知ってる人だけ得をする!Canvaプレゼンテーションの使い方

canvaプレゼンテーションの使い方
こんな人に向けて書きました
  • テンプレを利用したい
  • 効果的なプレゼン資料を作りたい
  • Canvaのプレゼン資料を、パワポやGoogleスライド形式でダウンロードしたい

自分にはプレゼン資料のセンスがない!

Canvaは画像編集で重宝しますが、実は、プレゼンテーション作成機能もスゴいことになっています!

豊富なテンプレを使えば、センスがなくても人目を引く効果的なプレゼン資料を簡単に作れるんです。

そこで本記事では、Canvaプレゼンテーションの使い方や、パワポやGoogleスライドとの連携などを説明します。

なお、Canvaには無料プランと有料プランがあります。シンプルな編集だけであれば、無料プランでも十分です。

しかし、より多くのテンプレや素材を使いたい場合は、有料プランのほうが絶対にお得感があります。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

知ってる人だけが得をする!Canvaプレゼンテーションの使い方

まずはCanvaへの登録が必要です。

次の4つのアカウントが利用可能なので、お好きなものを選んでください。

  • Googleアカウント
  • Facebookのアカウント
  • Apple ID
  • メールアドレス(G-mailもOK)

このリンクからCanvaにアクセスして、画面右の【登録】ボタンを押します。

Canvaプレゼンテーションの使い方

今回はメールアドレスで登録します(迷惑メールは来ないのでご安心ください)。

Canvaプレゼンテーションの使い方

登録方法の詳細はこちらの記事をどうぞ。

テンプレートの種類

登録が完了したところで、まずはどんなテンプレがあるのか見ていきましょう。

方法は2通りあります。

方法その1

  1. トップ画面左上の【テンプレート】から、ビジネス>プレゼンテーションを選択
Canvaプレゼンテーションの使い方

そうすると、様々なテンプレが一覧で表示されます。

タグによって、目的のものを見つけることができますよ。

Canvaプレゼンテーションの使い方

方法その2

上記のテンプレ一覧は、以下の方法でも表示させることができます。

  1. トップ画面右上の【デザインを作成】を選択
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【プレゼンテーション】を選択
Canvaプレゼンテーションの使い方

上記の手順によって、白紙のプレゼン編集画面になります。

その左サイドメニューに以下のようなテンプレ一覧が表示されます。

Canvaプレゼンテーションの使い方

実際のテンプレ

今回はマーケティング用資料のテンプレを選択しました(全ページのなかから10ページ分を抜粋)。

実際にスライドさせてみてください。

プロデザイナーが作成したテンプレだけに、見た目はもちろんのこと、ストーリー構成も考慮した内容になっています!

必要に応じて削除・追加するだけで、効率的に効果的な資料を作ることができますね。

テーマカラーの変更

上の方法でテンプレを使用することができますが、利用シーンに応じてちょっとした変更も必要になりますよね。

たとえば、テーマカラー。

このテンプレのカラーは、全体的にブルー系となっています。

Canvaプレゼンテーションの使い方

これを企業のイメージカラーに合わせる場合を想定して、たとえば緑色に変更してみましょう。

もちろん、全スライドを一括で変更できますよ。

ではやってみましょう!

  1. 変更したい色の箇所をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. カラーパレットの中から、変更後の色をクリック
  2. 【すべて変更】ボタンをクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【すべてのページでカラーが変更されました】のメッセージが表示されれば完了!
Canvaプレゼンテーションの使い方

スライド一覧を見てみると、テーマカラーが緑色に一括変更されていることが分かります。

Canvaプレゼンテーションの使い方

1分もかからずに、全体の雰囲気がナチュラルで優しいものに変わりましたね。

このようにカラーの一括変更はかなり便利なので、活用していきましょう!

Canvaプレゼンテーションの色んな機能

さてここからは、プレゼンテーションのカスタマイズに必須の編集機能を説明します。

普段からパワポやエクセルに慣れている方なら、馴染みやすいものばかりです。

テンプレにオリジナル要素を加えて、相手をうならせる資料を作っていきましょう!

テキスト編集

基本的には、パワポやエクセルでのオブジェクト編集とほぼ同じ操作感です。

慣れるまで、それほど時間はかからないでしょう。

  1. 編集したいテキスト部分をダブルクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 基本編集メニューから選択。もしくは、その他の編集メニュー『・・・』を選択
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. その他の編集メニューでは、基本編集メニュー以外の設定が可能
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. テキストボックスの右クリックにより、『グループ化』や『最背面へ移動』などの項目を設定できる
Canvaプレゼンテーションの使い方

フォントやフォントサイズ、グループ解除などのカスタマイズによって、こんな感じに仕上がりました!

Canvaプレゼンテーションの使い方

グラフ作成機能

プレゼンテーションで使用するグラフもCanvaで作成可能です。

エクセルやスプレッドシートからコピペしなくても、Canva内で入力したデータを基にグラフを描画できます。

円グラフ・折れ線グラフ・棒グラフなど基本的なものから、ピクトグラム風まで一通りそろっています。

Canvaプレゼンテーションの使い方

使い方はとても簡単。編集画面の左サイドメニューから【グラフ】を選択すればOKです。

Canvaプレゼンテーションの使い方

グラフデータを入力するには、キャンバス内に追加されたグラフをダブルクリックして、【編集】ボタンを押しましょう。すると、データ入力画面が表示されます。

Canvaプレゼンテーションの使い方

なおGoogleスプレッドシートからデータをインポートすることもできます(Exceファイルからのインポートはできないようです)。

Canvaプレゼンテーションの使い方

アニメーション

プレゼンにおいてアニメーションの多用は避けるべきですが、ここぞという時の印象付けには絶大な効果を発揮します。

たとえば、【ライズ】というアニメーションでは、こんな効果になります。

Canvaではこうしたアニメーションが数多く用意されているので、色々と試してみるのもいいでしょう。

やり方は簡単です。

キャンバスの何もない箇所をダブルクリックして、アニメートボタンを押すだけです。

Canvaプレゼンテーションの使い方

すると、色んなアニメーション効果が一覧で表示されるので、ここからイメージに合うものを選択してください。

ただし、Canva Proの有料プランでなければ利用できないものもあります。

Canvaプレゼンテーションの使い方

また、イラスト、グラフ、写真などのオブジェクト単位でもアニメーションを付けられます。

アニメーションを付けたい画像やテキストボックスをクリックすると、上のように左サイドメニューに一覧が表示されます。

ぜひ一度、試してみてください。

スライド間のリンク機能(目次などに便利)

Canvaにはスライド同士をリンクさせることができます。

たとえば、目次ページの作成などに便利です。

それぞれの目次をクリックすると、該当のスライドに飛ぶようにしてみます。

Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. リンクを張りたいテキスト部分をクリックして、その他の編集メニュー『・・・』を選択
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. リンクボタンをクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. リンク先のスライドを選択
Canvaプレゼンテーションの使い方

以上で完成です。

編集画面ではクリックしても遷移しませんのでご注意ください。
スライドショーを表示させているときのみ動作します。

リアクション

Canvaには超ユニークな機能があります。それがリアクション機能です。

プレゼンの最中にドラムロールを鳴らしたり、紙吹雪を飛ばしたりすることができます。

Canvaプレゼンテーションの使い方
Canvaプレゼンテーションの使い方
Canvaプレゼンテーションの使い方

注目をスライドに向けさせるためアクセントに使えそうです。

使い方はめちゃくちゃ簡単!

プレゼンテーションの実行中に以下のキーを押すだけです。事前の設定は必要ありません。

一度やってみてください!

  • ぼかし:[B]キー
  • 紙吹雪:[C]キー
  • バブル:[O]キー
  • 紙吹雪:[C]キー
  • クワイエット:[Q]キー ※効果音あり
  • ドラムロール:[D]キー ※効果音あり
  • 効果終了:[X]キー

使いたいファイル形式でエクスポート(出力)

Canvaで作成したプレゼンテーションは様々な形式でダウンロードすることができます。

最も需要があるのは、パワーポイント、そしてGoogleスライドといったところでしょうか。

そこで以下では、Canvaプレゼンテーションのダウンロード方法を説明します。

Canvaプレゼンテーションのダウンロード

ダウンロードするには、以下の手順を行ってください。

  1. 編集画面の右上にある【共有】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【ダウンロード】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【ダウンロード】をクリック

PNG・JPEG・PDF・MP4・GIFのファイル形式から選択することができます。

Canvaプレゼンテーションの使い方

Canvaのスライド、パワポでダウンロードできない時はここを確認!

上で説明したのは、画像ファイルとしてのダウンロード方法です。

そのため、『Canvaでは、パワポのファイルをダウンロードできない』と焦っている方がいるかもしれません。

もしかして、パワポでダウンロードできないの?

ご安心ください。ちゃんと、パワポのファイル形式としてダウンロードすることができます

でも、そのダウンロードボタンの場所が分かりにくいんですよね。

以下の方法を確認してみてください。

  1. 編集画面の右上にある【共有】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【・・・もっと見る】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【Microsoft PowerPoint】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方

上記の方法により、パワポファイルとしてダウンロードできます。

CanvaのスライドをGoogleスライドに変換する方法

ここでは、CanvaのスライドをGoogleスライドに変換する方法を説明します。

その前に、一点だけ。

パワポファイルに変換してのダウンロードする際、保存先としてGoogleドライブが選択可能になっているのがお分かりいただけると思います。

Canvaプレゼンテーションの使い方

このときに【Googleドライブ】を選択すれば、保存先をGoogleドライブにすることが可能です。

保存先をGoogleドライブに指定すれば、Googleスライドとして保存されます。

ぜひご活用ください。

プレゼン資料をスライドショーで確認!

Canvaで作ったスライドをパワポやGoogleスライドに変換すると、微妙な表示崩れが発生します。

たとえば、こんな差異があります。

Canvaプレゼンテーションの使い方
Canvaのスライド
Canvaプレゼンテーションの使い方
パワポのスライド
Canvaプレゼンテーションの使い方
Googleスライド

出来上がったプレゼン資料は事前に中身を確認して、早めに修正をかけておきましょう。

プレゼンテーションの実行方法

本番環境でスライドを表示させるためには以下の手順を行ってください。

  1. 編集画面右上の【プレゼンテーション】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方
  1. 【プレゼンテーション】をクリック
Canvaプレゼンテーションの使い方

色々なプレゼン方法

Canvaでのプレゼン方法には次の4つがあります。

  1. スタンダード
  2. 自動再生
  3. プレゼンタービュー
  4. プレゼンテーションと録画

上記のうち、需要が大きい1~3について説明します。

スタンダード

一般的なプレゼン方法です。

クリックするとスライドが次のページに移動していきます。

自動再生

文字とおり、スライドの自動再生です。

スライド1枚あたりの秒数を設定することができます。

プレゼンタービュー

プレゼンタービューは、メモを見ながら発表できる方法です。

参加者側にはスライドを見せておいて、発表者側にはそれプラス、メモや経過時間をチェックできる画面が表示されます。

つまり、発表者側と参加者側で別々の画面が表示されます。

具体的に見てみましょう。

参加者ウィンドウ

これが参加者側の画面です。

発表者ウィンドウ

これが発表者側の画面です。

スライドに加えて、経過時間やメモなどが表示されています(赤枠)。

もちろん大前提として、参加者側と発表者側の画面が独立するようにプロジェクターを設定しておく必要があります。

こうした機能があれば、大事なことを抜け漏れなく伝えることができそうですよね。

まとめ)Canvaプレゼンテーションの使い方

以上、Canvaプレゼンテーションの様々な使い方を説明しました。

おさらいすると、内容は次のとおりです。

  • テンプレートの選択
  • テキスト編集
  • グラフ
  • アニメーション
  • リンク
  • パワポやGoogleスライド形式のダウンロード

Canvaのプレゼンテーションを使って、効果的な資料を効率よく作りましょう!

なお、Canva Proなら利用用途に応じて、61万点以上のテンプレートの中から選び放題です。

費用対効果を考えると間違いなくお得感があるので、まずは30日間、無料でお試しするのがオススメです。

▼無料トライアル中に解約しても料金不要

【こちらの記事もどうぞ!】

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる