\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Windowsの付箋アプリを常に表示する方法

  • URLをコピーしました!

Windowsを起動したら付箋アプリも立ち上がるはず…なのに、付箋アプリが全く反応してくれません。

いちいち付箋アプリをクリックしないといけないのはちょっと面倒ですよね。

PCの起動と同時に、付箋が立ち上がるようにしたい!

そこで、PC起動と同時にデスクトップに常駐させて、付箋アプリが常に表示する(常駐)ように設定していきましょう!

スタートアップフォルダに付箋アイコンを入れれば、Windowsの起動と同時に付箋アプリも立ち上がるようになりますよ。

以下ではその手順をお伝えしていきます。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Windows起動時に付箋アプリを常に表示する方法

ではさっそく、Windows起動時に付箋アプリを常に表示する設定を説明していきます。

大まかな手順としては、常時表示させるためのフォルダーのなかに、付箋アプリのアイコンを入れるというものです。

これだけではイメージが沸かないと思うので、実際にやっていきましょう。

1.タスクバーのWindowsボタンを右クリック

2.ファイル名を指定して実行を選択

3.下のように、shell:startupと入力してOKボタンを押下

4.スタートアップフォルダが表示されるのを確認

このスタートアップフォルダは開いたままにしておいてください。

今から付箋アイコンを表示させて、このスタートアップフォルダの中に入れていきます。

5.タスクバーのWindowsボタンをクリック

6.すべてのアプリをクリック

7.すべてのアプリを下にスクロールして付箋を見つけてください。

8.そのまま、手順4で表示させたスタートアップフォルダに付箋をドラッグアンドドロップしてください。

9.下のような状態になればOKです。

この状態になっていることを確認したら、このスタートアップフォルダは閉じてOKです。

あとは、いつもと同じようにパソコン作業を行い、それが終わったらシャットダウンしてください。

付箋は起動したままでシャットダウンしてかまいません。

そして次回Windowsの起動時、付箋アプリが自動起動して常に表示(常駐)されていることを確認しましょう。

Windowsの付箋アプリを常に表示するときの注意点

Windows起動時に付箋アプリを常に表示するのは比較的簡単ですが、二つだけ注意点があります。

  • タスクバーからのドラッグアンドドロップ
  • Windows起動時の付箋アプリの挙動

それぞれ詳しく見ていきます。

注意点その1:タスクバーからのドラッグアンドドロップ

上記の手順4で表示させたスタートアップフォルダに付箋をドラッグアンドドロップするのは、すべてのアプリから行ってください。

タスクバーにピン留めしたアイコンからはドラッグアンドドロップできないのでご注意ください。

注意点その2:Windows起動時の付箋アプリの挙動

Windows起動時の付箋アプリの挙動には一定のルールがあるようです。

確認できたのは次の2パターンです。

付箋を開いたままPCシャットダウン次回PC起動時に付箋も自動起動
付箋を閉じてからPCシャットダウン付箋は表示されない(次回PC起動時に手動で起動)

PC起動時に付箋も自動起動させたいなら、上記の手順のスタートアップフォルダに付箋をドラッグアンドドロップした後、付箋を開いたままパソコンをシャットダウンしてください。

まとめ)Windows起動時に付箋アプリを常に表示する方法

以上、Windows起動時に付箋アプリを常に表示する方法をお伝えしました。

一見、簡単そうに見えますが、スタートアップフォルダの表示方法が分からない人も多いようです。

上記の手順を実行して、Windowsパソコンを便利にカスタマイズしてみてください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

関連記事

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次