\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Google Keep 音声入力を自動で文字起こし|音声メモを文字に変換!

  • URLをコピーしました!

Google Keepでは、音声入力した内容を自動で文字起こしする機能があります。

両手がふさがっているときやちょっとした会話内容の音声メモを手軽に作成できるので、かなり便利です。

もちろん、あとでメモを検索することもできますし、テキストによる編集もできます。

さっそくその方法を見ていきましょう。

本機能はスマホ限定機能です。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Google Keep 音声入力を自動で文字起こし(Android)

本機能はスマホ限定です。

まず最初に必要な設定をしていきましょう。

設定をタップします。

Googleを選択しましょう。

Googleアプリの設定を選択してください。

検索、アシスタントと音声に入ります。

メモとリストを起動しましょう。

Google Keepにチェックを入れてください。

これでGoogle Keepの音声入力が可能になります。

次項の内容を参考にして音声入力を試してみましょう。

音声入力を自動文字起こしの方法

まず、スマホのGoogle Keepを起動して、画面の下にあるマイクアイコンをタップしてください。

Google Keepメモにマイクの使用許可権限を付与してください。

アプリの使用時のみ今回のみのどちらでもOKです。

そして↓のような画面になったら話しましょう。

かなりの精度で認識してくれます。きっと驚きますよ!

約1秒ほど音声が途切れると自動的に音声メモは終了して、書き起こした内容が自動的に表示されます。

ただしタイトルは手で入力する必要があります。

メモ一覧にはこうして記録されます。

下図を見るとわかるように、音声を書き起こしたメモには黒い再生ボタンが表示されます。

まとめ)Google Keepの音声入力で自動文字起こし(Android)

以上、Google Keepの音声入力を自動で文字起こしする方法をお伝えしました。

音声認識の精度は高いので、議事録などにも使えます。

ビジネスや生活に活用してみてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次