【驚異の実話】潜入捜査官モノの映画:潜入者|ハズレなしのおすすめ洋画

潜入捜査官の鬼メンタル、ハンパねえ!

今回の映画レビューは、【潜入者】です。

準備期間半年、5年間もの潜入捜査の末に、麻薬帝国を崩壊させた実話をテーマにしています。

主人公は、アメリカ関税局捜査官のロバート・メイザーという実在の人物!

実話ベースならではの濃厚なストーリーで、おすすめの洋画です。

とはいえ、作戦が完了した後もマフィアからの報復に怯えなければいけない生活って、生きた心地がしないでしょうね…。

目 次

潜入捜査官モノの名作映画:潜入者|ハズレなしのおすすめ洋画

アメリカ関税局捜査官のロバート・メイザー 。

当時のアメリカは全土に麻薬汚染が広まっていた。

事態を重く見たアメリカ政府は、最大の麻薬組織メデジン・カルテルの壊滅作戦を試みる。

そのためにロバート・メイザー は、資金洗浄に精通した裏社会のやり手ビジネスマンに扮して、組織への潜入を試みる。

組織幹部の信用を得るためにあらゆる手段を講じる彼だったが、果たして…。

公 開 2015年・イギリス
時 間 126分
主 演 ブライアン・クランストン
監 督 ブラッド・ファーマン
脚 本 エレン・ブラウン・ファーマン
衝撃度 4.0

本作の内容は実話がベースなだけに、かなりの衝撃です。

結論を言うと、この潜入捜査は成功に終わります。

魑魅魍魎がうごめく麻薬カルテルの世界でどのように捜査を進めていったのか、そこが大きな見どころです。

驚きの内容は、実際にあなたの目でお確かめください!

≫ 潜入者

こちらもチェック!

本作以外にも見応え充分の映画はまだまだあります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3選

≫ 実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選

≫ 非恋愛モノの切ない映画(洋画)おすすめ3選

≫ どハマリできる、特徴別のおすすめ映画サブスク

潜入者:映画のあらすじと感想(ネタバレなし)

舞台は1980年代のアメリカ。

当時のアメリカにはドラッグが蔓延していました。

その大半は、特定の巨大麻薬カルテルを経由して流入していたのです。

しかし、麻薬取引の現場を押さえたとしても、検挙できたのは小物の売人ばかり。カルテルの中心に近づくことができず、このままでは埒があきません。

そこで政府は、組織の内部に捜査官を送り込み、資金の流れを追いかける作戦を計画します。

金の流れから幹部をあぶり出して壊滅に追い込むという目論見です。

潜入捜査官として白羽の矢を立てられたのが、アメリカ関税局捜査官として長年働いてきた主人公。

彼は資金洗浄のプロである会社経営者を演じて、売人を通じてカルテルとコンタクトを取り始めました。

首尾よく潜り込むことに成功した主人公は、あの手この手を使って徐々に組織幹部の信頼を得ていきます。

はたして彼は、どのようにして組織での地位を上げていったのでしょう?

そして、この潜入捜査はどのような結末を迎えるのでしょうか?

≫ 潜入者

本作の見どころ

本作には驚きのエピソードがてんこ盛りです。

脚色と実話の区別が不明ですが、印象に残ったものを挙げます。

どのシーンも実力派俳優による迫真の演技です!

レストランにて

主人公が妻との結婚記念日にレストランで食事をしていたときのことです。

偶然にもカルテルの幹部に出くわしてしまい、捜査官としての素性がバレそうになります。

そこで主人公は、ウェイターのちょっとした不手際を大袈裟に取り上げて、本物の裏社会の住人のように激高するフリをするのです。

それだけではありません。

あるとんでもない行動によってこの緊急事態を乗り切ります。

それは驚くような行動ですが、一体どのようなものだと思いますか?

一見の価値ありです!

接待の場にて

取引での接待の場において、主人公が性的なサービスを持ちかけられる場面があります。

普段は闇資金の洗浄ブローカーを演じてはいますが、本来の主人公は妻一筋の良き家庭人。

ついつい、申し出を断ってしまいますが、それでは怪しまれてしまうことになります。

果たしてこの局面をどう乗り切るのか?

ロバート・メイザーの現在

ロバート・メイザー氏の気になる現在ですが、まだご存命のようです。

色々と探していると、インタビュー動画を見つけました!

隠れるよりもむしろ、積極的に自分の姿をメディアに露出したほうが安全なんですかね?

鬼メンタルであることは間違いありません。

潜入捜査官モノの名作映画:潜入者|ハズレなしのおすすめ洋画

とても見ごたえのある作品でした。

間違いなくオススメです!

単なるドキドキハラハラの物語というだけではなく、潜入捜査員の抱える様々な葛藤も描かれています。

本作は自信をもってオススメできるので、是非ご覧になってください!

≫ 潜入者

本作以外にも見応え充分の映画はまだまだあります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3選

≫ 実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選

≫ 非恋愛モノの切ない映画(洋画)おすすめ3選

≫ どハマリできる、特徴別のおすすめ映画サブスク

関連作品

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる