\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Google Chromeをシークレットモードで常に起動する方法

  • URLをコピーしました!

学校や職場などでパソコンを複数人で利用する場合、お互いのプライバシーを守るためにシークレットモードでブラウザを利用しましょう。

そんなとき、Chromeを起動すると自動的にシークレットモードになれば便利ですよね。

本記事では、Google Chromeをシークレットモードで常に起動する方法をお伝えします。

Chromeの基本・便利ワザが約30本!

Chromeの基本テクが約30本

関連記事誰でもできる!Google Chrome(グーグル・クローム)の使い方と設定

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Google Chromeをシークレットモードで常に起動する方法

Google Chromeをシークレットモードで常に起動するには、起動オプションを利用します。

この起動オプションには次のようなものがあります。

  • シークレットモード
  • 拡張機能の無効化
  • プロセス数の制御
  • バックグラウンドモードの無効化
  • JavaScriptの無効化

本記事ではこれらのうちシークレットモードの起動オプションを使用します。

まず、デスクトップやタスクバーにあるChromeアイコンを右クリックします。

右クリックメニューの中からプロパティを選択しましょう。

Chromeのプロパティダイアログボックスが表示されます。この中からショートカットタブを開いてリンク先を見てみてください。

そこには"C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe"を入力されています。

その末尾に-incognito--incognitoと付け加えてください。

たとえば-incognitoの場合、こんな感じになります。

"C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe" -incognito

うまくいかない場合は、-incognitoの前に半角スペースを付けましょう。

そして適用ボタンをクリックしてください。

すると、下図のようなアラート画面が出るので、続行を押します。

これでシークレットモードの起動オプションは完了です。

あとは、Chromeアイコンをクリックするとデフォルトでシークレットモードで起動します。

シークレットモードの起動オプションを解除

Chromeをシークレットモードで常に起動する必要がなくなることもあると思います。

そんなときは起動オプションを解除しましょう。

やり方は簡単です。

先ほどと同じように、Chromeを右クリックしてプロパティダイアログボックスを表示させます。

リンク先に入力されている"C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe" -incognitoから-incognitoを消去するだけです。

これで元に戻ります。

まとめ)Google Chromeをシークレットモードで常に起動する方法

以上、Google Chromeをシークレットモードで常に起動する方法をお伝えしました。

この方法は知っていそうで実は知らない人が多い小技です。

かなり便利なので、うまく活用すれば時短につながりますよ。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次