記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Google Chromeの検索履歴を削除したい|恥ずかしい検索履歴は消去せよ!

  • URLをコピーしました!

Google Chromeなどのブラウザには検索履歴が知らず知らずのうちに蓄積されていきます。

真面目な内容ばかりならいいのですが、人に見られるとちょっと恥ずかしいものもあるはず!

そこで本記事では、『恥ずかしい検索履歴を消去せよ!』というテーマのもとに、Google Chromeの検索履歴を削除する方法をお伝えします。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Google Chromeの検索履歴を削除したい|恥ずかしい検索履歴は消去せよ!

以前に閲覧したWebサイトを見たいんだけどURLを忘れちゃったという経験、一回くらいはありますよね。

そんなとき、ネットの検索履歴や閲覧履歴を利用しましょう。

『検索履歴』や『閲覧履歴』は履歴という点では同じですが、ちょっとだけ性質が異なります。

これらをたどっていくと目的のサイトに辿り着くことができるんです。

検索履歴と閲覧履歴の違い

閲覧履歴とは、実際にアクセスしたサイトの履歴です。『足跡』のイメージですね。

それに対して検索履歴は、検索する際に入力したキーワードのことです。

たとえば『〇×駅 ラーメン こってり』などのキーワードが検索履歴としてChromeなどのブラウザに記録されます。

検索窓にキーワードを入力していると候補が表示されたりしますよね?

あれは記録した検索履歴などが利用されています。

Chromeでの検索履歴を削除する方法

Chromeの閲覧履歴を削除する場合は操作が比較的わかりやすいのですが、検索履歴はちょっと特殊です。

閲覧履歴の削除方法についてはこちらの記事をどうぞ。

関連記事Google Chromeの閲覧履歴・ダウンロード履歴・クッキー・キャッシュの削除

というのは、検索履歴が記録されているマイアクティビティというユーザー個別のページで削除する必要があるからです。

おそらく、これを知っている人は少ないと思います。

『マイアクティビティ』っていうページがあることすら初耳!

ということでまず、Googleのマイアクティビティにアクセスしましょう。

そして、検索履歴を削除したユーザー名でログインしてください(下図のようにユーザー名が表示されていればOK)。

マイアクティビティの画面にある小さい削除ボタンを押すと、削除期間の選択画面が表示されます。

検索履歴を削除する期間を必要に応じて選択してください。

『本当に削除しますか?』などの確認画面は表示されません。問答無用ですぐに削除処理が走ります。一度削除すると復元できないのでご注意ください。

下のメッセージが出たら削除完了です。

検索履歴を自動で削除する設定

上記では手動で検索履歴を削除する方法をお伝えしましたが、これを自動でやってくれるなら便利ですよね。

Chromeでは一定期間が過ぎた検索履歴を自動的に削除するように設定可能です。

マイアクティビティの左メニューにあるアクテビティ管理をクリックしましょう。

画面を下の方にスクロールして、自動削除(オフ)を選択してください。

すると自動削除メニューが表示されるので、期間を選択して次へを押せば完了です!

検索履歴を残さないようにする設定

検索履歴を手動や自動で削除するよりも、そもそも検索履歴を残さないように設定したいという方もいるかもしれません。

そうした指定も可能です。

マイアクティビティのウェブとアプリのアクティビティをクリックしましょう。

下図のようにオフにするをクリックしてドロップダウンリストからオフにするオフにしてアクテビティを削除のどちらかを選択します。

どちらを選んでも構いませんが、オフにしてアクテビティを削除は、以前の検索履歴を削除したうえで履歴の記録をオフにしてくれます。

下のメッセージが表示されたらOKを押しましょう。

これで記録しない設定の完了です。

また、Chromeのシークレットモードを利用するのも一つの手です。

関連記事Google Chromeのシークレットモード(プライベートモード)と解除方法

まとめ)Google Chromeの検索履歴を削除

以上、『恥ずかしい検索履歴を消去せよ!』というテーマで、Google Chromeの検索履歴を削除する方法をお伝えしました。

閲覧履歴とは異なり、Googleのマイアクティビティにアクセスする必要があるので少し戸惑うかもしれませんね。

他の人とPCを共有している場合は、シークレットモードで検索を行うか、検索履歴を消去しておく方が無難です。

そもそも検索履歴を残さないようにする設定もできるので、そちらもぜひお試しください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次