朗報!『応募書類在中』『履歴書類在中』と朱書き印刷済の封筒が販売中

応募書類在中の封筒を販売
こんな人に向けて書きました
  • 封筒に『履歴書在中』と朱書きするのがめんどくさい
  • 書類を作成する手間を少しでも軽くしたい

履歴書の封筒に朱書きする『履歴書在中』って、書くのが面倒じゃないですか?

応募書類を作る手間を少しでも省きたい…。

実は今、とても便利で気の利いた時短グッズが販売されています。

何気ない手間が省けるだけで、ずいぶんと気が楽になりますよ。

また、履歴書を作成する際には、その企業の口コミチェックもお忘れなく!

口コミサイトとして定番なのは、転職会議です。

うまく活用すれば、採用担当者に刺さる志望動機を作成できます。

履歴書に活かせる口コミがあれば(ただし丸パクリは厳禁)、これほど強力な武器はありません!

300万件以上の口コミは貴重な情報源です。

登録無料なので、使って損はなし!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

そもそも、『応募書類在中』『履歴書類在中』の意味とは?

履歴書を入れる封筒には【履歴書在中】と朱書きするのが一般的なマナーとされています。

でもこの朱書きには、もっと大事な役割があるんです。

【履歴書在中】 と朱書きする意味

企業には毎日、取引先からの請求書や行政からの書類など様々な書類が届きます。

そうした多くの書類に紛れて、履歴書がうっかり破棄されたというような不測の事態が起こる可能性もあります。

こうしたリスクをできるだけ減らして採用担当者の手元に届くようにするために、朱書きで【履歴書在中】と記載するというわけです。

また、封筒の中に履歴書が入っていると分かれば、担当者も書類を丁寧に扱ってくれるはずです。開封の際にうっかりハサミで中身に傷が付くリスクも減らせます。

万が一のリスク回避のために、面倒でも【履歴書在中】と朱書きするようにしましょう。

【応募書類】と【履歴書在中】の書き方

朱書きする文言には一般的に、次の2パターンあります。

  1. 履歴書在中
  2. 応募書類在中

両者の使い分けは文字とおり、封筒の中身が履歴書だけなのか、それとも、職務経歴書なども封入されているかどうかです。

とはいえ、 履歴書だけの場合でも「応募書類在中」といえます。どちらの文言にするか、こだわる必要はありません。

誤字に注意を払っておけばそれで十分です。

ちなみに私は常に「応募書類在中」と記載していました。

『応募書類在中』『履歴書類在中』と朱書きされた封筒は販売されている?

朱書きに大事な意味があるのは分かったと思いますが、毎回手書きするのはやっぱり面倒です。

『履歴書』という文言は画数の多い漢字なので、間違えたらまた宛先から書き直し…。

無事にそれが終わっても、赤ペンとものさしで枠を作って…という作業が残っています。

『履歴書在中』って印刷されてる封筒が欲しい!

履歴書と封筒のセットパックを買えばいいのですが、履歴書本体は、Wordで作成しているので不要なんです。

だから、『履歴書在中』って印刷されてる封筒だけがほしかったのです。

そして偶然にも、ネットでそうした封筒が販売されているのを見つけました!

『応募書類在中』『履歴書在中』と印刷された封筒とは?

まずは実物をご覧ください。画質が荒いのですが、大体の感じはつかめると思います。

これは実際に購入したもので、A4の書類が入るサイズです。

書店などで販売されている履歴書セットには履歴書本体も入っていますが、これは封筒のみの販売で履歴書本体は含まれていません。

履歴書本体が入っていない分、10枚くらいの封筒のみでパック販売されていました。

でも、私が探していたのはまさにコレだったんです!実際に使ってみると超便利でした!

わざわざ赤ペンを取り出して【応募書類在中】と記載するストレスが減り、気持ちが少し楽になります。

なお、家庭用プリンタでA3履歴書を印刷する方法はこちらです。

そんな封筒を使っても大丈夫?

こんな封筒を使って大丈夫?手抜きだと思われない?

こんな不安を覚える方もいるようです。

大丈夫です!

この封筒を使っても内定が出たので、書類選考や面接に影響はないといえます。

実は私は少しだけ書類選考にかかわっていたことがあります。

そのとき、手書きの朱書きではなかったとしても、そんなことを気に留めたことはありませんでした(誤字脱字などはマイナスポイントですが…)。

むしろ、 手書きかどうかで採否を決めるような企業はやめておいたほうがいいと思います。

その企業の口コミなどもあらかじめチェックしておきましょう。

▼ 300万件以上の口コミは貴重な情報源です。

公式【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

『応募書類在中』『履歴書在中』の封筒、ここで販売してる!

実店舗ではほとんど販売されていないようですが、こうした時短グッズが販売されていることを早く知っておけばよかったと思う今日この頃です。

下のリンクは5枚セットでの販売ですが、残りわずかのようですのでお気をつけください。

転職は長期戦なので、ある程度のストックがあると便利です。

もっと枚数が欲しいという方には↓の10枚セットをどうぞ。1枚当たりの金額もお得です。

こちらも残り少ないようですのでお早めに。

また、応募書類は必ずクリアファイルに入れましょう。

シワや汚れを防止してくれます。これは絶対にしておいたほうがいいです。

なお、見やすい履歴書や職務経歴書のフォーマットはこちらで紹介しています。

履歴書用の封筒ではなくスタンプが欲しいという方には・・・

そしてなんと、封筒だけでなく『履歴書在中』というスタンプも販売されています!

スタンプの最大の特徴は、無地の白色封筒か茶封筒を買ってくればすぐに量産可能という点です。

  • 無地の封筒さえあれば量産可能
  • 印刷済み封筒の残り枚数を気にしなくて良い

上のような利点はぜひ活用したいところです。

そういう意味ではスタンプの方がおすすめです。

これを販売している実店舗はなかなか見つからないので通販は重宝します。

もうちょっと安いのが欲しいという方にはこちら↓をどうぞ。

ただし別途、朱肉が必要です。

封筒自体も買いに行くのが面倒だという方は、ついでに封筒もいかがでしょうか。

封筒の色は茶でも白でも選考には影響ありません。白のほうが若干、目立つかなというくらいです。

私は茶色が好きなので、茶封筒ばかり使用していました。

白色封筒が好きな方はこちらからどうぞ。

封筒とスタンプのどちらを利用するにしても、わざわざ『履歴書同封』と朱書きする手間が省けるだけで、精神的ストレスが軽くなりますよ。

そして、応募書類はクリアファイルに入れてから封入する方がいいです。折れませんからね。

まとめ)『応募書類在中』『履歴書類在中』と朱書き印刷済の封筒販売

我々ミドル世代は、若いライバルたちと同じことをしていても勝ち目はありません。

自主的に提案書を作ったり、強みをアピールできるように履歴書や職務経歴書のフォーマットに改造するなど、常識的な範囲内で自分をもっと表現してもよいと思います。

その際、企業の口コミは必ずチェックしておきましょう。

うまく活用すれば、採用担当者に刺さる志望動機を作成できます。

口コミサイトとして定番なのは、転職会議です。

300万件以上の口コミは貴重な情報源です。

登録無料なので、使って損はなし!

履歴書作成で困ったときは本記事を参考にしていただければ幸いです。

大丈夫、きっとうまくいきますよ

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事】

30代・40代のための履歴書・職務経歴書・志望動機の書き方

志望動機の書き方|書き出し~締めくくりまで

転職の書類選考で落ちる確率・通過する書き方

見やすい職務経歴書のフォーマット

家庭用プリンタでA3サイズの履歴書を印刷する方法

ツールを使った志望動機と自己PRの作り方

ミドル・シニア世代の履歴書の書き方

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次