【スクリーンショット作成ツール】とても便利なSnipping Tool

PC

最近は、ブログにスクリーンショットを貼り付ける機会が増えました。

一昔前は、スクリーンショットを撮影するために[PrtSc]キーを押した後、必要な部分だけを画像加工ソフトで切り抜いていましたが、はっきりいってかなり面倒!

Windowsもかなり進化したので、スクリーンショットの撮影はWindows10の標準ソフト『Snipping Tool』に乗り換えましょう!かなり便利です。

Snipping Toolのアイコン

これを使えば、作業効率が格段にアップしますよ!

準 備

Snipping Tool』はアイコンがデスクトップに表示されていないので、知名度が低いようです。しかし、使えるものは使わないと損です!

ということで、まずはアイコンをデスクトップ上に作成しましょう!

まず、デスクトップ画面左下(Windwsマークの右隣)にある『検索』欄に「Snipping Tool」と入力して検索します。

Snipping Toolと検索

 

そうするとこんな画面が表示されますので、『ファイルの場所を開く』を選択して下さい。

「ファイルの場所を開く」を選択

 

『Snipping Tool』本体が置かれているフォルダが開きますので、『ショートカットの作成』を選択して下さい。

「ショートカットの作成」を選択

 

そして、最後に『はい』を選択しましょう。

「はい」を選択

以上の操作でデスクトップ上にSnipping Toolのアイコンが作成されます。

これで準備OK!です。

ではいよいよ次に、Snipping Toolを使ってスクリーンショットを作成していきましょう。

なお、今更ですが、『Snipping Tool』のショートカットは[Windows]キー+[Shift]キー+[S]です。これでアイコンをクリックしなくても起動します。

え?早く言えって?

Snipping Toolの操作方法

さて、使い方の説明です。超簡単ですよ。

Snipping Toolを起動すると、画面が少し暗くなり、十字カーソルが表示されます。

画面が暗いのは故障じゃないので安心してください。

この状態のまま、十字カーソルをググ~っと動かして、スクリーンショットを撮影したい範囲を指定しましょう。

すると、下の画像のような状態になります。撮影したい範囲が明るくなります。

明るい部分がスクリーンショットの撮影範囲

 

これでスクリーンショットの撮影は95%完了です。

と言われても、一見、何も起きていないかのように見えますね。でもご安心を。

撮影された画像は、クリップボードに保存されています。もうちょっとわかりやすく言うと、コピー&ペーストのうち、撮影したスクリーンショットのコピーが完了した状態です。

『クリップボードって何ぞ?』という方は、こちらの記事をご覧ください。

コピぺを進化させよう!クリップボード活用のススメ!PC小ネタ。

 

さて、先ほどのスクリーンショットがコピーされたので、次はこれをペーストして貼り付けましょう。

貼り付ける先はどこでもいいのですが、後々、画像を使いまわすことしなども考えると、一番汎用性が高いのは、Windws標準機能の画像ソフト『ペイント』です。

ペイントを起動して、[Ctrl]キー+[V]でペイントの新規キャンバスに貼り付けて、お好みのファイル形式で保存して下さい。

Snipping Tool』はあまり知られていない機能のようですが、非常に便利なツールです。

ブログや取説作成でスクリーンショットを扱うことの多い方は、ぜひ一度お試しください。

ちなみに、このSnipping Toolを使っていると、困った場面に出くわすこともあります。
それを解消する機能もちゃんと用意されていますので、そのあたりは明日、追記していく予定です。お楽しみに!

素晴らしきチープカシオ!

最新情報をチェックしよう!