記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

冬のサッカー観戦を快適にする方法|あると便利なグッズとサービス

  • URLをコピーしました!

今年も寒~い冬がやってきました!

しかし、冬のサッカー観戦は防寒対策のため持ち物が多い!

なるべく身軽にしたいけど、何をもっていけばいいんだろ?

『念のために…』なんて考えてしまうと、あれもこれも必要に思えてきて持ち物がパンパンになってしまいます。

そこで、サッカーチームの監督を約20年ほど務めてきた私が、現場経験から『これがあると便利!』というグッズやサービスをお伝えします。

スポーツ観戦やアウトドアなら

Amazonアカウントで購入可能

記事を書いた人】

  • 選手歴15年、4級審判歴約20年。
  • ジュニアサッカーチームの監督をやってます。
  • 大のCASIO好きです。
目 次

冬のサッカー観戦を快適にする方法|あると便利なグッズとサービス

冬のサッカー観戦、行き慣れていないと何を持っていけばいいのか分かりません。

実は必要なものはそれほど多くはありませんが、ちょっとかさばるものは多いかも…。

それではさっそく、冬のサッカー観戦に便利なサービスやグッズを見ていきましょう!

  • 子どもによくある忘れ物
  • 駐車場問題
  • 折りたたみ椅子
  • マスク
  • スポーツウォッチ
  • 双眼鏡

試合会場には忘れ物が多い!

練習や試合の後、必ずといっていいほど忘れ物があります。

断トツで多いのは水筒です。

誰のものか分かればまだいいのですが、名前がほぼ消えかかっていているから余計に困ります。

これ、誰の水筒だろう…

マジックで書いてもすぐに消えちゃうんですよね。

できれば、名前シールのようなものも一緒に貼ってもらえると助かります。

『水筒がなくなったから買い替えなくちゃ…』なんてこともなくなりますし。

最短1時間仕上げでお名前シール

公式カメラのキタムラお名前シール『ぺたねーむEXPRESS 』 ≫

持ち主が分がすぐに分かると、コーチとしては非常に助かります。

とはいえ、忘れ物をしないのが一番なんですけどね…。

遠い場所に忘れ物をしたら、戻ってくる可能性はほぼありませんのでご注意ください!

駐車場問題|あまり知られていない切実な悩み

試合会場の駐車場は、各チーム2~3台までと制限されることがあります。

『台数制限があって応援に行けない!』なんてことになったら悲しいですよね。

駐車場不足で応援に行けないなんて…

そんな問題を解決してくれる駐車場サービスをお伝えします。

私がJリーグ観戦に行くときもちょくちょく利用しており、予約が出来るので空きの駐車場を探し回ったりしなくてもいいし、いつもより安いので重宝しています。

こうした駐車場サービスを上手に利用して、ガンガン応援にいきましょう!

その1:akippa(あきっぱ!)

1つ目はakippa(あきっぱ!) です。

通常、こうしたサービスはメールアドレスを登録する必要があります。

しかし、akippaの場合、既にお持ちのGoogleアカウントでログイン可能です。

わざわざ会員登録しなくていいのは嬉しいですね。

クーポンでお得に駐車できる!

公式サイトakippa ≫

その2:予約できる駐車場「タイムズのB」【タイムズ24運営】

2つめは、タイムズ24が運営するタイムズのBです。

2週間前~利用直前まで、スマホ・PCで簡単予約できます。

予約時間内出し入れ自由なのがうれしいポイント。

普段、タイムズ24の駐車場はよく見かけるので、使い方もそれほど迷わなくて済みます。

先ほどのakippaと、タイムズのBの両方に登録している方もいるようです。

トラブルは24時間365日コールセンター対応

公式サイト予約できる駐車場 タイムズのB

折りたたみ椅子|あるとないでは全然違う!

最近では人工芝のグランドも増えてきましたが、土のグランドもまだまだあります。

寒い日やぬかるんだ状態だと腰を下ろすのをためらってしまいますよ。

それにお腹が冷えそうで、なるべくならお尻を地面に付けたくありません。

絶対、地面に座りたくない!

そんなときは、折りたたみ椅子が大活躍します。

なかでも、背もたれがあって柔らかなクッションに深く座れるものがあれば楽ですよ。

キャンプにも使えますし、小さなお子さんを座らせるのにも最適!

また、冬は小雨や雪がチラホラすることもあります。

ただでさえ寒いのに、雨に濡れてしまったら風邪をひいてしまうかもしれません。

そんな時に備えて、↓のような屋根付きのものなら万全です!

そして、椅子に座りながら温かいコーヒーで一息入れれば、ちょっとしたアウトドア気分を楽しめそうです!

マスク|これからの時代の必須アイテム

試合会場には多くの人が出入りするので、マスクは必須!

コロナが第五類に落ちたといっても根絶されたわけではありませんし、インフルエンザなど感染力の高いウイルスもいます。

油断大敵!常に携帯しておきましょう

乾燥した冬は特に油断大敵です!

どうせマスクをつけるなら、心地いいものを着けたいですよね。

ムレなどを解消して保温性のあるマスク特化型ライフスタイルブランド【We’ll】 のマスクが人気です。

刺すような寒風が顔に吹き付けてでも、マスクがあるだけでかなり暖かく感じるはずです。

また、『縦中心のノーズワイヤーによる立体感』があるため、顔のカバー面積が広く、小顔効果も期待できます。

2層構造(ダブルレイヤー)なので、花粉などの粒子も90%以上ブロックしてくれる優れものです。

マスク生活を心地よくするアイテムがたくさん

公式サイトマスク特化型ライフスタイルブランド【We’ll】≫

スポーツウォッチ

時間管理の訓練のため、お子さんにスポーツウォッチをプレゼントするのもいいかもしれません。

もちろん高価なものは不要です。

日常生活やトレーニングの時にも使える手頃なものがありますよ。

とはいっても、最近の子供はオシャレにもうるさいので、いかにも子供向けなデザインは受け付けないかもしれません。

そこで、コスパの高い腕時計の筆頭格がCASIOのSTW-1000-1JH!

約20年、審判をやってきた私のイチオシです。

実は今でもこれを着けてレフェリーをしていますので、性能も折り紙つきです。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

関連記事レフェリーウォッチおすすめ5選+スマートウォッチ

双眼鏡

せっかくの試合も、必ずしもコートのすぐそばで観戦できるとは限りません。

少し遠い場所からの観戦になってしまった場合、お子さんの勇姿を目に焼き付けるためには双眼鏡が便利です。

今しか見られないわが子の雄姿を目に焼き付けておきたい!

サッカーのような動きが激しいスポーツ観戦では、倍率が8~10倍くらいのものがオススメです。

あまりに高倍率すぎると視野が狭くなってしまい、かえって見にくくなります。

そして自動手ブレ補正かつ防水性のあるものが↓です。

大きな手振れを補正して臨場感のある視界を確保してくれます。

撥水・撥油もあるのでグランドでの汚れも気になりません。

ちょっとお高いですが、今しか味わえない我が子の勇姿を見られると思えば…

サッカーコラム|こんなことで悩んでいませんか?

長らくジュニアサッカーに携わっていると、子どものことで相談を受けることがあります。

そこで本項では、ここまでの内容と少し異なり、保護者からの代表的な相談事をいくつか紹介します。

どうぞ気分転換のつもりでご覧ください。

子供のレベルがクラブに合っていないかも…移籍はあり?

チームの技術レベルがお子さんのレベルとミスマッチ(高すぎる or 低すぎる)することって結構あるんです。

所属チームの変更は、お子さんの考えもしっかり聞いたうえでコーチに相談してみてください。

もし移籍すると、その選手は一定期間、公式戦に出場できない等の措置があるかもしれません。

地域によってそうしたルールが異なりますのでご注意ください。

関連記事サッカーのスポ少とスクールの違い|子供のサッカークラブの選び方

子供がサッカーに関心がないようにみえる…

サッカーはあんまり好きじゃないのかな…

低学年にありがちなケースです。

小学校1~2年生の場合、サッカー自体は好きでも嫌いでもないというケースがよく見受けられます。むしろ『やりたくない』というお子さんの方が多いかも…。

しかし、学年が上がるに連れて熱中していき、大学でもサッカーを続ける子もいました。

状況によって子供のサッカーに対する捉え方は様々なのでしょう。

もし練習に身が入っていないようであれば、まずはコーチに相談のうえ、『もう少しだけ一緒にやってみよう』と声をかけてもらうのがベストだと思います。

それでも変化が見られないなら、練習の参加回数を少なめにして様子をみてはどうでしょうか。

いづれにしても無理強いは避けるべきです。

サッカーは数ある課外活動の一つに過ぎません。もしかしたら、別の分野に興味を持っているのかも!

本人の話をよく聞いてあげて、色んな可能性に触れさせる機会を持つのも一つの方法だと思います。

関連記事学校以外の居場所づくり|小学生の習い事はスポーツやプログラミングが人気

まとめ)冬のサッカー観戦を快適にする方法

以上、『冬のサッカー観戦を快適にする方法』と題して、あると便利なグッズとサービスをお伝えしました。

↓のものがあれば、快適にお子さんの試合観戦を楽しめます!

サッカーの技術レベルは重要ではありません。

試合独特の緊張感、勝ったときや負けたときの感情、そして体を動かすことの楽しさを体験してもらえればそれでいいと考えています。

それを頭に入れて子供のサッカーに関わっていけたら最高ですね。

スポーツ観戦やアウトドアなら

Amazonアカウントで購入可能

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

関連記事

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次