お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

LINEのブロック確認(Android)は、ノートとスタンプで!

lineのブロック確認(android)はスタンプとノート

既読がなかなか付かないLINEのメッセージ。

よくよく調べてみたら実はブロックされていた!なんて話をよく聞きます。

こちら側はブロックされていることが分からないだけに、余計に不安が募りますね。

もしかして、ブロックされてる!?

そんなときのために、相手に知られないようにLINEのブロックを確認する方法(Android版)を紹介します。

ノートやスタンプを使えば、比較的簡単に確認する事が可能です。

この記事の内容
  • ノートを使ったブロック確認方法
  • スタンプを使ったブロック確認方法

業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSの仕事をしてました。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

LINEのブロック確認(Android)は、ノートとスタンプを利用しよう

今回ご紹介する方法はノート機能とスタンプ機能です。

確認ポイントは次の2点です。

  1. ノートのサムネイルが表示されるか?
  2. スタンプをプレゼントできるか?

この2つのうち、おすすめはスタンプによる確認です。ここをクリックすれば該当箇所に飛びます。

さて、LINEにはブロックされたことを確認する機能が実装されていません。

そのため、上記の方法でもブロックの有無が正確に分かるわけではありませんが、信頼性はかなり高いはずです。

ブロックされている可能性が高ければ、現実を受け止めて前に進みましょう(笑)

ノートを使ったブロック確認方法

まず、ノート機能を使ったブロック確認方法を説明します。

ブロックを確認したい相手とのトーク画面を開いて、ノートを作成しましょう。

作成したノートのサムネイルの有無によって、自分がブロックされているかどうかを判断することができます。

ブロックされていない場合

ノートのサムネイルとは、下の赤枠内の部分のことです。

このサムネイルが表示されていればブロックされていないのでご安心下さい。

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
サムネイルが表示される

ブロックされている場合

作成したノートのサムネイルが表示されていなければ、相手からブロックされていると思われます。

残念ですが、前を向いて歩いていきましょう!

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
サムネイルが表示されない

ノートを使ったブロックの確認はおすすめできない。

ブロックされているかどうかは上記の手法で確認することができますが、実はこの方法はあまりおすすめできません。

その理由は、一度作成したノートは取り消しできないからです(削除は可)。

つまり、相手のLINEにはノートの作成履歴が残ってしまうので、唐突に作成されたノートに対して相手は不審に思うことでしょう。

なんで突然、ノートを作ったの?

うまい言い訳を用意できていればいいのですが、そうでない場合は答えに窮してしまいます。

できれば、次に説明するスタンプを使ったブロック確認方法のほうが良いと思います。

スタンプを使ったブロック確認方法

では、スタンプを使ったブロック確認方法を説明します。スタンプを購入するわけではないのでご安心下さい

まず、LINEのホーム画面の【サービス】>【スタンプ】を選択しましょう。

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
スタンプ

スタンプショップが表示されるので、この中からスタンプを選んで下さい。

ポイントは、相手が絶対に持っていなさそうなスタンプを選択することです。これ、重要です!

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
スタンプショップ

そして【プレゼントする】をタップして下さい。(※ここでは課金されませんのでご安心下さい)

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
【プレゼントする】を選択

次の画面で、ブロックを確認したい相手にチェックを入れて、画面右上の【次へ】を押して下さい。

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
友だちを選択

下準備はこれで完了です。

この後の画面に表示される内容によって、ブロックされているかどうかが判断できます。

ブロックされていない場合

【プレゼントを購入する】ボタンが表示されれば、ブロックされていません。

なお、【プレゼントを購入する】ボタンは押さないでくださいね。課金されてしまいます!

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
ブロックされていない場合

課金されないように、画面上のボタンから前の画面に戻りましょう。

lineのブロック確認(Android)はスタンプとノート
前の画面に戻る

ブロックされている場合

『●●●はすでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません』と表示されたら、あなたはブロックされていると思われます。

とても悲しいですが、涙を拭いてそっと前の画面に戻りましょう…。

ただしこの表示は、相手が本当にそのスタンプを持っている場合にも表示されます。

この確認方法を試す時は、相手が絶対に持っていそうにないスタンプを選ぶのがコツです。

LINEのブロック確認(Android)!ノートとスタンプを使って確認:まとめ

以上、LINEのブロックを確認(Android)するために、ノートとスタンプを利用する方法を説明しました。

もし、ブロックされていることが分かったら、あまり深追いしないようにしましょう。

相手からブロックされるほど関係がこじれたら修復不可能なような気がします…。

下の記事では、LINEを使いこなすための活用術をまとめています。

操作自体は難しいものではなく、画面をタップするだけです。スマホ初心者・高齢者の方、大歓迎!

また、本ブログではスマホの便利な使い方も説明しています。

LINEとあわせて、雑誌を読むような気楽な感じで遊びに来て下さい!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

lineのブロック確認(android)はスタンプとノート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる