ハローワーク求人検索の仕方とコツ。ブラック企業の見分け方も公開!

この記事の内容

ハローワーク求人検索の仕方とコツ。あまり知られていない便利サービスも紹介!

内定が出る気がしない…

私の自宅近くには比較的大きな規模のハローワークがあります。

気軽に足を運んで求人を検索することができますが、なかには電車を乗り継いていかなければならない方もいらっしゃるかと思います。

そんな時の強い味方が、ハローワークのインターネット検索です。自宅にいながら、ハローワークと全く同じように求人検索が可能です。

地理的・時間的にハローワークの利用が難しい場合は、ぜひインターネットで求人検索してみましょう(※)!

本記事では、そんな時に役立つ目玉情報をお伝えします。

※最新の求人情報は、約30分毎に更新されています。

転職活動に悩んでいるなら…

転職に悩みや不安を抱えていませんか?

東京都の就職支援事業によるアドバイザーなら、無料で何度でも相談に乗ってくれます。

私もよく相談してました。アドバイザーとの二人三脚で内定を手繰り寄せましょう。

転職が決まらない30代・40代こそ攻めの姿勢を!

転職活動に悩んでいるなら…

転職に悩みや不安を抱えていませんか?

東京都の就職支援事業によるアドバイザーなら無料で何度でも相談に乗ってくれます。

安心して転職活動を進められますよ。私もよく相談してました。

転職が決まらない30代・40代こそ攻めの姿勢を!

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

Twitterはこちら: @yattoki_mashita

目 次

ハローワーク求人検索の仕方とコツ

ハローワークの求人検索は会員登録などは不要です。誰でも利用できます。

まず、ハローワークのサイトにアクセスしましょう。

すると、こんな画面が表示されます。ハローワークの検索機と全く同じ画面です。

ハローワーク求人検索の仕方とコツ

上の画面のなかの、【求人情報検索】という青いボタンをクリックしてください(下の画像の赤枠)。

すると、下のような求人検索画面になります。かつてと比べて、ずいぶん見やすくなりました!

ハローワーク求人検索の仕方とコツ
ハローワーク インターネットサービス

また、スマホでも利用可能です(スマホもパソコンも検索方法は同様)。

スマホで ハローワークのサイトにアクセスしましょう。

そして、青い【求人情報検索】というボタンをクリックしてください(下の画像の赤枠)。

すると、下のような求人検索画面になります。

あとは、細かい検索条件を入力して希望の仕事を見つけるだけです。

検索条件に指定できる項目は以下のとおりです。

求人区分(必須)フルタイム/パートなど
年齢任意
就業場所任意:第三希望まで指定可能
希望職種 任意:第三希望まで指定可能
雇用形態任意:正社員/正社員以外/有期雇用派遣労働者/無期雇用派遣労働者など
新着求人任意:当日・前日の求人情報/1週間以内の求人情報から検索
フリーワード任意:OR検索/AND検索/NOT検索

ハローワーク求人検索の仕方とコツ :Webサービスを活用

このサービスを使えば、ハローワークの求人検索がより効果的に。

ハローワークは誰にでも紹介状を発行してくれるありがたい行政サービスです。

その反面、ブラック企業の求人をつかんでしまう可能性も高いと言われています。たしかに私にも、そんな経験がありました。

そのため、ブラック企業の求人かどうかを見抜く力が必要になります。

そこで紹介したいのが、ハロワ検索というサービスです。

本家のハローワークが提供しているものではありませんが、ここの情報はとても参考になります。

もちろん無料で利用可能です。

画面はいたってシンプル。検索窓に会社名を入力して検索ボタンを押すだけ。


するとその会社の過去2年分の求人履歴を出してくれます。

こうした情報をどのように活用すればよいかというと、過去に求人を出した回数をチェックします。

もし何回も求人を出していれば、人が定着しない職場であるおそれがあります。

ただし、単に業績好調のための人員募集であることも考えられので、懸念点があれば、求人番号を控えてハローワークの職員さんに確認してみましょう。

何回も求人出してますけど、 良くない噂とかありますか?

企業への忖度なしに気軽に相談に乗ってくれますよ。

私は毎回、こうした情報を職員さんから入手していました。

我々は決して安くはない税金を支払っているので、ハローワークのような行政サービスを使いたおすことは当然の権利です。

ハローワークのネット検索や転職サイト以外からも求人を発掘!

『希望の求人が見つからない』とお悩みの方に試してほしいサイト!

私が就職活動に悩んでいる時、転職アドバイザーから教えてもらった助言があります。

それは、『転職サイト以外からも求人を探す』ということです。

要は、企業の採用ページに掲載されている求人も応募してみましょう。

ハードルが高いように思うかもしれませんが、以前の職場では実際にこの方法で入社した女性がいました。

ときにはこれくらいのガッツも必要です。

とはいえ、無数にある企業ホームページからどうやって探せばいいのか途方に暮れそうです。

そこで便利なのが、『仁王』という転職データベースです。

このサイトの大きな特徴としては、企業サイトの求人情報を収集して表示してくれる点です。

なおかつ、職種・勤務地・募集年齢・キーワードをはじめとする詳細な条件での検索も可能。

転職サイトには掲載されていないだけに、ライバルが少ないという大きなメリットがあります。

また、その企業のサイトを見てからの応募なので、あなたの熱意をアピールすることもできるでしょう!

ハローワーク求人検索の仕方とコツ:まとめ

以上、ハローワークの求人検索の仕方やコツをシェアしてみました。

どこかで妥協点を見つけるのか、それとも最後まで粘り強く探していくのかは人さまざまです。

ですが、せっかく新しい仕事を探すのですから、後悔のないようにしていきたいですね。

仕事探しは恋愛と同じです。もし不採用でもご縁がなかっただけ。

あなたを求めている企業はきっとあります。

転職活動に悩んでいるなら…

転職に悩みや不安を抱えていませんか?

東京都の就職支援事業によるアドバイザーなら、無料で何度でも相談に乗ってくれます。

私もよく相談してました。アドバイザーとの二人三脚で内定を手繰り寄せましょう。

転職が決まらない30代・40代こそ攻めの姿勢を!

転職活動に悩んでいるなら…

転職に悩みや不安を抱えていませんか?

東京都の就職支援事業によるアドバイザーなら無料で何度でも相談に乗ってくれます。

安心して転職活動を進められますよ。私もよく相談してました。

転職が決まらない30代・40代こそ攻めの姿勢を!

もし転職活動が長引いたとしても決して落ち込まないでください。

それに、無職期間って結構、贅沢な時間です。

気分転換に話題のスポットに行ってみたり、TOEICなど自己啓発の時間にあててみたり、フラリと喫茶店に入ってノンビリすることだってできます。

そう思うと、今この時間が恋しいと思えるくらいになるんじゃないでしょうか。

大丈夫です、仕事はきっと見つかります!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

初めての転職の進め方

英語できない40代が外資系企業に転職できた理由

転職に迷うならやめたほうがいい理由

東京しごとセンターは都民以外も利用可能!

東京しごとセンターとハローワークの違い

40代による転職フェアの参加レポート

40代の転職失敗は人生終わり?実はなんとかなる話

変な会社に入ってしまった時の体験談とその特徴

税金が払えない・奨学金を返済できない。そんな無職が活用したい制度

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる