【最強の無料サービス組合せ】あなたの知らないフリー素材と編集ツール

本記事の内容:
センスの良いサイトに不可欠な、無料のフリー素材と編集ツールをお伝えします。

ブログ運営において、画像は必要不可欠な重要パーツです。

  •  かわいい
  •  おしゃれ
  •  使い勝手が良い

もし、そんなフリーの素材があれば一度は試してみたいものです。

 おススメのフリー素材を教えて! 

実は、ピッタリのモノを見つけてしまいました。

さらに、そうした素材を手軽に編集可能なWebサービスもあります。全て登録不要で使えるのも嬉しいポイントです。

本記事は、そんなお得情報がてんこ盛りです!

フリーイラスト素材

フリーの素材サイトとしてはPixabayがあまりにも有名です。実際、私もかなりお世話になっています。

しかし、写真画像よりもイラストの方が優しい印象を与えてくれるので、最近はアイキャッチにイラストを使うことが多くなりました。

そこで、まだあまり知られていないフリーのイラストサイトを2つご紹介します。個人的には有料級のサービスだと思っています。

この二つがあれば当面、素材探しに困ることはありません。

フリーのおすすめイラストサイトその1:ManyPixels

上の画像、どう思いますか?オシャレでかわいいですよね!

こうしたイラストを提供してくれるのが、ManyPixelsです。

海外のサイトなので日本での知名度はそれほど高くないようですが、今後、人気が伸びていくのは間違いありません。

有料プランも用意されていますが、Illustration Galleryというコーナーで提供されていうイラストはフリーでの利用が可能です。

商業目的でも無料で使用でき、SVGかPNGのいずれかのファイル形式を選んで保存できます。

 

特徴1

赤枠の中の機能を使ってキーワードで検索したり、イラストのテーマカラーを変更することができます!

なお、ページ上部の『Subscribe』ボタンの横にも『Your email address』という入力ボックスがあります。間違えてここにキーワードを入力しないようにしましょう。ここは未入力でOKです。キーワードでの検索ボックスは赤枠のようにカラーピッカーの上にあります。

特徴2

青枠のタブを選択すると、テーマカラーに他の差し色を加えたイラストも検索できるようになります。

例えば上の見出しで使用している画像は、(テーマカラー:青)+(差し色:黄色)のイラストです。他のタブも見てみると、より面白い画像が見つかりますよ。

 

注意:
クレジット提供も不要のようですが、イラストの再配布や販売はもちろんご法度です。ルールを守って正しく使いましょう。

All images, assets and vectors published on ManyPixels Illustrations Gallery can be used for free. You can use them for noncommercial and commercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the creator or ManyPixels.

引用:ManyPixelsのLicense

 

フリーのおすすめイラストサイトその2:unDraw

続いては、unDrawの紹介です。

女性二人が向かい合って座っている上のイラストは、このサイトからダウンロードしてきたものです。

シンプルでとてもおしゃれですね!

商業目的でも無料で使用でき、SVGかPNGのどちらかのファイル形式を選んで保存できます。unDrawも海外のサイトです。

特徴1

赤枠の中の機能を使って、キーワードで検索したり、イラストのテーマカラーを変更できたりします!

分かりやすい画面なので、操作で迷うことはありません。

特徴2

イラストの数がとても多いです。探しているものは大体見つかります!

 

注意:
先ほどのMany Pixelsと同様、クレジット提供などは不要ですが、イラストの再配布、販売、改変などはNGです。ルールを守って正しく使いましょう。

Read below for the actual license but the gist is that you can use the illustrations in any project, commercial or personal without attribution or any costs. Just don’t try to replicate unDraw, redistribute in packs the illustrations or create integrations for it.

引用:unDrawのLicense

 

フリー画像編集サイト

フリーのおすすめ画像編集サイトその1:PEKO STEP

超優秀な画像編集サイト、それがPEKO STEPです!

この画像編集サイトもあまり知られていないかもしれません。

しかし、透過画像、モザイク処理、ぼかし、サイズ変更、集中線、モノクロ、セピアなど多彩な画像処理がクリック一発で作成できます。

 

こちらの記事で具体的な使用方法をまとめていますので是非ご覧ください!

関連記事

本記事の内容: ブログの画像加工がはかどりまくる便利サービスを紹介します。 ブログ運営をしていると必ずといっていいほど画像を使います。 ときには、画像を透過させたりモザイクをかけたりすることもありますよね。 [word_[…]

 

フリーのおすすめ画像編集サイトその2:Canva

日本でもかなり知名度をあげてきたこのサイト、Canva

すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

画像編集だけでなく、素材の提供も行っているので、このサイトだけでロゴやアイキャッチなどが作れてしまいます!

フリーとは思えないほど、とにかく便利です!

ちなみに、当サイトのヘッダ背景に使用しているクシャッとなった和紙の画像や、花のイラストはCanvaで作成しました。

ヘッダ背景画像と花のイラストはCanvaで作成

 

有料プランでしか提供されていない機能もありますが、それは先ほどのPEKO STEPで補完できます。

この二つを使って画像加工すれば、大抵の作業は無料で行うことができます。

これでダメなら、有料ツールを購入するしかないですね…。

 

最強フリー素材と編集ツールまとめ

以上、超おすすめの素材サイトと編集ツールをご紹介しました!

  •  ManyPixels
  •  unDraw
  •  PEKO STEP
  •  Canva

これがはおそらく、現状における最強の無料サービスの組合せではないでしょうか。

こうしたサービス提供には本当に感謝感謝です!

他にもおすすめのものがありましたら、コメントで教えていただければ幸いです。

では、また別の記事でお会いしましょう!

最新情報をチェックしよう!