転職サイトとエージェントのおすすめ|私(40代・男性)の実体験

こんな人に向けて書きました
  • 40代の転職事情ってどんな感じなのか知りたい
  • アラフォーの転職体験談を見たい

転職したいけど、40代じゃあやっぱり難しいか…

人間関係、仕事内容、会社の倒産など、転職を検討している人の事情は様々です。

ターニングポイントの一つは30代後半~40代。

書類選考すら通過しなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。

本記事では、転職サイトやエージェントのおすすめを紹介しつつ、それらを利用して転職を成功させた40代男性である私の実体験をお伝えします。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

転職サイトとエージェントのおすすめ|私(40代・男性)の実体験

30~40代での転職は、複数の転職サイトやエージェントを利用するのが最も効率的です。

そこで、私が実際に利用してみたおすすめサービスを様々な観点から比較してみました(※あくまで個人の感想です)。

まずは登録だけを先に行っておいて損はありません。

いい求人は早いもの勝ちです。

面白そうな求人を見つけたらすぐ応募できるように準備しておきましょう。

ちなみに、複数の転職エージェントに相談していると、相手によって見解が異なることもたまにあります。

内定獲得のためのアプローチには様々な方法があるので、これは仕方のないことかもしれません。

そんなとき私は、自分が最も納得できる内容を選ぶようにしていました。

前置きが長くなりましたが、それではさっそく各転職サービスを見ていきましょう!

各サービスの特徴一覧

実際に利用したサービスの比較表を作ってみました(あくまで実際に利用した私の感想です)。

なお、表の『ー』は、サービスの特性上、該当なしを示しています。

スクロールできます
サービス名特 徴雰囲気アドバイザー求人(提案)件数
リクナビNEXT総合型
サイト
リクルートエージェント総合型
エージェント
doda総合型
サイト/エージェント
ビズリーチ総合型
エージェント
ギークリーIT特化型
エージェント
東京しごとセンター総合型
エージェント

表の内容を基に、転職活動のスタンス別に利用サービスまとめると、こんな感じです(クリックすると該当箇所にジャンプします)。

全てにおいて万能なサービスはありません。

どれも一長一短なので、それぞれの特徴を活かしながら、複数のサービスを併用するのが最も効率的です。

以下では、各サービスについてもう少し具体的に説明していきます。

リクナビNEXT|転職活動の第一歩はここに登録!

言わずと知れた転職サイトの王道!

このサイトを知らない人はいないほど認知度の高いサービスです。

さらには、転職活動のすすめ方や自己分析診断などのコンテンツも豊富にあるため、書類や面接での疑問点はほぼ解決します。利用者満足度の高いサイトとしても有名です。

なかでも、リクルート独自のノウハウを活かしたグッドポイント診断は好評です。

これを活用すると、あなたの強みを客観的に診断してくれるので、自己分析にも活用できます。

自己分析できる便利なコンテンツ!クオリティーが高いです。

また、「未経験歓迎」の求人も多く見られるため、応募の敷居が低いのもGood!

ただし、転職希望者の認知度が高いということは、それだけライバルも多く存在します。

お宝求人を見つけるためには目を皿のようにして検索して、良さそうなものを見つけたらすぐさま応募することが必要です。

使いやすい画面なので操作に困ることはありません。あとはどれだけくまなくチェックできるかにかかっています。

▼転職希望者なら最初に登録しておくべきサイト

≫ リクナビNEXT

リクルートエージェント|エージェントの質はダントツNo.1

私には少々敷居が高いようにと思われましたが、思い切って利用しました。

感想としては、無料なのにレベルが高い!ということです。

おそらく、ほかのどの会社のアドバイザーよりも高い水準だと思います!ここは本当におすすめサービスです。

相談ルームは高級感があり、ここに来ると一気に気が引き締まります。転職は戦いだ、という気にさせられます。

リクルートエージェントの大きな特徴は、カウンセリングとエージェントが分業制になっている点です。

たとえば、自分ではウリにならないと思っている経験や資格でも、他の企業・業界で高く評価される可能性があります。それを専門のカウンセラーが掘り出してくれます。

これに基づいて状況を把握したアドバイザーは、最適な求人やアドバイスを提供してくれます。

また、私の場合、模擬面接をしてもらいましたが、本番さながらの緊張感を味わうことができました。

自分では気付かない点をフィードバックしてもらえたので、これを無料で利用できるのはすごいの一言に尽きます。

ちなみに、私の友人はリクルートエージェントでかなりの高収入での転職を実現させました。

けっこう自慢気に語っていたので、イラっときた周りの友人達と説教しておいたのは言うまでもありません(笑)

▼エージェントの質はダントツでNo.1です

≫ リクルートエージェント

doda|非公開も含めると膨大な求人件数

再就職に向けた履歴書や職務経歴書の書き方など、応募書類の添削や転職活動の方向性について、プロならではの視点で相談に乗ってくれます。

こちらの言いたいことを的確に把握して、次に取るべき対策を提案してくれたので助かりました。

頻繁に求人を紹介してくれるので、自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。

また、サイトに載っていない求人であっても、まずは相談してほしいということでした。

dodaのエージェントさんはかなり好印象でした!

実際、他サイトでも見つからなかった企業の求人を紹介してもらったことが2回ありました。

それがきっかけで面接に進めたので、ダメ元でも相談してみるのが吉です!

▼非公開求人を含む約10万件の求人はかなりの魅力

≫ 【非公開求人】こそ転職成功の秘訣/DODA

ビズリーチ|登録すればあなたにもスカウトが!

ビズリーチは近年、テレビCMなどで一気にその知名度を上げてきました。

一見するとビズリーチのシステムは分かりにくいかもしれませんが、その特徴を一言でいうと、ヘッドハンターのポータルサイトです。

職務経歴書を登録すると、約5,000名のヘッドハンター(2021年10月末時点)から面談希望のメッセージ(スカウト)があなたに届きます。

ただ、ヘッドハンターの中には手あたり次第に声をかけてくる人もごくたまにいます。

そうした場合のために通報窓口が設置されているので、しっかりとした運用管理体制が整備されていると感じました。

登録無料なので、まずは雰囲気を見てもよいでしょう。

スカウトの内容で自分の市場価値がつかめます。

さて、ビズリーチの大きな特徴は、有料プランが用意されていることです。

多くの転職サイトが無料なのに比べると異色のサービスといえますが、その分、ハイクオリティな求人が提供されています。

タレント会員
30日間コース 3,278円(税込)の一括払い
ハイクラス会員
30日間コース 5,478円(税込)の一括払い

もちろん無料で利用することも可能ですが、有料プランなら幅広い転職活動を効率よく行うことができます。

これがきっかけで希望の会社から内定が出ればその価値は十分にありますし、飲み代1回分と考えれば、捻出できる金額です(笑)

事実、私も半年ほど有料会員として利用しましたが、サービス内容に不満はありませんでした。

また、登録(無料)さえすれば、有料サービスを30日間無料で利用できるキャンペーンもあったので、これを利用してみるの手です。

▼厳選された企業と直接コンタクトが取れるのが強み

≫ ビズリーチ

GEEKLY(ギークリー)|40代の私でも最終面接まで進めた!

IT・インターネット業界に強みがあります。

エージェントとの面談時、かなり丁寧な対応をしてもらったのが強く印象に残っています。

実は私、面談の前にこんな事を考えていました。

俺のスペックだと紹介してもらえる案件は少ないだろうな…

ところがどっこい、その場で10件くらいの求人を紹介してもらえたのを今でも覚えています。

IT業界特化をウリにしているのも納得です。

ただ、エージェントがかなり多忙な様子。

私以外にも多くの応募者を担当しているため、30~40分程度しか面談時間がとれなかったのは残念なポイントです。

また、総合型の転職サイトと比較すると案件数がやや少なめなのは否めませんが、これはITに特化しているため仕方のないことでしょう。

とはいえ求人の質は高く、詳細はマイページから確認できるので(かなり見やすかったです)、それほどマイナスに感じたことはありません。

実際、ギークリーから応募した東証プライム上場企業の最終選考まで進めました。

当時40代前半の私が最終まで進めたのは、職務経歴書のアドバイスや、提供された面接情報などが大きな要因といえます。

この企業は書類選考と一次面接の通過率が厳しいことで知られており、最終選考まで残ることは稀だそうです。この成功体験により自信が持てるようになりました。

最終面接に進めた案件のうちの一つがギークリー経由なので、そういう意味ではここのエージェントは優秀だと思います。

オンラインでの面談も実施していますよ。

IT・WEB・ゲーム業界での経験があってステップアップしたい方には、強い味方になってくれるはずです。

▼IT・WEB・ゲーム業界なら、特化型エージェントが頼りになります

≫ GEEKLY(ギークリー)

東京しごとセンター|意外に知られていない、東京都による支援事業

東京しごとセンターは、ハローワークの手軽さと転職エージェントのきめ細やかさを併せ持っているイチオシのサービスます。

事業主体は東京都ですが、運営はパソナに委託しているため、行政と民営の良いとこどりの就労支援機関といえます。

もちろん全てのサービスやセミナーは無料で利用できます。

場所は東京メトロ飯田橋駅から徒歩5~10分ほどにあるキレイなビルなので、ハローワークのような悲壮感もなく、建物に入るだけでモチベーションが上がります。

他のサービスとの大きな違いはなんといっても、30~54歳の人材を対象とした求人があることです。ミドルコーナーという専用フロアが設けられています。

年齢のせいで内定が難しい…なんてことはありません!

30~54歳の転職希望者を専門に受け付ける相談窓口というのは、非常にありがたい存在ですね。

利用には登録が必要ですが、その日のうちにあなた専属のアドバイザーが付きます。登録が完了すると自宅のPCからでも求人検索ができます。

再就職に向けた履歴書や職務経歴書の書き方など、応募書類の添削や転職活動の方向性について様々な相談に乗ってくれる心強いパートナーといった感じです。

こうした手厚いサポートのおかげで、添削してもらった書類はだいぶスッキリしたものに仕上がりました。

また、ハローワークの求人や転職サイトの求人などを持っていっても相談に乗ってくれます。

いいことづくめのようにも見えますが、もちろん、弱点もあります。

それは、ハローワークや他の転職サイトと比べて求人数は少ないことです。これは東京都の求人案件に絞っていることが理由なので、仕方ないといえば仕方ありません。

違う見方をすれば、東京都での就労を考えている人にとっては心強い味方になるはずです。

これに加えて、セミナーや企業面接会などを完全無料で数多く実施しています。東京都での就労を目指している方なら利用しない手はありません。

合同説明会も頻繁に開催されており、毎回多くの方が参加していました。

それだけでなく、約三ヶ月間にわたる通学形式のセミナーもあります。

応募書類の作成方法や面接対策だけでなく、非常にユニークなものがたくさんあるので、一度ホームページや電話で状況を確認してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私はこのセミナーを通じて就活仲間ができました。

孤独が紛れるだけでなくモチベーションも上がるので、セミナーを受講して正解でした!

▼利用はすべて無料。東京都による事業なので安心!

≫ 東京しごとセンター

まとめ)転職サイトとエージェントのおすすめ|私(40代・男性)の実体験

以上、『転職サイトとエージェントのおすすめ』と題して、40代・男性である私の実体験をお伝えしました。

上記の内容をおさらいすると以下のとおりです。

スクロールできます
サービス名特徴アドバイザー求人(提案)件数
リクナビNEXT総合型
リクルートエージェント総合型
エージェント
doda総合型
ビズリーチ総合型
エージェント
ギークリーIT特化型
エージェント
東京しごとセンター総合型
エージェント

ミドル年代になると、なかなか仕事が見つからないとお困りの方も多いと思います。

でも実は表に出ていないだけで、仕事は山ほどあります。

そうした隠れた求人を見つけてくるのが転職サイトやエージェントの役目です。

出来るだけ自分に合った仕事に就きたいとお考えの方は、複数のサービスを積極的に利用していきましょう。

とはいえ、内定を取るためには本人の努力が必要不可欠です。

エージェントに相談しながら試行錯誤を繰り返していけば、半年後~1年後、オフィスでバリバリと働くあなたがいるはずです!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる