\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Googleカレンダーをブログに埋め込みたい!埋め込みコードの取得やデザインのカスタマイズ

  • URLをコピーしました!

社内行事やイベントの日程などをWebで公開したい場合はGoogleカレンダーが便利です。

ブログやホームページに埋め込みできます。

しかし、埋め込みコードの取得方法やデザインのカスタマイズが分かりにくい…

Googleカレンダー、どうも分かりにくいんだよな

そこで本記事では画像付きで詳しく説明していきます。

『カレンダーの表示権限がない』といったメッセージが表示されるときなどの対策も!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Googleカレンダーをブログに埋め込みたい!埋め込みコードの取得やデザインのカスタマイズ

初見でGoogleカレンダーの埋め込みをしようとしても挫折するでしょう。

なぜなら、『埋め込み』といった名称のボタンがないので、どの設定メニューから入ればいいのかわからないからです。

ましてや、埋め込みコードやデザインのカスタマイズなどの場所はもっと分からない!

まずは、どのカレンダーを埋め込むのか決める必要があります。

具体的にはGoogleカレンダーのマイカレンダー他のカレンダ―(ハイライト部分)内に埋め込みたいカレンダーがあるかどうかを確認しましょう。

1)埋め込みたいカレンダーがなければ新規に作成し、2)埋め込みたいカレンダーがすでにあるならそのカレンダーを利用していきます。

この切り分けがGoogleカレンダーを埋め込むときの重要なポイントです。

以下では、1)と2)の場合に分けて説明します。

必要に応じて上記のリンクをクリックして該当部分の説明をご覧ください。

1) 埋め込みたいカレンダーがない場合

埋め込みたいカレンダーがない場合は、新規カレンダーを作成していく必要があります。

他のカレンダーの横にあるアイコンをクリックしてください。

新しいカレンダーを作成を選択しましょう。

必要事項を入力してカレンダーを作成を押してください。

以上で新しいカレンダーの作成は完了です。

作成したカレンダーにカーソルを当てて、をクリックしてください。

設定と共有を選択しましょう。

この後、実際に埋め込み画面を見ていきます。ここをクリックして本記事の説明箇所にジャンプしてください。

2) 埋め込みたいカレンダーがすでにある場合

埋め込みたいカレンダーにカーソルを当てて、をクリックしてください。

設定と共有を選択しましょう。

Googleカレンダーの埋め込みコードとデザインのカスタマイズ

では実際に埋め込み設定を行っていきましょう。

まずは下図のようにサイドメニュー内にある予定のアクセス権限をクリックしてください。

すると画面中央に予定のアクセス権限という項目が表示されます。一般公開して誰でも利用できるようにするにチェックを入れてください。

その際、警告のポップアップが表示されますがOKを押しましょう。

↓のようになればOKです。

そして、再びサイドメニューをご覧ください。この中からカレンダーの統合をクリックします。

画面中央にカレンダーの統合が表示されるので、この中の埋め込みコードをコピーします。

あとはこれをブログやホームページに貼り付けましょう。

WordPressのブログの場合、カスタムHTML内にペーストすればOKです。

貼り付けるカレンダーのカスタマイズ

貼り付けるカレンダーをカスタマイズするなら、カスタマイズをクリックします。

下のような画面が表示されるので、左サイドメニューからカスタマイズし対応目を選択しましょう。

ただし、外観は劇的には変化しません…。

カレンダーの表示権限がない』という表示が出る場合

上記の方法でカレンダーの埋め込みが完了しても、もしかしたら下図のようにカレンダーの表示権限がないため、予定を表示できませんというメッセージが出るかもしれません。

そんなときはカレンダーのカスタマイズの項目で説明した、カスタマイズボタンを押してください。

そうすると、左サイドメニューの下部に表示するカレンダーがリストで表示されます。

公開するカレンダー以外にもチェックが入っていると、カレンダーの表示権限がないため、予定を表示できませんというメッセージが出るので、後悔しないカレンダーのチェックは外してください。

これでメッセージは消えます。

まとめ)Googleカレンダーの埋め込み方法

以上、『Googleカレンダーをブログに埋め込みたい』と題して、埋め込みコードの取得やデザインのカスタマイズをお伝えしました。

ご覧のとおり、初見では埋め込みするのはまず無理なのでぜひ本記事をご覧ください。

ポイントは、Googleカレンダーのマイカレンダー他のカレンダ―内に埋め込みたいカレンダーがあるかどうかを確認することです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次