審判歴20年が厳選する、屋外でタフに使えるオススメ腕時計10選

カシオGショック

スポーツやアウトドア用の腕時計選びはとても悩ましいものです。

機種がたくさんあるので目移りしちゃいますよね。

普段使いにもバッチリでアウトドアOKな時計ってどれ?

普段スーツを着ているとデジタル時計を付ける機会が少ないので、どれも同じに見えちゃいます。

そこで、10,000円前後の価格のものをピックアップして実際に使用感を調査してきました!

この記事の内容

スポーツやキャンプにオススメの腕時計を10コ、厳選しました!

見るだけでも楽しいので、ぜひご覧ください!


この記事を書いた人:管理人ヤットキ
管理人ヤットキ

2021年度も更新済!

4級審判にこだわって約20年。コーチもやってます。

ジュニアサッカーのことならなんでも。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

サッカーの審判・アウトドアの腕時計にはカシオが一番人気

デジタル腕時計といえばやはりCASIO。

最近はランニング用としてスマートウォッチの需要も高いです。

たしかにスマートウォッチは視認性が高く機能も豊富ですが、一番のネックは高額なこと。

おそらく当面は、G-SHOCKのような従来の腕時計が広く活躍するでしょう。

そこで、店頭で実際に試着してみて『これはイイ!』と感じたものをご紹介します。

※各時計のレビュー動画を掲載してみました(再生時の音声はオフにしています)!

大体の感じはつかめると思います。

CASIO GW-5510-1JF

実物は画像よりもドッシリとしています。通常のG-SHOCKよりもやや幅広で視認性もGood!!

大きめの押しやすいボタンが嬉しいポイントです。

そのため、審判やアウトドアシーンで非常に使いやすい腕時計となっています。

本体は54gとやや重めですが使い込むうちに慣れます。また外見とおり、耐久性も問題ありません。

ソーラー充電なので5年以上は電池切れしないでしょう。

なお、この製品には下のようなブラックパネルモデルもあります。

個人的には↓のブラックパネルのデザインの方が好きですが、想像しているよりも視認性は高くありません。

なかなか目が離せない作業時など、チラ見で時刻を確認したい時などはストレスに感じることがあります。

見やすさを重視するのであれば、パネルの色はオーソドックスなものが良いでしょう。

CASIO GW-8900-1JF

丸型が好きな方にはこちらのモデルがおすすめです。

若干、渋さに欠けるデザインですが機能的には問題ありません。

ドッシリしているのでフィット感は高いと思います。

また、側面に配置されている大きめのボタンが押しやすいです。

CASIO GD-350-1BJF

これも丸型フェイスです。

安定感があるのでメイン機としてもバッチリです。

黒色のボタンが側面に配置されていますが、STARTボタンだけは銀色なので他のボタンと見分けられます。

そして特徴的なのが、視認性の高さ!

この製品、なんと文字がやや黄色なんです。

通常、ブラックパネルは見にくいのですが、この時計は黒のパネルと黄色の文字がコントラストになっています。

そのため、数字がクッキリと表示されていて視認性は高いです。

デザイン的にもかなりカッコイイので普段使いにも活躍してくれそうです。

CASIO SDB-100j-1AJF

実は私、この製品に一目ぼれしてしまいました。

値段は手ごろなのに機能面性が優れているからです。

STRAT/STOPボタンが正面に配置されていたり、さらにはオートライト機能も搭載しています。

実物は画像よりも小ぶりですが、スクエアの液晶画面なので視認性は高いです。

電池寿命は10年ということで、コンパクトですが非常に長持ちです!

危うく即買いしそうになりました…。

CASIO WS-2000H-1AJF

大きめに見えますが、実物は小ぶりです。

コンパクトではありますが、正面にSTART/STOPボタンが配置されているので使いやすい設計になっています。

ランニング用に開発されたものなので軽量です。

CASIO WS-1000H-1AJF

先ほどのWS-2000H-1AJFの廉価版という位置づけなので、形状はそっくりです。

しかし性能が極端に落ちるわけではなく、必要十分な機能を備えています。

審判用腕時計やスポーツ用としての機能には問題ありません。

デザインもスッキリしていてかっこいいと思います。

電池寿命はなんと10年!

CASIO BLX-570-1JF

こちらはBaby-Gシリーズですが、他のものと比較しても機能面では全く遜色ありません。

若干小ぶりではあるものの、やや白みがかった液晶画面が数字をとても見やすくしています。

Baby-Gという名称から子ども用と思われがちですが、このシリーズを愛用している審判をちょくちょく見かけるので侮れない逸品です。

CASIO STR-300CJ-1JF

PHYSの廉価版です。

ランナーズウォッチとして開発されたものなので、実際に手に取って見ると小ぶりです。

しかし、機能的には他の腕時計に引けを取りません。むしろかなり使いやすく、電池寿命約10年!

そうしたことから、愛用者がかなり多い製品です。

試合会場でこれを付けている審判を必ず一人は見かけるくらいです。

値段も比較的抑えめなので、サブ機として最適!

SEIKO SBEF013

ここまではCASIOばかりでしたが、SEIKOも何気に頑張っています。

これもかなりの名機でしょう。

SEIKOのデジタル時計は非常に珍しいですが、幅広で視認性も高く、ボタンも押しやすいので長く愛用できそうです。

ただ、CASIOのデジタルに比べると数字がちょっと細い感じがします。

仕様がメーカーによって異なるからでしょう。

店頭でよく見かけるようになったので、SEIKOのイチオシといえます。

まとめ

以上、色々なおすすめ腕時計をご紹介してきました。

普段使いOKなものから、審判用腕時計向きなものまで様々でしたが、お気に召したものはありましたか?

ネットで検索すると、世の中にはいろんな時計があるんだな~っと思います。

いつかは、少しお高めのクロノグラフでも買ってみたいものです(笑)

それではまた別の記事でお会いしましょう!


カシオGショック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる