超図解!Gmailエイリアスの作り方(スマホ・PC)|作成できない人は必見

gmailエイリアスの作り方
こんな人に向けて書きました
  • Gmailエイリアスの作り方がよく分からない
  • Gmailアドレスを手軽に増やしたい

Gmailのエイリアスって便利そうだけど、どうやればいいの?

複数のGmailアカウントを使用したいけど、Googleアカウントを作るのはとても面倒…。

そんなとき試してほしいのが、『メールエイリアス』です。

本記事では、Gmailの便利機能であるエイリアスについて、作り方や送信方法を説明します。

ちょっと分かりにくい機能ですが、使い方を理解すればかなり便利ですよ!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

Gmailエイリアスの作り方(スマホ・PC)|作成できない人は必見

エイリアス(alias)とは、『別名、通称』という意味です。

つまり、ベースとなるメールアドレスの別名です。分身といってもいいでしょう。

例えばこんな感じです(メールアドレスは架空のもの)。

  • ベースのメールアドレス:yattoki@gmail.com
  • メールエイリアスその1:yattoki+hoge1@gmail.com
  • メールエイリアスその2:yattoki+hoge2@gmail.com

上のメールエイリアスその1と2をよく見てください。

『yattoki』の後ろに、『+hoge1』や『+hoge2』という文字列が付いていることが分かります。

つまり、ベースのメールアドレスの『yattoki』と『◯◯◯』という2つの文字列を『+』でつないだものがメールエイリアスです。

Gmailエイリアスのメリット・デメリット

おそらくまだ、エイリアスがどんなものかボンヤリとしていると思いますが、この段階ではそれで構いません。

まずはエイリアス機能のメリット/デメリットについてお伝えします。

メリット
デメリット
  • メールアカウントを作成する手間が省けるので、アドレス作成が容易
  • 元のアドレスが簡単にばれてしまう。エイリアスから『+◯◯◯』を削除してしまえば、元のアドレスがすぐに判明。

エイリアスの利用シーン

上記のメリット・デメリットを踏まえたうえで、実際の利用シーンを考えてみましょう。

例えば、先ほどの『yattoki@gmail.com』を利用しているとします。

この人が今、3つのSNSに別々のアドレスを登録しようとしている場合を考えてみましょう。

登録用のアドレスを作るために、わざわざgmailアカウントを3つ準備するのはとても面倒。そこでエイリアスの出番です。

ベースのメールアドレス『yattoki@gmail.com』を使って、SNS1、2、3に登録するためのエイリアスを次のように作ります!

  • SNS1登録用:yattoki+sns1@gmail.com
  • SNS2登録用:yattoki+sns2@gmail.com
  • SNS3登録用:yattoki+sns3@gmail.com

yattoki+sns~@gmail.comというのがエイリアスとなります。

わざわざGoogleアカウントを作る必要がないので、とても手軽です。

Gmailエイリアスの作り方と送信方法|設定できない人は必見

さて、ここまではエイリアスの理論的なお話でしたが、どのように設定すればよいのでしょう?

答えは簡単で、元となるアドレスの後ろに「+◯◯◯」をつけて送信するだけです。これがエイリアス最大のメリットと言えます。

ただし、少しだけ設定が必要です。

以下ではGmailエイリアスの作り方(設定方法)スマホとPCに分けて説明します!

『難しくて設定できない!』とお困りの方は必見です。

Gmailエイリアスの作り方(スマホ)

スマホ(アプリやブラウザ版)からはGmailエイリアスを作成できません。

以下で説明する、PCのウェブブラウザ版Gmailからエイリアスを作成してください。

Gmailエイリアスの作り方(PC)

Gmailの左側サイドメニューの『ラベルの管理』>『アカウントとインポート』>『他のメールアドレスを追加』と進みましょう。

すると、下の画像のような小窓が表示されます。赤枠のメールアドレスの欄にエイリアスを入力しましょう。

このとき『エイリアスとして扱います』にはチェックを入れないでください! 

『次のステップ』ボタンを押してください。

下のような表示になっていれば、エイリアスの作成完了です。

以下では、エイリアスからメールを送信する方法をお伝えします。

エイリアスでメールを送信

メール作成画面の差出人アドレスの横にある▼ボタンを押すと、作成したメールエイリアスが表示されます。

上で作成したエイリアスを選択して送信しましょう!

Gmailエイリアスメールのフォルダ分け(ラベルの作成)

さて、エイリアスを使って送信することはできましたが、エイリアス宛てのメール受信には注意が必要です。

というのは、エイリアスは分身に過ぎないので、エイリアスごとの受信ボックスを持つことができないからです。

そのため、エイリアス宛てに送られてきたメールは全て、ベースとなるアドレスの受信ボックスに入ります。

そうするとメールの振り分けが煩雑になりますが、エイリアス宛ての返信メールにラベルを付けておくと便利です。

たとえば、yattoki+sns1宛てのメールには赤色のラベル、yattoki+sns2宛てのメールには青色のラベルとか、そんなイメージです。

以下の手順ではこのラベル付けについて説明します。

Gmailのエイリアスメールにラベル付け

まず、Gmailの左側サイドメニューの『新しいラベルの作成』を押してください。

新しいラベルの作成

次に分かりやすいラベル名を入力しましょう。

ラベル名の入力

ラベルを作成したら、その次はメール検索ボックス欄の右にある▼マークを押して、フィルタ設定画面を表示してください。

フィルタの設定

フィルタ条件の設定

エイリアス宛てのメールをフィルターにヒットさせたいので、『To』欄にはエイリアスを入力しましょう。例えば、『yattoki+sns1@gmail.com』です。

これでエイリアス宛てのメールにラベル付けすることができます。

その後、『フィルタを作成』ボタンを押してください。すると、次の手順に示す画面が表示されます。

フィルタとラベルの紐づけ

この画面では、先ほど作成したラベルとフィルタ条件を紐付けします。

ラベルとフィルタ条件

上記に挙げたラベルの作り方やフィルターの作り方は一例です。

他にも色々とありますので、自分なりの便利な作り方を探してみてください!

ラベルが付いているかどうか確認

受信BOXを見ると、フィルター条件に合致した受信メールには次のようなラベルが付いています。

下の例では、『sns2』という緑色のラベルを付いています。

この状態になっていればOKです!

ラベルの確認

まとめ)Gmailエイリアスの作り方(スマホ・PC)をやさしく説明

以上、『Gmailのエイリアスの作り方(スマホ・PC)』と題して、1つのアドレスから他のアドレスを複製する方法を説明しました。

デメリットもありますが、それが許容範囲ならばエイリアスはとても便利な機能です。

自分宛てにメールを送るなどのテストを繰り返していけば、徐々に要領がつかめてきます。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

【関連記事】

Google(グーグル)便利機能の活用方法

Googleアカウントの作り方

Googleアカウントの名前の変更方法

Googleアカウントのパスワード

グーグルChromeのブックマークを整理

Chromeリモートデスクトップの使い方

Googleの検索コマンド

Google Fonts日本語の使い方

Googleレンズに宿題をやらせてみた

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる