも、使用時に英語表記になってしまうことがあります。

一般的には、そのサイトを離れればそうした不具合は起きませんが、稀に英語表記設定の影響を受けたままになることもあります。

言語設定が変更されている

よくあるのは、ご自身が気づかないうちにうっかりGoogleマップの表示設定を英語表記にしてしまった場合です。

これが一番モヤモヤする原因ですが、意外にこういうことはよくあります。

以下で説明する方法ですぐに修正できますので、ご安心ください。

アップデートの影響

そして一番多く見られるのが、アップデートの影響です。

とくにスマホアプリで発生することが多いようです。

アップデートを行うと以前の設定が書き換えられてしまい、Googleマップが英語表記になることがあります。

日本語の言語設定|Googleマップが英語表記になったときの直し方

それでは、実際に表示設定を修正する方法をお伝えします。

スマホとパソコンでは設定の変更方法が違います。

それぞれに別けて説明していきますね。

スマホアプリ編:Googleマップが英語表記になったときの直し方

では、スマホアプリ版Googleマップにおける、英語表記になったときの直し方説明します。

Googleマップを起動すると、こんな感じの英語表記になっているはずです。

  1. 画面右上のアカウントをタップ
  1. メニュー画面の下にある『Setting』をタップ
  1. 『App language』をタップ
  1. 『日本語(日本)』をタップ(※もし下の画面のように『日本語(日本)』が表示されない場合は、下にスクロールして日本語を探す)
  1. 『OK』をタップ

以上の操作でGoogleマップが下のような日本語表記に戻ります。

PC編::Googleマップが英語表記になったときの直し方

次に、PC版Googleマップにおける、英語表記になったときの直し方を説明します。

おそらく、こんな感じに英語表記された画面になっていると思います。

  1. 画面左上の検索窓にあるハンバーガーメニュー(3本の横線が垂直に並んでいるアイコン)をクリック
  1. 左サイドメニューのLanguageをクリック
  1. 日本語をクリック。設定は以上で完了です!

これで無事に日本語表記に戻りました。

Googleマップがよくわかる本

Googleマップのオススメ本は次の2冊です。

Google関連サービス全般の解説本ですが、どちらも基本的な操作方法のツボが分かります。

当ブログの記事とあわせて参考にすれば困ることはないでしょう!

手元に1冊あれば便利です

まとめ)Googleマップが英語表記になったときの直し方

以上、『Googleマップが英語表記になったときの直し方』と題して、言語設定の方法(スマホ・PC)をお伝えしました。

もし、『Googleマップの画面がどうしても苦手…』という人には、定番の地図アプリNAVITIMEへの乗り換えも考えましょう。

『Googleマップの画面がどうしても苦手…』という人には、定番の地図アプリNAVITIMEに乗り換えるのもアリです。

地図や乗換案内はもちろん、時刻表、音声ルート案内などの機能も充実しています。

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME(地図と乗換の総合ナビ)

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

さて、ここまでの手順をおさらいするとこんな感じです。

スマホアプリの場合

メニュー画面の下にある『Setting』をタップ

PCの場合

メニューから言語設定を日本語に変更

スマホアプリでもPCでも1分もかからずに直せるので、上記の方法をぜひお試しください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

関連記事

GPSの仕組みを図解でわかりやすく!

グーグルマップの経路検索

恵方の方角はこっち!方位磁石アプリ(Android)の無料版

グーグルマップで位情報置を共有

グーグルマップで経路の距離を測定

Google Mapで方角を調べる

グーグルマップのタイムマシン機能

グーグルマップの履歴削除

グーグルマップで印刷の範囲指定

ピンを止める・消す

Googleマップが英語になるときの直し方

ストリートビューの表札をぼかす方法

Googleマップに自宅と職場を登録

Googleマップ ストリートビューのやり方(PC・スマホ)

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次