記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Microsoft Edgeのオートコンプリート機能|有効/削除の設定

  • URLをコピーしました!

オートコンプリート機能を一言でいうと、入力補完です。

たとえば検索バーにテキストを入力していると、その後に続く文言を自動的に予測して表示してくれます。

つまり下図のように、入力キーワードを提案してくれる便利機能というわけです。

本記事では、Microsoft Edgeのオートコンプリート機能の有効/削除の設定を説明します。

Microsoft Edgeって実は使いやすい!

関連記事Microsoft Edgeの使い方|使いにくい?けっこう色々できますよ!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Microsoft Edgeのオートコンプリート機能|有効/削除の設定

それではさっそくやっていきましょう!

なお、『edge オート コンプリート』というキーワードで検索される記事によって、手順や設定項目が異なります。

本記事ではあくまで下図のような予測変換を非表示にするための手順をお伝えしていきます。

まず、Edgeの右上にあるをクリックしてください。

設定を選択します。

アドレスバーと検索を選んでください。

検索候補とフィルターをクリックしましょう。

そして、下図の項目についてスライドバーをオフにします。

保存ボタンはないので設定は以上で完了です。

これでオートコンプリートがオフになります。

試しに検索キーワードを入力すると、こんな感じになります。

たしかに予測変換が表示されなくなりました!

人によっては不要であったり便利に感じていたり、感じ方は個人により異なるかもしれません。

利用用途によって使い分けるのがベストと言えるかもしれませんね

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

約30本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA