記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Microsoft Edgeで画面分割|左右にも上下にも分割もできる!

  • URLをコピーしました!

たびたび目にするMicrosoft Edgeの画面分割。

どれくらい便利なのかを実際に試してみました。

なかなか芸が細かいので、使いこなせば便利な機能であることが分かります。

タブと合わせて使えば画面を効率的に使えますよ!

Microsoft Edgeって実は使いやすい!

関連記事Microsoft Edgeの使い方|使いにくい?けっこう色々できますよ!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Microsoft Edgeの画面を分割するための準備

Microsoft Edgeで画面を分割して使うには、最初にちょっとした設定が必要です。

これが抜けていると、『分割画面にできない!』と悩んでしまうかもしれません。

まず、Edgeの右上にあるをクリックします。

設定を押します。

外観から画面分割ボタンをONにしてください。これで下準備は完了です!

いよいよ画面分割開始!

それではいよいよ画面を分割していきます。

といってもボタンを押すだけ!

アドレスバーの右側にあるボタンがそれです(下図の赤枠)。

分割されるとこんな感じになります。

そして注意点もあります。

『分割された個々の画面をさらに2分割して、その画面をさらに2分割…』なんて使い方はできません。

1つのタブ内で分割できるのは1回だけなのでご注意ください。

分割した画面の見方

では実際に分割した画面の見方をお伝えします。

たとえば、分割した画面のうち、アクティブな方はタブの下に赤い線で表示されています。

下図のようにMicrosoftとGoogleに分割している場合、タブ下の赤いラインが左側に入っているので、Microsoftの画面がアクティブです。

また、個々の画面を閉じたり、左右の画面を入れ替えることも可能です。

画面右上にあるをクリックしましょう。

そうすると各種メニューが表示されるので、希望のものを選んでください。

バグかもしれませんが、画面を左右に分割するという項目があります。これは正しくは画面を上下に分割するだと思われます。

まとめ)Microsoft Edgeで画面を分割する方法

以上、Microsoft Edgeで画面を分割する方法をお伝えしました。

最初に下準備が必要ですが、それさえ済んでしまえばかなり便利な機能です。

これを使いこなして画面を広く使って効率よく作業してください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

約30本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次