Chromeブラウザのパスワード保存方法|楽にログインしたい人、必見!

Chromeブラウザでのパスワード保存方法
こんな人に向けて書きました
  • IDやパスワードの入力が面倒くさい
  • IDやパスワードを覚えられない

ログインフォームの入力って面倒くさいですよね。

入力ミスがあったらまたやり直しですし…。

またログインできない…、このパスワードで合ってる?

そこで本記事ではChromeブラウザのパスワード保存方法を説明します。

うまく設定できれば、こんな感じで保存されます。次回から楽にログインできますよ。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Chromeブラウザのパスワード保存方法|楽にログインしたい人、必見

ブラウザにパスワードを保存させる方法を知っていればかなり便利です。

また、入力フォームをブックマークしておけば、すぐにログインできます。

案外知っている人が少ないので、教えてあげれば重宝されますよ。

それではさっそくやっていきましょう!

ブラウザにパスワードを保存する設定

ここでは、Chromeブラウザでの設定方法をお伝えします。

  1. タスクバーの右端(通知領域)にあるネットワークアイコンをクリック
  1. 『設定』を選択
  1. 左サイドバーの『自動入力』を選択
  1. 『パスワードマネージャー』をクリック
  1. 『パスワードを保存できるようにする』をONにする
  1. 『サイト』『ユーザー名』『パスワード』に入力して保存。

サイトにはURLを、ユーザー名にはIDなどを入力してください。

設定は以上で完了です。

ブラウザにパスワードが保存されているかを確認

それでは実際にパスワードが保存されているか確認してみましょう。

まず、上記の手順6で入力したURLにアクセスしてください。

下のようにIDとパスワードが入力された状態で表示されていればOKです(下図)。あとはログインボタンを押すだけです。

もしログインに失敗したら、保存したIDまたはパスワードに誤りがあるので、設定画面(手順6)に戻って設定し直しましょう!

【要点を1分で!】
Chromeブラウザのパスワード保存方法

以上、『Chromeブラウザのパスワード保存方法』と題して、楽にログインできる方法をお伝えしました。

わざわざ入力しないで済むので楽ちんです。

手順をおさらいします。

ポイントをギュっと凝縮!

便利なのは間違いないですが、セキュリティ面からはあまりおすすめできません。

もし共用PCでログインする必要がある場合は、その都度入力するようにしてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【Windows11の関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次