OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されない時の復元方法

onedriveのアイコンが表示 されない

ある日急に、OneDriveのアイコンがタスクバーから消えたっていう経験ありませんか?

onedriveのアイコンが表示されない

アイコンを復活させたいんだけど、どうすれば…

OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されない現象はちょくちょく起きるんですが、簡単に復活させることができます。

この記事ではその方法をご紹介します。


この記事を書いた人:管理人ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されない!そんな時の復元方法

まず、簡単な用語の説明から入ります。

普段、我々が目にしているOneDriveのアイコンは、タスクバーの右端にあると思います。

このタスクバーの右端の領域は、『通知領域』と呼ばれています。

通知領域

上の画像のように、WIndowsアップデートなどでここからOneDriveのアイコンが消えてしまうことがたまにあります。

でも、消えたからと言って慌てないで下さいね。見えていないだけです。

OneDriveがアンインストールされたわけじゃないので、ご安心下さい。

OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されないときは、まずはここを確認

まずは、OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されないときは、タスクバーの通知領域の左端にある上向き矢印をクリックして下さい。

上向き矢印をクリック

すると、ニョキッとメニューが出てきますので、この中にOneDriveのアイコンがないかどうかチェックして下さい。

もし、このメニューの中にアイコンが含まれていれば一件落着です。

しかし上の例では、この中にもOneDriveのアイコンが見当たりませんね。

そんなときは、スタートメニューからOneDriveをクリックしてください。これによりOneDriveが起動して、通知領域にアイコンが表示されるようになります。

スタートメニューからOneDriveを起動

念の為、タスクバーにピン留めしておく

上記の手順によって通知領域から消えたOneDriveのアイコンを復活させることができますが、念のため、タスクバーにアイコンをピン留めしておくと安心です。

まず、『Windowsメニュー』>『OneDrive』を右クリック>『タスクバーにピン留めする』を選択して下さい。

すると、下のような感じでタスクバーにOneDriveのアイコンが追加されます。

これでいつでも、OneDriveのフォルダにアクセスが可能になります。

タスクバーにピン留め

OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されない時の復元方法:まとめ

以上、OneDriveのアイコンがタスクバーに表示されない時の復元方法を説明しました。

ポイントは、あらためてOneDriveを起動させることです。そうすれば、アイコン表示を復活させることができます。

↓の記事では、OneDriveの基本的な使用方法を解説しています。

使い方でお困りの方はぜひご覧ください。気になるものがあったらぜひ実践してみてください。

≫OneDrive(ワンドライブ)の使い方

また、WordPressやブログ初心者のための記事もご用意しています。こちらもぜひご覧ください!

≫ブログ初心者におすすめの記事一覧

≫Windows10ペイントの使い方|10分でマスターする使いこなし術

下の記事では、仕事や日常生活に活かすことのできる、パソコンの便利機能を説明しています。

PCの作業効率をアップさせたい方は必見です!

≫パソコンの便利機能|仕事や日常生活を便利にする裏技テクニック

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

onedriveのアイコンが表示 されない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる