お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

子供のサッカー観戦に最適な服装|夏のママのファッションとグッズ

子供のサッカー観戦-服装-夏
この記事の内容
  • コーチ厳選の暑さ対策
  • 子供の試合の観戦マナー

日差しの厳しい日が多くなってきました。

この時期になると、子供のサッカーを観戦するときの服装選びが難しくなってきます。

また、日焼けや熱中症なども大きな心配事です。

子供の試合観戦は楽しみだけど、春~夏はどんな服装がいいの?

本記事では、『子供のサッカー観戦に最適な服装(春と夏のママのファッション)と題して、現役コーチの私がママさんパパさんの快適な服装やグッズを紹介します。

あわせて、少年サッカーの現状に即した観戦マナーもお伝えします。

ボールを一生懸命に追いかけるお子さんを力いっぱい応援してあげてください!

なお、冬の試合観戦における、ママの服装はこちらの記事でどうぞ。

≫子供のサッカー観戦、失敗しない冬のママの服装


4級審判を約20年。コーチもやってます。

ジュニアサッカーのことはなんでも!

Twitterは→ @yattoki_mashita

目次

子供のサッカー観戦に最適な服装|夏のママのファッションとグッズ

子供の試合観戦は、家庭の一大イベントといって過言ではありません。

とはいえ、春~夏にかけては気温が急上昇します。外で観戦しているだけで日焼けはするし、汗がたくさん流れます。

そのため、過度の日焼けや熱中症などが心配ですね。

こまめな水分補給と涼しい服装を心がけましょう!

夏に子供の試合観戦の予定のあるママさんパパさん、ご自身そしてお子さんの熱中症には十分お気をつけください。

総論:夏はサラリと羽織って風通しのよいコーディネートを

基本的にはTシャツとパンツ(長いor短い)が最も適しています。

短パンは太ももが日焼けするので、Tシャツ+ワイドパンツ(薄手な素材がベスト)の組み合わせが風通しもよく涼しいです。

ただし、腰を下ろしてしゃがむと背中が露出するので、短めTシャツはあまりおすすめできません。

腰にもう一枚Tシャツを巻くか、ゆったりしたデザインのトップスがおすすめです。肌にまとわりつかないポリエステルのような素材なら快適に過ごせます。

デザインとしては、トレンドのボーダー柄がいいかもしれません。

汗ジミが目立たず爽やかな印象を与えることができます。

各論1:言わずもがなの紫外線対策|顔周りの対策は念入りに!

4月上旬、屋外での練習後に帰宅して鏡に映った自分の顔を見ると、うっすら日焼けしていました。

春先だからといって油断はできません!

いつまでも素敵なママでいるために、春先から紫外線対策を行いましょう。最も日光にさらされる顔周りは特に注意が必要です。

例年通りにいけば、ゴールデンウィーク前後から目に見えて日差しが強くなります。

虫よけ

そして意外に忘れがちなのは虫よけです。

1本でUVと虫除け対策ができる【ALOBABY】は、国産オーガニックベビースキンケアブランドです。

全ラインナップの99%以上を天然由来成分の商品を展開しています。

サングラス

試合会場にはサングラスを着用しているママさんもたくさんいます。

日傘+サングラスのママさんは、夏のサッカー観戦の風物詩と言っていいかも知れません!

どうせなら、車の運転やちょっとした外出にも使えるようなものが良いと思います。安物買いの銭失いにならないようにしてください。

帽子

見落としがちな暑さ対策は帽子です。

キャップでもいいのですが、首の後も保護してくれる、つばの幅い帽子がよいでしょう。

そうなると、最近人気の高いサファリハットが狙い目です。先ほどのサングラスとの相性も◎。おしゃれすぎるかも知れませんが。

また、麦わら帽子なども夏らしくて素敵ですね。幅広なので、普段のお出かけにも最適です。

日 傘

夏の試合会場では、日傘で日焼け対策しているママもよく見かけます。

この日傘は折りたたみなのでコンパクトです。ワンタッチで開閉できるので、片手で操作できる優れものです。

撥水機能付きなので雨天でもOK。口コミも高評価です。

各論2:汗ジミ対策

我々コーチは汗だくになるのが仕事なので汗ジミは気になりません。

しかし、ママさんの場合はそういうわけにはいきません。

汗ジミが目立ちにくくする、おすすめのウェアの色は白や黒に近い色です。また、素材はサラリとしたポリエステルがいいでしょう。

とはいえ、何を選べばがいいのか迷ってしまうこともあると思います。

そこでおすすめなのがサッカーウェアです。

下のストアは、女性向けも多く取り扱っている専門店です。子供のサッカー観戦用のウェアを一枚準備しておくのはいかがでしょうか。

≫ LEGIT|サッカー、フットサルウェアブランド

普段着にも使えそうですし、土埃などの汚れを気になりません。冷やかしがてら、一度ストアをのぞいてみると意外に楽しいですよ。

各論3:靴など足元

意外に見落としがちなのが靴です。

春~夏シーズンの試合観戦は、スニーカーが最もオススメです。水拭きだけで汚れが落ちますし、徒歩移動も楽です。

とはいえどんなモノがいいか悩んでしまいそうです。

そこで、定番のエアフォース1はいかがでしょう。グリーンのロゴがとても爽やかです!

また、暑いからといってサンダルを履く方もいますが、これは正直おすすめしません。

日本のグランドは土が多いので、足元が泥だらけになるからです。

また、スパイクを履いた選手に足を踏まれるかも知れません。

サンダルを履いた小さなお子さんを試合会場に連れて行くときは、特に注意して下さい。

ヒールのついたものは最もおすすめできません。
スパイク禁止の会場があるため、応援に来た保護者もヒールは避けたほうがよいでしょう。

子供のサッカー観戦は服装以外にも注意が必要。夏に注意してほしいこと

子供のサッカー観戦は服装以外にも注意が必要です。

ここからは夏場の服装だけでなく、子供とママさんパパさんにとって便利なものをご紹介していきます。

水分補給は最も大事

夏は、十分な量の水分を子供に持たせて下さい。具体的には2リットルは必要です。

練習にペットボトルを1本だけ持ってくる子供がいますが、それだけでは不足しています。

こうしたスポーツタイプの水筒が最も重宝しますよ。

中身は水や麦茶で十分です。スポーツドリンクでなくて構いません。

また、大事なのは冷たさではなく水分量なので、ぬるくても大丈夫です。

夏は立っているだけで体力を消耗

寒い時期に比べると、夏は立って観戦しているだけでも体力をかなり消耗します。

しかも、次の試合までの待ち時間が長かったりします。

もしママさんパパさんが途中でダウンしてしまったら、試合中のお子さんは気が気ではありません。

そんなときのために、折りたたみの椅子があると便利です。なかでも背もたれ付きがおすすめです。

背もたれの有無で疲労軽減の度合いが随分違います。また、少し派手な模様のほうが、ひと目で分かるので便利です。

キャンプ用なので、試合観戦以外にも使えます。

季節に関係なく必須のアイテム

試合会場には多くの人が出入りします。コロナウイルスの二次感染を防ぐためにもマスクは必須ですね。

私のチームのママさんたちには、口コミでこんなマスクが好評です。つけ心地も良いそうです。

また、マスクを付けていると熱がこもりやすくなります。

それを緩和するためにインナーブラケットがおすすめです。

これを付けると口元のスペースが確保されるので呼吸も楽ですし、化粧崩れを多少は防ぐこともできます。

と言っても、マスクをつけていればどうしても熱くなります。万能ではありません。

実店舗で販売されているのをあまり見かけないので、購入には通販が便利です。

そして、マスクのオシャレにも気を抜けないママに朗報です。

こちらのスウェーデン発のブランド、かなりイケてます!コットンマスクなので通常のマスクと重ねて付ければ、他の人とは一味違ったオシャレができます。

元々はソックスのブランドなので、足元にも気を抜けないママにとっても最適です。

≫ ハッピーソックスは全てが送料無料!商品は1点からでも購入可能です。

意外に知られていない駐車場問題

試合観戦からは少し話題がそれますが、駐車場の確保は切実な問題です。

というのは、試合会場の駐車場利用は、各チーム2~3台までとなることが多いからです。

駐車場に車を停められないから観戦できなかった…

なんてことになったら悲しいですよね。

そんなときは近隣の民間駐車場を探しましょう。下のサイトは見やすくて便利ですよ。

≫ 安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

意外に活躍!うちわやミニ電動扇風機

うちわや乾電池で動く卓上の扇風機なども意外に役立ちます。

ママさんパパさんだけでなく、試合待ちの子供の体温を下げることも期待できるので、あると便利です。

コートまでの距離が遠い会場もある

必ずしもコートのすぐそばで観戦できるとは限りません。

特にコロナ禍では、観戦に制限がかかったりすることもあります。

もし少し遠い場所からの観戦になってしまった場合、双眼鏡が便利です。

動きが激しいスポーツ観戦では8~10倍くらいの倍率がオススメです。これ以上の高倍率だと視野が狭くなるので見にくくなります。

観戦マナーを確認しておきましょう

最後に観戦マナーについてお伝えします。

これだけはぜひ守ってください。

観戦時のNG行動

季節を問わず、次の3つはNGとお考えください。

  • 怒鳴らない。
  • ゴール裏に立たない。
  • 選手に指示を出さない。

以下、それぞれの理由をお伝えします。

NGその1:怒鳴らない。

力が入りすぎて、ついつい怒鳴り散らす残念なパパさんママさんがいます。

子供の気持ちを思うと心が痛みます…。

私がレフリーを務めた試合でもそうした場面がありました。あまりに酷かったので、ハーフタイム中にそのチームのコーチに注意を促したほどです。

もちろん、選手を怒鳴ることは保護者だけでなくコーチも許されません!

NGその2:ゴール裏に立たない。

誤審を防ぐためです。

ジュニア世代の試合では一人制の審判です。観戦時にゴール裏に立たれると、保護者と選手を見間違ってしまいます。

NGその3:選手に指示を出さない。

選手の混乱を防ぐためです。コーチと保護者の指示が異なると選手が混乱します。

とはいえ『ナイスシュート』、『頑張れ!』など常識の範囲であれば問題ありません。

そして判断が難しいのが『クリアだ!』や『シュート打て~!』などの声がけ。

指示ではなく、応援の一環であればよいかと思います。

要は、励ましや応援を目的とした声がけであればOKです。

子供は褒めてあげましょう!

試合中のお子さんや、試合後、帰宅したお子さんにぜひしてあげてほしいことがあります。

それは褒めてあげることです。

選手を褒める

どんなプレーでも構いません。プレー以外のことでもOKです。ぜひ褒めてください!

それが選手の活力となります。

プレーのアドバイスはその後にお願いします。そうすればお子さんも素直に受け入れてくれるはずです。

力いっぱいの声援で試合を盛り上げてくださいね!

子供のサッカー観戦に最適な服装。春と夏のママは爽やかな装いで:まとめ

以上、『子供のサッカー観戦に最適な服装。春と夏のママは爽やかな装い』と題して暑さ対策をご紹介しました。

子供はキラキラした目でボールを追いかけています。

試合が終わって家に帰ってきたら、どんなことでも構わないのでぜひ褒めてあげて下さい。

ジュニアサッカーを一緒に応援しましょう!

また、サッカークラブをお探しの方には、こちらの記事でチームの選び方をお伝えしています。

お子さんに最適なチームが見つけるための考え方について、現役コーチの持論を交えて説明しました。

≫子供にサッカーをやらせたい!現役コーチによるスクールの選び方

そしてこちらの記事では、子供と大人のサッカーグッズや初めての審判グッズをまとめています。

≫サッカーグッズで子供を応援!現役コーチによる失敗しない選び方!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

子供のサッカー観戦-服装-夏

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる