U-NEXTで何が見れる?作品ジャンル一覧とおすすめ映画ランキング10+5

予定のない休日、どう過ごしてますか?

Youtubeも飽きた、本を読む気分でもない、今週は残業続きで出かけるのも面倒…。

そんなときは、ソファーやベッドに寝転がって映画を観るのが一番だと思いませんか?

そんな最高の暇つぶしがVODですが、月額料金が玉にキズです。

でも、ほとんどのVODには無料トライアルがあります。期間内は無料でOK。申し込み後、即視聴できます。

どのVODのトライアルが一番お得?

私はU-NEXTがおすすめです。

31日間無料トライアルを利用すれば、21万本以上の見放題作品を0円で視聴できます。

しかし作品数が多いと、こんな悩みもあります

作品数が多すぎて迷ってしまう…

たしかに、『U-NEXTで何が見れるの?』というのは気になるところですね。

そこで、配信されている作品をジャンル別にまとめてみました。

そして、年間約100本の映画を観る私が、おすすめ映画ランキングのベスト10+5を勝手に発表します!

この記事の内容
  • U-NEXTで見れるジャンル別コンテンツ
  • 面白かった映画ランキングのベスト10(+5)と作品レビュー

興味のあるジャンルや面白そうな掘り出し物を見つけて、映画三昧の休日を過ごしてはいかがでしょうか?

目 次

U-NEXTで何が見れる?作品ジャンル一覧はこれ!

『U-NEXTで何が見れるか?』

VOD選びにはとても重要な要素です。

U-NEXTでは幅広いコンテンツを配信していて、洋画・邦画・ドラマ・漫画・雑誌など多岐にわたります。

外出自粛が多くなってきたので、こうしたラインナップは嬉しい限りです。

なお、U-NEXTの全体概要はこちらにまとめていますので、ご参考にどうぞ!

≫ U-NEXTの一ヶ月無料トライアルを全解説|損しない入会・解約のやり方も紹介

動画ジャンル

31日間の無料トライアルは、最新映画を1本無料で視聴できる600ポイントがもらえます。

これを使って、最新作を楽しみましょう!

本・雑誌ジャンル

80誌以上の雑誌が課金なしで読み放題というのはかなりの大盤振る舞いです。

毎週買っていると結構な出費になるのでかなり助かります。

それだけでなく、通勤時間や就寝前のリラックスタイムが楽しくなりそうです。

女性向けでは『non-no』『Ray』『VOGUE』『BAILA』などがあります。

個人的には、『サッカーダイジェスト』『WORLD SOCCER DIGEST』が無料で読めるのはとても嬉しいです。

音楽ジャンル

最近は家で過ごすことが多くなっています。

そんなときはLIVE映像やミュージックビデオなどがあれば非常にありがたいですね。

洋楽のLIVE映像は、ロックからポップまで渋めのラインアップといった感じです。

そして、アイドル関連はもう大変なことになってます!

たくさんありすぎて、40代の私は付いていくことができません…。

イメージビデオも配信されています。水着が多いです 。

アニメジャンル

『鬼滅の刃』『Re:ゼロ』『ソードアートオンライン』『BORUTO』『炎炎ノ消防隊』『ジョジョの奇妙な冒険』などの話題作をはじめ、約4,000本以上が配信されています(2021年1月現在)。

かなり多いですね…。このあたりはさすがといった感じです。

こどもジャンル

『アンパンマン』『しまじろう』『ミニオン』といった定番が多数そろっています。

それだけでばく、日本の歴史シリーズもあるので自宅学習にも役立ちます。

作品選びには困りません。

U-NEXTで何が見れる?おすすめ洋画ベスト10 +5

ご紹介するのは洋画中心です(配信期限にご注意ください)。

それでは第10位から発表します!

手っ取り早く結果を知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめ洋画ベスト10

第10位:ピエロがお前を嘲笑う

評価 :3.5/5。

ドイツのクライムサスペンス。ハッカーが主人公です。

『マインドファックムービー』という謳い文句はまったく意味不明ですが、まさかの大ドンデン返しが大きな話題を呼びました。

ハリウッドリメイクが決定しています。

気になって製作状況を調べてみましたが情報が出てきませんでした。

キャスティングが難航しているのか立ち消えになったのか真相は不明ですが、公開されたら観てみたいです。

ストーリー終盤には少しわかりにくい点もありますが、十分に楽しめる一作です。

» ピエロがお前を嘲笑う

第9位:ラン・オールナイト

評価 :3.5/5。

できる男を演じることの多いリーアム・ニーソンが主演。

本作では、アルコールに溺れた元・凄腕の始末屋で、今は子供から軽蔑されているダメな父親を演じています。

リーアム・ニーソンが主役なので、なんとなく結末が想像つきますが、俳優陣の演技によって視聴者を飽きさせません。

硬派な男たちの渋~い物語が好きな方はぜひご覧ください!

友人役のエド・ハリスが激渋です。

» ラン・オールナイト

第8位:スプリット

評価 :3.5/5。

犯人役のジェームズ・マカヴォイの狂気じみた演技を楽しむ映画です。

彼は本作で大人・子供・男性・女性など24の人格を持つ多重人格者を巧みに演じ分けています。

海外俳優の引き出しの多さには驚かされるばかりです。

過去にスコットランドの大学で演劇を学んでいるので、こうした演技ができるのも納得です。

本作とは関係ありませんが、彼の身長は170cmです。向こうの人にしては身長はそれほど高くないんですね。

» スプリット

第7位:アンノウン

評価 :3.5/5。

リーアム・ニーソン主演のアクションサスペンスです。

あり得ない出来事が次々と主人公の身に降りかかります。

一夜にして、友人や妻さえも自分の存在を忘れてしまい、誰も頼れる人がいない異国の地でその真相に迫ります。

そして驚きの事実が明らかになり、リーアムおじさんがベルリンを奔走します!

リーアム・ニーソンの映画はハズレがないので大好きです。

» アンノウン

第6位:プレミアム・ラッシュ

評価 :4/5。

『爽快!』の一言に尽きます。

主人公はロードバイクに乗ったメッセンジャーです。

トラブル回避のための最適経路を瞬時に頭の中ではじき出すシーンが頻繁に出てきます。

そのときの脳内の様子を、スマホの経路検索のような視覚効果で表現しており、斬新で分かりやすいです。

また、内容がコンパクトでストーリーも明快なので、視聴者を飽きさせません。

アメリカではスマッシュヒットを記録したそうですが、それも頷けます。ムシャクシャした時にはこの映画でスカッとしましょう!

ちなみに、スーパーマンのライバル役を演じたマイケル・シャノンが敵役として出演しています。

その時とは全く違う雰囲気を出していて、さすがだな~と思いました。

» プレミアムラッシュ

第5位:スリービルボード

評価 :4/5。

本作はヴェネツィア国際映画祭の脚本賞を受賞した話題作です。

解釈が別れる作品ですが、難しいことは抜きにして観てください。観終わった後、不思議な爽やかさを感じます。

人って、大きな出来事を体験すると、性格がマトモになるんですね。

普段は主にサスペンスばかり見ている私ですが、ヒューマンドラマもいいものだなと感じさせられました。

主演のフランシス・マクドーマンドは『ファーゴ』にも主演してました。

あの時の一風変わった役とは打って変わって、本作では芯の強い女性を演じています。THE 演技派を地で行く女優さんです。

クセのある演技が宮本信子にそっくりだなと思いました。

また、物語のキーパーソンとしてサム・ロックウェルが出演しています。私はこの作品で彼のファンになりました。


第4位:ディパーテッド

評価 :4.5/5。

これ、めちゃくちゃ面白いです!

本作は香港映画『インファナル・アフェア』をリメークしたもので、アカデミー賞4部門を受賞しました。

レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンという超主演級を3人も起用しており、それだけでお腹いっぱいの作品です。

内容は、マフィアに潜りこんでいる警察のスパイ探しというもので、終始、ハラハラドキドキの連続。

そして、衝撃のラストがあなたを待っています。見放題作品なので、まだ観ていない方はぜひ!

ジャック・ニコルソン先生、あなたはやっぱりカッコいいです…

» ディパーテッド

第3位:アイデンティティー

評価 :4.5/5。

田舎町にひっそりと佇むモーテル。

雨の降る夜、色んな事情を抱えた人たちが偶然にもこのモーテルにたどり着き、物語が始まります。

そして時おり、取り調べを受ける車椅子に乗った謎の男が映し出されます。

この男は一体何者なのか。そして本編とどのような関係があるのか。

ストーリー中盤あたりから奇想天外な展開になり、一体これをどのように収束させるのか不安になりますが、ご安心ください。

伏線としてきっちり回収されます。

なるほど!といえる結末があなたを待っています。

そして事件の真相が明らかになったとき、作品タイトルの意味が分かります。

約20年前の作品ですが、よく練られたストーリーで面白かったですよ!

» アイデンティティー

第2位:search/サーチ

評価 :4.5/5。

超おススメの異色作です。

ストーリーは全編に渡ってPCの画面越しに繰り広げられます。

オンラインで会議や飲み会に参加することが多くなってきた昨今、こうした演出方法が臨場感を増しているように思います。

演出にかなりの工夫が凝らされているので没入感があります。他の映画作品とは少し違った雰囲気を楽しめますよ。

あらすじは、行方不明となった娘を探す父親の物語です。

手がかりは娘が使っていたノートPCだけ。このノートPCにログインして、娘が利用していたSNSを手掛かりに事件の真相に迫っていきます。

非常に興味深い作品です。いつもとは違った映画を観てみたい方はぜひ!

» search/サーチ

第1位:ユージュアル・サスペクツ

評価 :5/5。

本作は、私が今まで観た作品の中で最も面白かった作品です。

これがクライム・サスペンスの最高峰!

週末の深夜、ポテチを食べながら鑑賞するにはピッタリです。

なぜか日本での知名度は低いのですが、映画ファンの間では大傑作との呼び声が高い作品です。

とくにラスト10分は必見。鳥肌モノの大ドンデン返しがあります。

しかもストーリーには全く無理がなく、論理的につながります。まるでパズルのピースが埋まっていくように、数多くの伏線がキレイに回収されます。

真相がわかった時、口がアングリと開いちゃうでしょう。

あなたは間違いなく、『カイザー・ソゼ』に騙される!

サスペンス映画が好きな方なら、何も言わずに観ていただきたい一本です。損はさせません!

それにしてもベニチオ・デル・トロとケビン・スペイシー、若いなあ…。

» ユージュアル・サスペクツ

惜しくもベスト10入りならず!でも面白かった5作品

ジェイコブス・ラダー

評価 :3/5。

医師として夫として順風満帆の生活を送る主人公。

ある日、謎の男から、戦死したはずの兄が地下鉄の廃路線でホームレスとして生きていることを告げられます。

主人公は不審に思いながらも兄を見つけ出すことに成功します。

彼を自宅に連れ帰って面倒を見ているうちに、自分の身に次々と不思議なことが起こり始め、それは日を追うごとに激しくなっていき…。

» ジェイコブス・ラダー

ゲット・アウト

評価 :3/5。

ある日、主人公は休暇を利用して恋人の実家に遊びに行くことになりました。

この家の人たちはとても暖かく裕福で、主人公を優しく迎え入れてくれます。

しかし、過剰なまでの歓迎ぶりや、雇っている使用人が主人公と目を合わせるなりなぜか涙を流したりと、謎の行動を取るのです。

やがて主人公は、この家の人々に違和感を覚え始め…。

全ての登場人物が不気味な雰囲気が漂わせる極上のスリラーです。

» ゲット・アウト

レスラー

評価 :3/5。

今は落ち目の元人気プロレスラー。その悲哀をミッキーロークが見事に演じきっています。

主人公はかつて、マディソン・スクエア・ガーデンでメインを張っていたほどの人気プロレスラーでした。

しかし、プロレスの人気が下火になり、自身の体にも衰えが見え始め、今はトレーラハウスで生活しています。

普段はスーパーのアルバイトで生計を立て、週末はプロレスの興行に参加していますが、それもジリ貧状態。

そして彼は長年のステロイド服用が原因で心臓発作を起こし、試合後の控室で倒れてしまいます。

手術により、なんとか一命をとりとめましたが、この出来事をきっかけに彼は自分の人生を見つめ直し始めるのです。

本作に賭けるミッキーロークの役者魂がすごい!

>» レスラー

ケルベロス

評価 :3/5。

日本ではなじみの薄いブラジル産のダークヒーロー映画です。

原作はネットで公開されたコミックですが、あまりにも人気が出たために実写化されました。

主人公は特殊部隊の隊員。

娘の死をきっかけに政治家の汚職に強い怒りを覚えるようになります。

そして、昼は特殊部隊員、夜は政治家に正義の鉄槌を下すダークヒーローという二重生活を送るようになり…。

単なる勧善懲悪ではなく、社会風刺が効いた内容となっており、テンポよく話が進むので観ていて飽きません。

» ケルベロス

ブラッドスローン

評価 :3/5。

順風満帆の人生を送っていた男が、たった一度の飲酒運転でその後の人生が大きく変わっていくお話です。

主人公の職業は株の仲買人。

仕事も家庭も充実した順風満帆な生活を送っていましたが、飲酒運転による死亡事故を起こし、刑務所に入ることになります。

しかし、獄中は外の世界とは大違い。油断していると自分の身にいつ何が起きるか分かりません。

次第に周囲のワルたちに取り込まれていき、ついには獄中で殺人を犯してしまいます。

刑期を延長された彼ですが、その後は模範囚として振る舞い仮出所を許されます。しかし、獄中で7年間を過ごした彼の外見は以前とは全く異なり、全身タトゥーだらけ。

長髪オールバックにヒゲを蓄えたその姿は、どこからどう見てもギャングそのもの。

果たして彼の今後はどうなっていくのでしょう…

» ブラッド・スローン

U-NEXTで何が見れる?おすすめ洋画のジャンル別レビュー

アクション

ベイビー・ドライバー

スタイリッシュな音楽とカーアクションが魅力の傑作です。

日本での知名度は低いですが、アメリカでは大人気となった作品で、パート2の製作が噂されるほどです。

気分がムシャクシャしてスカッとしたいときに観ると、よい気分転換になりますよ!

かなりの掘り出し物です!

 山猫は眠らない 【見放題作品】

軍の特殊暗殺部隊に所属する陸軍隊員の物語です。

昔の作品なので、最近の映画に比べると盛り上がりに欠けますが、興味深い発見がありました。

それは銃の弾道の見せ方です。当時にしてはかなり斬新な映像だったはずです。これはおそらく、映画『マトリックス』に大きな影響を与えたと思われます(あくまで、個人的見解です)。

 NERVE/ナーヴ 【見放題作品】

本作を一言で言うと、青春群像劇です。

アクションのジャンルに分類することが適切かどうかは悩ましいところですが…。

あまり期待せずに視聴したのですが、意外にもなかなか面白かったです。後味もよく、金曜の夜にビール片手に視聴したい一本です。

主演女優が私のタイプだったので調べてみたら、ジュリア・ロバーツの姪っ子さんでした!

 ザ・レイジ 果てしなき怒り

デキる弟と、冴えないけど憎めない兄の物語です。

カーアクションあり銃撃戦ありのお腹いっぱいな感じですが、それだけではありません。兄弟愛もしっかり描かれています。

作品説明には『銃撃、刺傷、殴打と、凶悪行為のつるべ打ち』と記載されていますが、これは言いすぎです。

クライムアクションなのでもちろん暴力シーンもありますが、本当のテーマは兄弟愛です。兄に翻弄されながらも、どこか彼を憎めない弟という軸が作品全体に貫かれています。

どうしようもない兄ですが、最後はホロっとくる行動に出ます。泣ける要素も入っている作品でした!

  狼の死刑宣告 【見放題作品】

主人公は投資会社の副社長を務める順風満帆なエリートサラリーマンです。

ある事件をきっかけにギャングに家族を襲われてしまい、彼はたった一人で復讐に立ち上がります。

復讐を決意する際、バリカンを使って自分の髪をそり上げるシーンがあるのですが、後頭部の方がうまくカットできなくてモヒカンみたいになってしまったり、銃を触るのぎこちなかったりと、妙にリアルです。

ケビン・ベーコン好きは必見です。

クライム・サスペンス

私の一番好きなジャンルはクライム・サスペンスです。

閉ざされた森

大ドンデン返しもののクライム・サスペンスです。

主演はジョン・トラヴォルタ。

予想不能なストーリに釘付けになります。二転三転するドンデン返しが好きな人は必見です。

ちなみにこの監督さん、ダイ・ハード、プレデターでもメガホンを取っています。これは期待大です。

ナイトクローラー

主演のジェイク・ギレンホールがサイコパス役を怪演しています。

事件や事故などの衝撃映像を専門的に扱うパパラッチ、通称『ナイトクローラー』

カメラを片手に、夜の街を車で駆け抜けて事件現場に向かう青年が次第に狂気の世界に足を踏み入れていきます。

この青年がどのような最後を迎えるのか、ぜひ確かめてみて下さい。

手紙は憶えている

痴呆症の老人が主役という珍しい映画です。

しかし侮ってはいけません。とんでもないラストが待ち受けています。

最初はほのぼのした感じで始まりますが、中盤過ぎ辺りからギアが急に変わってハラハラの展開になります。

果たして老人の正体は誰なのか?

油断して観るととんでもない目に遭います。

鑑定士と顔のない依頼人

ぜひ一人で観てほしい作品です。

絶対に恋人や家族とは観ないで下さい。

結末の解釈が別れる作品ですが、面白いことに間違いはありません。

主演はジェフリー・ラッシュ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのバルボッサ役や『英国王のスピーチ』にも出演しています。

そして監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ。

実力派が結集して製作されたとんでもないサスペンスです。

LOST MEMORY B7

記憶喪失ものです。

記憶喪失の主人公が謎を解き明かしていくストーリー、好きなんですよね。低予算の作品だ思いますが、そんなことを感じさせないクオリティの高い作品です。

まず最初に、主人公が地下鉄の線路をフラフラと彷徨いながら、やっとの思いで通路にたどり着きます。

記憶を失くした主人公はすれ違う人に自分が今いる場所を尋ねますが、その様子を不審に思った警察官に身柄を拘束されそうになります。

なぜ彼はここにいるのか?というのが徐々に解き明かされ、最後に全てがつながります。

潜入者

実際の事件をモチーフにした潜入捜査官モノです。

そしてなんといっても、本作の一番のウリは俳優陣の名演技です。

二重生活を送る潜入捜査官の心の揺れ具合がうま~く表現されています。

たとえば、ギャング幹部との間に親しい友人のような感情が芽生えますが、彼らを罠にかけて一網打尽にするときの葛藤がうまく表現されています。

濃密な作品をじっくりと楽しみたい方におススメです!

渇き。

日米の映画を比較するため、今回も同じジャンルの邦画を観てみることにしました。こちらもR15+指定です!

まあ、これは地上波で放送されることはないでしょう。

役所広司や妻夫木聡がぶっ飛んだ演技を見せています!

アンノウン・ボディーズ

ベルギーのベストセラー小説を映画化した映画です。

ある朝、散歩中の老人が、森に遺棄された人間の死体を発見します。

その死体は首から上を切断され、指紋は酸で焼かれており、体内の血液も抜かれている・・・。警察が捜査した結果、周囲から同じような複数の死体が発見されます。

冒頭からのミステリアスな展開に否が応でも期待が高まります!

THE ICEMAN 氷の処刑人

アメリカに実在した殺人鬼の物語です。

自分が殺めた人数さえわからないくらいのシリアル・キラーの人生をテーマにしています。

R-15指定なので残酷なシーンもちょこちょこ出てきますのでご注意ください。

邦題の付け方がB級っぽい感じになっていますが、内容はそんなことはありませんのでご安心ください。

本作を深みのある映画として成立させているのは俳優陣の演技力でしょう。マイケル・シャノンとレイ・リオッタはハマリ役です。

SF・UFO

私、大のオカルトマニアでもあります。

とくにUFOや宇宙人ものが大好きです。

エリジウム

あの『第9地区』を手掛けたニール・ブロムカンプ監督の第二作目の作品です。

独特のメカや世界観が大好きな人にはハマる映画です。

富裕層と貧困層の二極化をテーマにしながら、近未来の地球を描く意欲作。

テンポよくストーリーが進むので観ていて飽きません。

アトラクション -制圧-

本作は、日本では見かけることの少ないロシア産のSF映画です。

UFO映画といえばハリウッドなどアメリカとの印象が強かったので、ロシアのUFO映画には興味を惹かれました。

実際に見た感想としては、『国が違えば、物語の捉え方違うなんだな~』ということです。

ロシア独自のデザインというか、今までに見たことのないアーマースーツが登場して結構、興奮しました。

そして、面白いのは後味がスッキリしていて結構爽やかなストーリということです。

『悪者をやっつけたぞ!バンザ~イ!』という単純なものではなく、恋愛要素も絡めた後味の良い作品となっています。

U-NEXTで何が見れる?作品ジャンル一覧とおすすめ映画ランキング:まとめ

U-NEXT(ユーネクスト)は各VODのなかでも作品本数が圧倒的に多く、見放題作品は20万本以上です。

20万本もあれば、退屈することはありません。

私もそう思って、とりあえずU-NEXTの無料トライアルを試してみたところ、とても満足しています!

しかも、本会員は毎月1,200円分のポイントをもらえます。無料トライアル後はそのまま本会員となり、もらったポイントを使って新作映画も楽しんでます。

洋画や邦画が多いので、私のような映画好きにはたまりません。

映画好きの方には満足度の高いVODサービスです。≫ U-NEXT公式サイト

U-NEXTについてのその他の記事

本記事以外にも、U-NEXTの無料トライアルや本登録に関する記事もあります。参考までにご覧ください。

≫【0円】21万本が見放題。U-NEXTの31日間無料トライアルは利用しなきゃ損!

また、各VODの比較結果はこちらです。サービス選びの検討材料にしていただけでば幸いです。

≫ 映画サブスクのおすすめはどれ?各サービスの特徴を徹底比較!

\ 31日間0円、600円分ポイントプレゼント /

ではまた、次の記事をお会いしましょう!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画・動画サブスク関連の記事案内はこちら≫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる