\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Windows メモ帳|起動や新規作成などのショートカットキー

  • URLをコピーしました!

Windowsのメモ帳は、文章の作成や推敲を手軽にできるテキストエディタです。

実はこのメモ帳にもショートカットキーが実装されています。

メモ帳の起動をはじめとして色々ありますので、これらを使いこなせば作業効率の向上につながること間違いなしです。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Windows メモ帳|起動や新規作成などのショートカットキー

Windwsのメモ帳には結構な数のショートカットを利用できますが、まず始めはメモ帳を起動するショートカットキーをお伝えします。

このショートカットキーは自分で設定する必要があります。方法は以下のとおりです。

まずショートカットアイコンを右クリックしてください。

ショートカットアイコンの作り方は↓の記事をご覧ください。

関連記事Windowsのメモ帳がないときの出し方

プロパティウィンドウのショートカットタブを開いて、ショートカットキーに任意のキーを入力しましょう。

なお、入力方法にはクセがありますのでご注意ください。

カーソルキーを入力欄にあてても入力できません。MキーやPキーなどを入力すると自動的に、Ctrl + Alt + Mと表示されます。このあたりは実際にやってみるとよく分かります。

ファイル操作のショートカットキー

ファイル操作は基本的にWordやExcelなどと同じです。

このあたりは多くの方にとっておなじみのショートカットだと思います。

ショートカットキー意味
Ctrl + N新規タブを作成
Ctrl + Shift + N新規ウィンドウで作成
Ctrl + S上書き保存
Ctrl + Shift + S名前を付けて保存
Ctrl + P印刷

文字列操作のショートカットキー

文字列操作もファイル操作と同様、基本的にWordやExcelなどと同じです。

ショートカットキー意味
Ctrl + A全選択
Ctrl + Z操作の取り消し
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + Cコピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + F文字列の検索
Ctrl + H置換
Ctrl + G行に移動
Ctrl + EAI(Copilot)で検索

上記の表を見ていると、一つだけ異質なものがあるのにお気づきでしょうか?

それは、Ctrl + Eの『AI(Copilot)で検索』です。

これを実行すると、メモ帳内の文字列によるCopilot検索が行われます。

Ctrl + Eを押すと、上図のようにメモ帳内の文言でチャット送信が行われます。

一度試してみると使い方がよく分かりますよ。

とってもレアなタイムスタンプ

ほとんどの人が下ないと思いますが、F5キーを押すとタイムスタンプが自動で入力されます。

時系列が必要な文章が必要ならぜひ使ってみてください。

F5キーを押すだけでOKです。

拡大・縮小

表示の拡大・縮小に関するショートカットキーは知らない人が多いのではないでしょうか?

これを使うといちいちマウスを操作しなくてすむので、想像以上に快適ですよ。

ショートカットキー意味
Ctrl + +拡大
Ctrl + - (※を参照)縮小
Ctrl + 0 元の倍率に戻す

-は以下の場所にあるキーボードを入力して下さい。

まとめ)Windows メモ帳|起動や新規作成などのショートカットキー

以上、WIndowsのメモ帳で使用できるショートカットキーについてお伝えしてきました。

ショートカットキーを使いこなせるようになると、作業効率が大幅に向上します。

最初のうちは『めんどくさいな…』と感じますが、慣れてくるとその快適さを実感するはずです。

繰り返し使っているうちに自然と覚えるので、ぜひ積極的に使いましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次