合格祈願!東京にある【関東三大天神】のご利益で栄光をつかめ!

本格的な受験シーズンが近づいてきました。

試験当日が近づくにつれて、本人だけでなく親もソワソワしちゃいますよね。

子供の受験が心配で…

初めての受験、大丈夫かな…

そんなときは不安な気持ちをリフレッシュするため、ご利益のある学問の神様にお参りしてみてはいかがでしょう?不思議と心が落ち着きますよ。

受験の神様は努力を見てくれています !

そこで今回は、東京にある合格祈願にピッタリな関東三大天神(湯島天神、亀戸天神、谷保天神)の雰囲気やアクセスをご紹介します。

東京都神社庁による参拝の作法もお伝えします。これでご利益も上がるかもしれません!

この記事の内容
参拝の作法や東京三大神社へのアクセスと雰囲気を説明します。

私は一日で三箇所を回ってみました。さすがに疲れましたが、気持ち良かったです。こんなことをする人はいないと思いますが…(笑)

遠方のため参拝が難しい方やコロナ禍で外出を控えたい方に向けて、境内の様子を収めた動画もありますのでぜひご覧ください(動画をアップしてくれた方に感謝します)。

目 次

東京での合格祈願。まずは作法を身に付けてご利益アップ!

せっかく参拝するのなら基本的な作法は知っておきたいところです。

上の動画ほどキッチリしている人はあまり見かけませんが、こうした大人の作法を身に付けると、周りからの信頼もアップします。

礼拝の作法

STEP
入口の鳥居をくぐる

まずは一礼してから鳥居をくぐります。

STEP
手水をとる

手水舎(てみずや)の水を手に流すことで心身を清めます。

① 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。

② 次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。

③ 再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。

④ 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。

⑤ 最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

引用:東京都神社庁
STEP
神前へ進む

参道を通ってご神前へ進みます。

STEP
お賽銭を入れる

賽銭箱の前に立って会釈をして、賽銭箱にお賽銭を入れます。

STEP
礼拝

礼拝の作法は、二礼・二拍手・一礼です。

① 深いお辞儀(礼)を二回繰り返します。[二礼 ]

② 次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます。[二拍手]

③ そのあとに両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。

④ 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(礼)をします。[一礼]

引用:東京都神社庁
STEP
退出

二礼・二拍手・一礼が終わったら退きます。境内を出る際、社殿に向き直って一礼しましょう。

これを機に少しだけでも目を通しておくと、思いもよらないときに時に一目置かれます。

正しい作法でお願いすれば、ご利益も上がるかもしれません!

東京での合格祈願。ご利益のある『関東三天神』

さて、参拝の作法がわかったところで、合格祈願に定評のある東京の有名三大天神(湯島天神、亀戸天神、谷保天神)をご紹介します。

【文京区】湯島天満宮 学問の神様

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる