ハマれる映画サブスクのおすすめ|Hulu、U-NEXT、dTVなどを比較

サブスク映画VOD比較
この記事の内容
  • 映画やドラマの隠れた名作を見つけて、休日はどハマリしましょう!

VODを利用したいけど、どれがいいか迷っちゃう…

Netflix、Hulu、U-NEXTなどの動画配信サービス、色々ありすぎてどれをいいのか迷っちゃいますよね。

そこで利用したいのが無料トライアル!

無料で有料会員と同じサービスを利用することができます。

準備するのはインターネットに繋がっているPCだけ。

申し込みさえ終われば、その場ですぐに映画やドラマ、アニメを無料で視聴できます。

そこで本記事では、鉄板の7サービスを比較してみました。

美味しいおつまみとビールを片手に、無料でお得に動画を楽しみましょう!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

どハマリできる映画サブスクのおすすめ|Hulu、U-NEXT、dTVなどを比較

定評のある映画サブスク7つを厳選して、『特徴』『作品数』『無料トライアルの期間』『月額料金』を比較しました。

特徴作品数無料トライアル月額料金(税込)
U-NEXT他社より作品数が多い。アニメ・雑誌・漫画も豊富。21万本(見放題)31日間2,189 円
Hulu海外ドラマが充実。7万本2週間1,026円
Netflix高品質なオリジナル作品が多数。非公開なしベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
Amazon
プライム・ビデオ
オリジナルバラエティーが豊富非公開30日間月額: 500円
年額:4,900円
Disney+ディズニー、マーベルなどの人気作品非公開なし990円
dTV国内外のドラマやアニメが充実12万本31日間550円
DAZN(ダゾーン)スポーツライブを配信10,000試合/年1ヶ月1,925円

いろいろあって悩みますが、まずは無料トライアルに加入するのが一番手っ取り早いです。

私にはちょっと合わないかな…

こんなふうに思ったらトライアル期間中に解約すればOK。

料金はかかりません!

映画サブスクで一番のおすすめはU-NEXT|圧倒的な作品数で満足度が高い

在宅ワークが増えてきたことでVODの利用者が急増しています。

こうした背景を受け、現利用者が契約しているVODについて興味深い調査結果が報告されました(インプレス総合研究所)。

■Amazonプライム・ビデオが突出、NetflixとU-NEXTが躍進

有料動画配信サービス利用者を対象に、利用している有料の動画配信サービスを調査した結果、トップは「Amazonプライム・ビデオ」が67.9%となり、昨年から5.2ポイント増加しています。2位には「Netflix」の19.5%、3位には「Hulu」の12.4%が続きます。「Amazonプライム・ビデオ」の利用率が大きく増加する中、「Netflix」と「U-NEXT」の躍進が注目されます。

利用している有料の動画配信サービスTOP10

引用元:インプレス総合研究所 動画配信ビジネス調査報告書2020 With/Afterコロナで変わる社会、動画配信の今後を占う

やはり、主要なVODが上位を占めていますね。

とくにAmazonプライム・ビデオはかなりのシェアを誇っています。これは、Amazonプライム会員なら、追加料金なしで視聴できる(対象作品のみ)ことが要因と考えられます。

そのなかで注目したいのはU-NEXTです。

日本発の映画サブスクであるU-NEXTが前年比約2倍のユーザーを取り込み、海外勢を猛追しています!

U-NEXT:映画サブスクに迷ったらこれで間違いなし!

年間100本ペースで映画鑑賞している私の一番のおすすめはU-NEXTです。

もし迷っているなら、U-NEXTで間違いありません。

詳細な情報はこちらで紹介しています。

特 徴

どんな人に向いてる?海外・国内の映画やドラマなど、とにかくたくさんの作品を見たい人向け
特徴作品数が圧倒的に多い。ドラマ・アニメ・雑誌・漫画も豊富。雑誌は無料で閲覧可能
作品数22万本(見放題作品)+3万本(ポイント作品)
無料トライアル31日間

≫ U-NEXT公式サイト

デメリット

月額料金が他のVODより割高なのが痛いところです。

しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されるので、実質的な負担は、2189円-1200円=989円です。

さらに、同時視聴アカウントを4つまで作成できます。家族4人で使用すれば、一ヶ月で1人あたり、989円/4=247円。

約250円で21万本を視聴できるのであれば、許容範囲かなと思います。

メリット

一番のメリットは、作品数が22万本(見放題作品)+3万本(ポイント作品)と圧倒的に多いことです。

また、毎月付与される1200ポイント(約2本分)を利用すれば、新作を視聴できます。翌月に繰越可能です。

31日間の無料トライアルを利用して、サービスを確認してみるのがオススメ!

期間内の解約でも料金はかかりません。

\31日間無料!600円分のポイントプレゼント/

トライアル期間中に解約しても料金は不要


本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu:海外・国内の人気ドラマが充実

Huluの国内展開は、HJホールディングス株式会社という日本テレビのグループ会社が行っています。

そのため、日テレ系作品の豊富に配信しており、見逃し配信や未公開シーンを視聴したい方には最適です。

特 徴

どんな人に向いてる?人気海外ドラマ、日テレ系番組の見逃し配信や未公開シーンを楽しみたい人向け
特徴人気の海外ドラマや、配信済み作品以外にもリアルタイム作品を視聴可能
作品数7万本以上
無料トライアル14日間

≫ Hulu 公式サイト

デメリット

残念なのは、新作映画に乏しいことです。

月額料金さえ支払えば、追加で課金することなく全作品を視聴できますが、新作映画の配信が遅いのは映画ファンにとっては痛いところです。

メリット

人気の海外ドラマが充実が充実しています。

『ウォーキング・デッド』や『ゲーム・オブ・スローンズ』など、一度は耳にしたことのあるタイトルも配信しています。

最近では、NiziUのオーディション番組を独占配信したことで大きな話題となりました。

\ライブ配信も充実!!/

トライアル期間中に解約しても料金は不要

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

Amazonプライム・ビデオ:ショッピングとの複合サービスが強み

Amazonプライム・ビデオは他のVODの形態とは少し異なります。

というのも、Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライムに付随するサービスという位置付けです。

特 徴

どんな人に向いてる?Amazonで買い物することが多い、バラエティを楽しみたい人!
特徴ショッピング、電子書籍など複合的なサービスを利用できる。またバラエティーが豊富。
作品数非公開
無料トライアル30日間

Amazonプライム会員ならば追加料金なしでプライムビデオの作品を視聴できるという建付けですが、すべての作品が対象ではありません。

対象外の作品はレンタルという形で個別に課金する必要があります。

≫ Amazon プライム・ビデオ公式サイト

デメリット

作品本数は未公開ですが、体感的に少なく感じます。

特に他のVODと比較してアニメが手薄な気がします。

また、作品を連続で視聴していると広告が入ってしまいます。

VODのコンテンツで途中に広告が入ると少し残念な気になりますが、Amazonプライムに付随するサービスなので仕方ないのかもしれませんね。

メリット

他のサービスと比べて料金が安いのはかなり大きなメリットです。支払い方法は月額500円か年額4,900円のいずれかを選択します。

Amazonで買い物することが多い場合は、プライム会員になってAmazonプライム・ビデオを利用するのがお得です。

また、『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などオリジナルのエンタメ作品が話題となっています。

コンテンツとショッピングが一体となっているので、サービスのコスパは最高といえます。

\Amazonプライムで更に便利に!/

トライアル期間中に解約しても料金は不要

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はAmazon公式サイトにてご確認ください。

Netfrix:高品質なオリジナル作品に強い

高水準質なオリジナル作品を見たい方には、Netfrixが断然オススメ!

Youtubeなどを視聴しているときに流れてくるNetflixのCMはとても魅力的です。

特 徴

どんな人に向いてる?高品質なNetflixのオリジナル作品を見たい!
特徴海外でも人気が高く、スリル・サスペンスのジャンルを多く配信している。
作品数非公開
無料トライアルなし

デメリット

ついつい見たくなってしまう作品ラインナップですが、無料トライアルは実施していないのが残念なポイント。

また、ここ最近、料金の値上げが続いていあす。

配信数については詳しい数字が公表されていませんが、それほど多くはない印象です。

メリット

メリットはやはり、Netfrixのオリジナル作品を課金なしで視聴できるという点です。

映画にも勝るも劣らない高品質な作品なので、これを目的に加入しても損のない内容です。

多くの作品を視聴したい場合はU-NEXTのほうがお得感は強いですが、料金値上げは設備投資などが原因とのことなので、高品質な作品作りへの期待感は強まっています。

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

Disney+:後発ながら、キラーコンテンツ満載

日本でもおなじみのディズニー。

企業の買収も盛んに行っており、メディア事業ではかなりの大御所です。

そんなディズニーがサブスク映画に参入してきたので、業界勢力は大きく塗り替えられるかもしれません。

特 徴

どんな人に向いてる?ディズニーやスターウォーズはもちろん、アベンジャーズなどの大人気作品を見たい!
特徴スター・ウォーズ、マーベル、ディズニー、ナショジオなどの大人気コンテンツを配信
作品数非公開
無料トライアルなし

デメリット

ライトなファンからコアなファンまで、多くの視聴者層を取り込んでいるディズニーですが、日本での申込みにはなぜかdアカウントを作成する必要があります。

ドコモユーザーでなくてもアカウントは作成できますが、そのあたりが非常に分かりにくいと感じました。

Disney+のサービス利用にdocomoが入り込んでいるあたりがちょっとウンザリします。

メリット

メリットはやはり、キラーコンテンツ満載という点です。

世界中で大人気のディズニー作品に加えて、マーベル、ピクサー、スター・ウォーズといった誰もが知る作品を配信できるのは大きなメリットです。これを目的に加入しても損のない内容です。

サブスク映画としては後発組ですが、かなりの猛追を見せるはずです。

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXTに続け!国産の映画サブスク

ここ最近知名度を伸ばしてきたのがdTVです。

ドコモが提供し、エイベックス通信放送株式会社が運営する国産VOD。

どこまで海外サービスに追いつけるかが今後のカギとなりそうです。

dTV:550円で12万本は、コスパ良し!

エイベックスグループが運営しているので、ミュージックビデオやライブ映像などに強みがあります。

ドコモ回線を契約していなくても利用できます。

特 徴

どんな人に向いてる?ほぼワンコインで動画を楽しみたい
特徴他サービスよりも月額料金が安く、作品数が多いのでコスパが良い
作品数12万本
無料トライアル31日間

作品数は12万本もあって550円という安さ!ほぼワンコインです。

コスパよくサブスク映画を楽しみたい方には最適なVODでしょう!

デメリット

同時再生や画質の問題はあまり気にならないかもしれません。

それほど大きなデメリットは見当たりません。コンテンツと料金のバランスが最もよいVODです。

メリット

メリットはやはり、他のVODよりも月額料金が安いという点です。

映画は一月に数本観る程度だから、あまりお金をかけたくないという方には最適な選択です。

また、dポイントも貯まるので、ショッピングやレストランをお得に利用できるのも嬉しいメリットですね。

\トライアル期間中に解約しても料金は不要 /

本作品の配信情報は2021年2月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

ライトなファンからコアなファンまで!スポーツ特化型のサブスクVOD

大好きなチーム・リーグ・プレイヤーの試合を、いつでも・どこでも・好きなだけ観戦できます。

コマーシャルなしで視聴できるのが嬉しいポイントです。

DAZN(ダゾーン):熱い試合を見逃すな!ライブスポーツコンテンツ

DAZN(ダゾーン)、面白い名前とインパクトのある読み方ですよね。

数年前、Jリーグと大型の配信契約を結んだことで話題になった、ライブスポーツ特化型のサブスクコンテンツです。

試合の見逃し配信もあります!

DAZNの詳細情報はこちらで紹介しています。

特 徴

どんな人に向いてる?スポーツのライブ中継を見たい方
特徴スポーツのライブ配信に強い。マイナーリーグにも対応。
作品数年間10,000試合以上
無料トライアル1ヶ月

≫ DAZN公式サイト

メジャーなものからマニアックなものまで、地上波では見られないような試合もDAZNなら視聴できます。

試合を見逃したくないコアなファンなら、ぜひともチェックしておきたいサービスです!

デメリット

ライブスポーツに特化したVODです。

そのためバラエティなどは配信していませんが、選手の独占インタビューなど、独自企画が充実しています。

選手の意外な一面や試合の裏側を見られるので、ファンにはたまらないコンテンツです。

メリット

メリットは、コアなファンも納得の充実したコンテンツです。

超特化型VODなので、かなりニッチなジャンルもカバーしており、スポーツ観戦ならDAZNで事足ります。

コロナ渦ではスタジアム観戦が難しい時期ですが、そんなときは自宅でリラックスしながら試合を楽しみましょう。

\トライアル期間中に解約しても料金は不要 /

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はDAZN公式サイトにてご確認ください。

まとめ)映画サブスクのおすすめ|Hulu、U-NEXT、dTVなどを比較

以上、『 映画サブスクのおすすめ 』と題して、 Hulu、U-NEXT、dTVなどのVODを比較してみましたが、よさそうなものはありましたか?

月額会員と変わらないサービスをトライアルで無料体験できるのはかなりお得です。

しかもトライアル期間中の解約には料金がかからないので、ぜひお試しすることをオススメします。

映画サブスクサービスを賢く利用して、リラックスタイムをより最高なものにしてください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる