お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

ワードプレスの吹き出しプラグインは『Word Balloon』一択!

下のような書き出しのブログを見たことありませんか?

ついつい惹きつけられるので、ぜひマネしたいですよね。

この表現方法を『吹き出し』といいます。

例えば、上の画像のセリフ部分は『吹き出し』、そして男性画像は『アバター』と呼ばれています。

記事がパッと明るくなるので、ぜひ取り入れたいところです。

では、この吹き出しプラグイン、どれが一番使いやすいのでしょう?

それは『Word Balloon』です。これ一択といっていいかもしれません。

この記事の内容:
吹き出しプラグイン『Word Balloon』の便利な機能と使い方

複数のプラグインがありますが、この『Word Balloon』が最も使いやすかったです。アップデートも頻繁なので、信頼できますね。

目次

ワードプレスの吹き出しプラグイン『Word Balloon』は機能充実で使いやすい

『Word Balloon』は、分かりやすい操作で充実した機能が利用できます。

たとえば、アバター画像にクエスチョンマーク、汗マーク、キラキラマークなどのアイコンを付けて、感情豊かな表現が可能です。

それだけでなく、アバターやアイコンに様々な動きを付けられるので、表現力がアップします。

↓のような感じです

男性
男性

こんな感じで表現力豊かなアバターや吹き出しができます。

ここまでの機能は、テーマ独自の吹き出し機能にはありません(後述)。餅は餅屋ということで、吹き出し専用プラグインのほうが機能が豊富です。

そこでこの記事では、『Word Balloon』でよく使う機能をご紹介いたします。

なお、有料版『Word Balloon PRO』もありますが、無料版でも十分すぎるほど機能が充実しています。

私は2年以上使用していますが、無料版で不自由したことはありません。

『Word Balloon』の吹き出しとテーマ付属の吹き出しを比較

私は有料テーマSWELLを使用しています。このSWELLにも吹き出し機能がついています。

このテーマ付属の吹き出しと『Word Balloon』の違いを見てみます。どちらも特に装飾を付けてない状態です。

【SWELLの吹き出し】

管理人:ヤットキ
SWELLの吹き出し

【Word Balloonの吹き出し】

Word Balloonの吹き出し

どちらも大差ないように見えますが、SWELLの吹き出しは、必要最低限の機能に絞っている印象です。

しかし『Word Balloon』は、このノーマルの状態から、先程お見せした様々な演出効果を付けることができるんです。

その秘密は『Word Balloon』の多様な設定項目にあります。

【SWELLの吹き出し設定】

【Word Balloonの吹き出し設定】

こうした設定により、『Word Balloon』ではダイナミックな動きのアバターや吹き出しを付けることができます。

こんな感じで表現力豊かなアバターや吹き出しができるよ。

男性
男性

以下では、こうした華のある吹き出しの設定についてお伝えします。

『Word Balloon』の装飾機能

『こんなことができれば…』という機能はだいたい実現できます。

今回はそのなかでも、よく使う特徴的な機能をご紹介します。

特徴その1:吹き出しデザイン(全35種類)

吹き出しデザインはなんと35種類もあります(2020年12月現在)。

オーソドックスなものからコミックに出てきそうなユニークなものまで幅広く準備されています。

ワードバルーン

他では見られない可愛いものからレトロなものまであるので、お好きなものを選びましょう。

吹き出しの文字色や背景色も細かくカスタマイズできます。

全てを紹介しますので、下のボックスの+ボタンをクリックしてください。

特徴その2:アイコン(全21種類)

アイコンがどんなものかというと、下の画像の緑丸で囲んだ部分のことです。

このアイコンを使うことに寄ってでアバターの感情を読者に知らせることができます。全部で21種類です(2020年12月現在)。

ワードバルーン

多用すると煩わしい印象を与えますが、効果的に使えば読者の注目をうまく集めることができます。

記事の雰囲気にマッチするものを選んでくださいね。

またアイコンを水平や上下に反転させることもできます。

全てを紹介しますので、下のボックスの+ボタンをクリックしてください。

特徴その3:アイコンの細かなカスタマイズ

アイコンにはさらに便利な機能もついています。

それはサイズ(大中小)、位置、反転(水平・垂直)、エフェクトなどの選択です。これが地味に便利なんです。

下に挙げたのはほんの一例です。

【アバターサイズの選択】

男性
男性

アバター小

男性
男性

アバター中

男性
男性

アバター大

【アイコン位置の選択】

男性
男性

アイコン左上

男性
男性

アイコン中央上

男性
男性

アイコン右上

【アイコンエフェクトの選択】

男性
男性

アイコン振り子

男性
男性

アイコン振り振り

男性
男性

アイコンゴム

番外編:吹き出しにサウンドを付ける

私はこの機能を使ったことはありません(笑)。

利用している人は少ないかもしれませんが、うまく使えば目を引くことは間違いありません。

『Word Balloon』の使用方法

使用手順その1:まずは『Word Balloon』のインストール

まずはプラグインのインストールからです。

いつもとおりに、ワードプレスにプラグインをインストールしてください。

これが『Word Baloon』のプラグインです。

使用手順その2:吹き出しアバターの登録

インストールしているプラグインの一覧画面から『Word Baloon』の設定画面に入ってください。

Word Balloon

その後、アバターの新規登録を行います。

画面上部に登録欄がありますので、『写真の登録』、『名前』を入力した後、『アバターの登録』ボタンを押せば完了です。

Word Balloon

上記の手順が完了すると、登録した内容を吹き出しアバターとして利用することができます

(裏技)登録していないアバターが使えちゃう

実は、アバター画像には裏技が…。

これを使うと、登録していない画像もアバターに使うこともできます。その場合はアバターの名称には『名無しの権兵衛』と表示されます(笑)。

やり方は、記事内に表示されたアバター画像をクリックするだけです。

Word Balloon

クリックするとメディアライブラリが表示されるので、お好みの画像を選択するだけです。

使用手順その3:ブロックエディタでの使用方法

では、実際のブロックエディタでの使い方を説明します。

まず、吹き出しを入れたいブロックを選択して、左のメニューから『Word Bloon』を選択します。

Word Balloon

そうすると、ブロック内にアバター画像と吹き出しが入り、右側に『Word Baloon』の設定メニューが表示されます。

Word Balloon

設定したい項目が並んでいますので、希望の設定メニューをクリックします。

たとえば、『基本設定』の設定を選ぶとこんな感じになります。ここでは、吹き出し位置を左側/右側のどちらにするか、吹き出しの種類を選択することができます。

Word Balloon

これ以外の設定も同様です。

アバターのサイズや枠線の有無、吹き出しの文字や背景色、エフェクトなどを調整できます。

なお、本記事はSWELLをテーマにした場合のブロックエディタで作成しています。
このテーマはブロックエディタが想像以上に使いやすいのでおすすめです。> 公式サイトで見てみる

まとめ:ワードプレスの吹き出しプラグインは『Word Balloon』で決まり!

Word Balloon

以上、ワードプレスの吹き出しプラグインは『Word Balloon』をご紹介しました。

この記事では主に、こんな内容をお伝えしました。

  • テーマ標準の吹き出しとWord Balloonの比較
  • 吹き出しデザイン
  • アイコンとそのカスタマイズ
  • 使用方法

魅力の一部分をお伝えしたに過ぎませんが、一度は試してみたいプラグインであることはお分かりいただけたのではないでしょうか。

テーマに付属の吹き出しもいいですが、サイズの大きさやエフェクトなどの調整ができないなど、機能面では少し不満が残ります。

やはり、特化した機能を持つプラグインの方がより華やかな記事を作ることができます。

最初は少し時間がかかりますが、操作に慣れれば『吹き出しはこれ一択!』と思えるようなプラグインです。

『Word Balloon』を使って華のある魅力的な記事を作っていきましょう!

なお、初心者によるWordPressの利用方法を以下の記事で解説しています。よければ、こちらの記事もご覧ください。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる