\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。
転職うまくいかない、疲れたときの対策

転職うまくいかない…転職活動に疲れた40代・50代こそ正しい戦略を!

  • URLをコピーしました!

『転職うまくいかない…もう疲れた…』『書類選考すら通過しない!』

40代・50代での転職活動は長く険しい道のりです。

何件応募しても書類選考にすら通過しない現状に、心底疲れたという方は多いのではないでしょうか。

しかも、長期化する転職活動の苦しみは、経験した人でないとなかなか理解されません。

また落ちてる…もう疲れたよ…

そこで本記事では、40代で外資系企業に転職を果たした私が当時の様子をふりかえって、実際に効果のあった対策をお伝えします。

また、『うまくいかない、何が悪いんだろう…』と悩んだ40代・50代の方にこそ、年齢にマッチした正しい戦略が必要です。

ミドル年代層の転職活動に特化したライフシフトラボが注目されています。

40代・50代の勝てる書類作成

無料個別相談会を実施中

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

転職うまくいかない…転職活動に疲れた40代・50代こそ正しい戦略を!

私には数回の転職歴があります。

40歳を過ぎた年齢や短期離職の過去がネックとなり、書類選考にすら通過しませんでした。

『転職うまくいかない…』と落ち込むむだけでなく、精神的に疲れた日々が続きます。

しかし、あるアドバイスがきっかけで書類選考や面接の通過率が好転しはじめます。

転職うまくいかない、疲れた!そんなときは相談相手が必要!

今振り返ると、『転職うまくいかない…疲れたな』と感じていたのは、応募先企業の選び方や応募書類の内容が独りよがりになっていたからなのかもしれません。

20代~30代前半ならともかく、40代の私は2~3ヶ月で転職活動に行き詰まっていました。

そんなとき、たまたま目にした広告がなぜか心にグッと刺さり、思い切って転職アドバイザーとの面談を申し込んでみることに。

そこでアドバイスを受けながら書類を作り込んでいくうちに、少しずつ事態が好転していきました。

ちょっと上向きになってきたかも!

なかでも、アドバイザーさんからもらった【履歴書・職務経歴書の書き方】と【お土産】の助言は参考になりました(お土産とはいったい何なのか、後ほど説明します)。

もちろん、書類選考や面接を100%通過して即内定!というわけではありません。

履歴書・職務経歴書の書き方|転職うまくいかない、疲れた!そんなときの処方箋

20~30代のライバルと差をつけるため、40代の応募者が作成する書類は分かりやすく論理的な文章が必要です。

転職うまくいかないと感じている方は、知人や家族に自分の書類を見てもらうことをおススメします。

気恥ずかしいかもしれませんがそこは我慢です!きっと、こんな感想が返ってきます。

何を言いたいのか分かりにくいよ…

意図した内容が相手に伝わっていないことはよくあるので、こうした指摘はまさに「良薬は口に苦し」というやつですね。

ちなみに私も妻にも見てもらい、色々と言われることに…。

その後、アドバイザーさんにも相談すると、次のようなことを指摘されました。

転職サイトによる履歴書の書き方はもちろん有益ですが、万人向けの内容なので、他の人と同じようなものが出来上がります。

しかし、書類選考はあなたと採用担当者の一対一のやりとり。

自分の個性や強みをピンポイントでアピールするために、+αの独自性を加えてはどうですか?

これを聞いて、『たしかに一理あるな』と妙に納得したのを今でも覚えています。

そして私は+αを見つけるために、第三者視点からのアドバイスをもらいながら、履歴書や職務経歴書を推敲しなおすことに。

それまでのテンプレ重視を捨て、企業サイトをくまなく調べたうえで、応募先ごとに志望動機を大胆にカスタムしていき、それがやり過ぎかどうかを客観的に見てもらったりもしていました。

自分でいうのもなんですが、かなり作り込みました!

とはいえ、ここまでしても書類選考の通過率が劇的に改善されるということはありません。

数字にすれば5%ほど改善された程度ですが、『ここぞ!』という企業からは確実に反応が返ってくるようになりました。

40~50代転職の正しい戦略

公式サイト40~50代特化:転職のキャリアコーチング【ライフシフトラボ】

お土産作戦が効いた!|転職うまくいかない、疲れた!そんなときの処方箋

【お土産】とはもちろん、お菓子のことではありません(笑)。自己アピールのための提案書類のことです。

そのためにまず、企業ホームページや業界の動向を調査します。

私の場合、店舗に足を運んで製品の実物を手にとってチェックもしましたし、業務効率化につながる施策案を自分の経験をフルに活かして作成しました。

『転職うまくいかないし、もう疲れた』という方にとって、こうした行動が気分転換にもなるのでおススメです。

自腹で商品を購入して使い勝手を試したりもしました。未来への投資です!

自分の経験を盛り込んだ改善ポイントを、誰が読んでも理解できるレベルにまで落とし込みます。

といってもそれほど込み入ったものを作る必要はありません。A4サイズ1~2枚程度で十分です。これ以上のボリュームになると、見る方が疲れてしまいます。

そしてアドバイザーさんからの感想をもらってさらに作り込み、完成したものを応募書類に同封したり、面接の場に持参するのです。

この作戦が予想以上にヒットして、とある東証プライム上場企業での一次面接で『資料をもう一部ほしい』と言われて最終面接にまでこぎ着けました。

他のライバルがお土産作戦を実行しなかったのも功を奏したのかもしれません。

残念ながらその企業とはご縁がありませんでしたが、自信のついた出来事でした。

こうした資料は、アドバイザーさんの助言なくしては作成できなかったと思います。

40~50代転職の正しい戦略

公式サイト40~50代特化:転職のキャリアコーチング【ライフシフトラボ】

さて、ここで紹介したライフシフトラボは、40~50代の転職活動にフォーカスした数少ない転職スクールです。

ほとんどのキャリアコーチング・転職エージェントサービスは20~30代をターゲットにしていますが、年齢にマッチした内容でなければ、支援内容が的外れになってしまうおそれも…。

したがって、最短コースで内定を勝ち取るためには、ミドル層に応じた正しい戦略が必要です。

職務経歴書作成や企業選び、面接対策など、転職活動の正しいやり方をマンツーマンで教えてくれます。

また、ライフシフトラボのトレーナーは全員、受講生と同じ40~50代。自分よりも一周り以上も若いアドバイザーに躊躇しなくてOKです。精神的にも余裕が生まれますよ。

なおかつ人材マーケットに精通する選考通過率3%のトレーナーがマンツーマンで伴走支援してくれます。いわばキャリア版ライザップのようなイメージです。

求人紹介サービスとしての機能はありませんが、時間と手間のかかる応募作業を目利きのプロが代行してくれるので、面接確約状態での企業選定も可能です。

40代・50代の勝てる書類作成(無料個別相談を実施中)

公式サイト40~50代特化:転職のキャリアコーチング【ライフシフトラボ】

ライフシフトラボ転職の注意点

ライフシフトラボは良いことづくめのサービスにも思えますが、もちろん注意点もあります。

それは受講料です。

多くの転職エージェントサービスは無料ですが、ライフシフトラボは税込月額24,800円( 24回払いの場合)です。

一括払いだと498,000円なのでとても勇気のいる選択ですが、コーチングサービスの料金相場は、自己分析やキャリア設計で約30万円前後、転職活動サポート付きなら約50万円ほどです。

これを考えるとライフシフトラボは突出した料金設定ではありません。人生最後で最高の転職のための有意義な自己投資と考えてもいいのではないでしょうか。

『これだけの投資をしたのだから最後まで諦めない!』というモチベーションにもつながります。

また、ライフシフトラボは、ソフトバンク系企業である株式会社ライフシフトラボが運営しています。日本生命やみずほ銀行資本のベンチャーキャピタルからも出資を受けているので、基盤がしっかりしていて安心できます。

とはいえもちろん、即決できる金額ではありません。

後悔しないためにも、まずは無料個別説明会に参加してみて、そこでの感触で申し込みするかどうかを決めるのがスムーズです。

人生最後で最高の職場選び

無料個別相談会を実施中

※ライフシフトラボは求人紹介サービスではありませんが、時間と手間のかかる応募作業を目利きのプロが代行してくれます。

まとめ)転職うまくいかない…転職活動に疲れた40代・50代こそ正しい戦略を!

以上、『転職うまくいかない…転職活動に疲れた40代・50代』と題して、過去に40代での外資系への転職に成功した私の体験談をお伝えしました。

40代・50代の我々が若い世代のライバルを出し抜くためにはアグレッシブさが求められますが、年齢の壁は想像以上に険しく、転職活動に大きな影響を及ぼします。

『転職うまくいかない…疲れたな…』と感じるときは、信頼できるメンターへ相談したりアドバイスを受けることが重要です。

人生最後で最高の職場選び

無料個別相談会を実施中

年齢に応じた正しい戦略をとりつつ今すぐ行動して、バリバリと働いていたあの頃を取り戻しましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次