\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Google Keepのチェックボックスで買い物リストを表示させる

  • URLをコピーしました!

Google Keepのチェックボックスを使うとやることリストを手軽に作成できます。

たとえば、スーパーでの買い物リストなどを作って表示させておくと買い忘れがなくなるので便利です。

専門知識がなくても誰でもすぐに利用できるので早速やっていきましょう!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Google Keepのチェックボックスで買い物リストを表示!

チェックボックス付きのリストはスマホとPCの両方から作成可能です。

まずスマホアプリからの作成方法をお伝えします。

それではさっそくやっていきましょう。

スマホアプリのGoogle Keepでチェックボックス作成

スマホアプリのGoogle Keepを起動してください。

画面左下にあるチェックマークアイコンをタップしましょう。

リスト付きのメモ画面が立ち上がるので、メモのタイトルとリストアイテムを入力します。

今回はこんな感じで入力してみました。

2つめのリストアイテムを作るには+ リストアイテムをタップしましょう。

そしてこんな感じでリストを追加していきます。

リストの各項目にチェックを入れると、その項目はグレーの文字色になって取り消し線が引かれます。

そして、左上のを押すとメモ一覧に戻ります。

メモ一覧にはこんな感じで表示されます。

不要になったリストのメモを消すには、一覧表示内のメモを1秒ほど長押ししてください。

選択状態になったら右上のをタップしましょう。

削除を選ぶと一覧から消去されます。

PCのGoogle Keepでチェックボックス作成

まずGoogle Keepを起動してください。

メモの入力欄にあるチェックマークアイコンをタップしましょう。

リスト付きのメモ画面が立ち上がるので、メモのタイトルリストアイテムを入力します。

今回はこんな感じで入力してみました。

2つめのリストアイテムを作るには+ リストアイテムをクリックしましょう。

どんどんリストアイテムを追加していくとこんな感じになります。

リストの各項目にチェックを入れると、その項目の文字色がグレーになって取り消し線が引かれます。

また、各項目の右端にある×をクリックすると(下図の青枠)、そのリストだけを削除可能です。

チェックボックスの作成が終わって閉じるを押すとメモ一覧に戻ります。

メモ一覧にはこんな感じで表示されます。

必要なくなったリストを消すには、一覧表示内にあるそのメモにカーソルを合わせ、左上の黒いチェックマークをクリックして選択状態にしてください。

選択状態になったら右上のをクリックしましょう。

メモを削除を選ぶと一覧から消去されます。

まとめ)Google Keepのチェックボックスで買い物リストを表示!

以上、買い物リスト作成と題して、Google Keepのチェックボックス利用方法をお伝えしました。

スマホとPC間で同期できるので、情報が共有できて便利です。

それ以上に、『帰宅後に買い忘れに気付いた!』なんてことを防げそうですね。

こうした便利機能はどんどん活用していきましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次