GRCはツールの価格が割安でコスパ良!検索順位チェックツールの狙い目

ブログ運営で最も気になるのは、なんといっても、記事の検索順位です。

本記事をご覧になっているということは、そろそろ有料の順位チェックツールを検討されていると思います。

なるべく安いものがいいけど、機能が少ないと困る…

そこで、代表的なものを挙げて機能面と価格面でコスパを比較検討してみました。

ツールには色々とあって迷っている方の参考になれば幸いです。

目 次

GRCはツールの価格が割安でコスパ良|検索順位チェックツールの狙い目

いきなりの結論!

最初に結論をお伝えすると、個人で運営するブログなら狙い目はGRCです。

機能と価格のバランスがもっとも取れているので、これを選べば間違いありません。

また、多くの企業も採用しているところからも、信頼性も十分です。

SEOで集客するなら、絶対に必要なツールです。 順位変動はもちろん、メモ機能を使って、自社で施作した内容をメモ書き→結果を検証してます。

引用:GRC公式ページ:利用者の声

かれこれ5年以上GRCを使わせてもらっています。毎朝PC起動と同時にGRCを回すのが日課となっており、平日なのにGRCを回さない日があるとモヤモヤするほどです。 日々の細かい順位変動はもちろん、大規模なGoogleアップデートがあった際も、まずはGRCを眺めながら分析を始めます。様々なツールを使ってきましたが、毎日ヘビーユースしてるのはGRCくらいです。重宝しています。

引用:GRC公式ページ:利用者の声

上ではGRCをオススメしていますが、これだけではよく分かりませんね。

そこで、色んな観点で他のツールと比較していきます。

こちらの記事もチェック!

≫ 検索順位チェックツールGRCのおすすめプランとその理由

各チェックツールの比較と総評

有名どころのチェックツールには様々なものがあり、海外のものも有名ですが、この記事では日本語対応しているものだけをピックアップしています。

代表的なものは以下のとおりです。

  • GRC
  • Rank Tracker(ランクトラッカー)
  • Gyro-n SEO(ジャイロン SEO)
  • キーワードファインダー
  • BULL

なお、無料ツールを特集した記事は↓です。

≫ Googleでの検索キーワード順位の調べ方|ツールで調べる方法

機能と料金の比較

本記事のテーマである、検索順位チェックツールの狙い目をコスパの観点から検討していきます。

具体的には、1)基本機能を満たしているか、2)個人ブロガー向けのプラン料金を比較していきましょう!

1) 基本機能

まず、各ツールの基本機能の有無を比較してみましょう。

ツール名OS自動順位チェック 順位の推移をグラフ表示
GRCWin(※)
Rank TrackerWin,Mac
Gyro-n SEO Win,Mac
キーワードファインダー Win,Mac
BULL Win,Mac
基本機能の比較

上の表からも分かるように、代表的なキーワード順位チェックツールだけあって、どれも基本的な機能は十分です。

各ツールにはこの他にも様々な機能がありますが、ブログ運営初期の段階では気にしなくてもOK。

どれを使っても大差はないでしょう。

念のために補足しておくと、高額なツールにはSEO改善のための様々な機能も盛り込まれていることがほとんどです (キーワードの出現率、候補、キーワード難易度など)。

このような機能があれば細やかなブログ運営が可能ですが、初期の段階では必要ではありません。

上の表に挙げた機能があれば十分なので、ご心配なく!。

でも、大事な注意点があります!

ただし、GRCの場合はちょっとだけ注意が必要です。

MacユーザーがGRCを使う場合、外部のWindowsサーバーにアクセスしてリモートデスクトップ経由で利用する必要があるので、けっこう手間がかかります。

そのためMacユーザーは、Rank Trackerなどを利用したほうが無難です。

2) コスパの比較

次に、各ツールの個人ブロガー向けプランにおけるコスパの比較です。

料金と登録キーワード数によって比べています。

なお、 Rank Trackerの料金はドルの年払いですが、分かりやすく比較するために月払いの円に換算しています(2011年11月19日時点)。

ツール名個人向けプラン料金(税込) 登録キーワード数
GRCスタンダード \990/月5,000
Rank TrackerPROFESSIONAL(家庭用) $149/年
(≒ \1,419/月
無制限
Gyro-n SEOスタンダード \10,560/月 160
キーワードファインダースタンダード \55,000/月2,000
BULLBULL50\1,850/月50
個人ブロガー向けプランのコスパ比較

ブログの記事数が多くなると、順位チェックの対象となるキーワードも多くなります。

そのため、検索順位チェックツールにおいて、キーワード数には注意が必要です。

キーワード数ってどういう意味?

簡単に言うと、その記事で設定しているキーワードの数です。

たとえば、『果物 みかん 甘い』というキーワードで記事を書いたとしましょう。

この場合、 キーワード数は1です(『果物 みかん 甘い』で1フレーズのイメージ)。

しかし、『果物 みかん 甘い』と『果物 みかん 愛媛 甘い』というキーワードで記事を書くこともあります。

この場合のキーワード数は2です(『果物 みかん 甘い』と『果物 みかん 愛媛 甘い』の2フレーズ)。

そして、1記事1キーワードと仮定すると、GRCのベーシックプランでは5000記事分の検索順位チェックができます。

個人ブロガーには十分な量ですね。

上の表からはGRC、Rank Tracker、キーワードファインダーが◎です。

しかし、 キーワードファインダー の\55,000/月は個人ブロガーには大きすぎる出費です。

金額も考慮すると、GRCスタンダードプランのコスパが抜群に優れているといえます。

総 評

個人ブロガー向けの機能の有無という点では、各ツールに大差はありません。

どれも必要な機能を満たしています。

それを踏まえた上で、コスパの良いツールを挙げるとするなら、GRCまたはRank Trackerの2択といえます。

少しでも出費を抑えたいWindowsユーザーならGRC 、少し値段が高くてもいいから機能を重視したい方はRank Trackerという選択がおすすめです。

(まとめ)検索順位チェック:GRCはツールの価格が割安でコスパ良

以上、検索順位チェックツールの狙い目について説明してきました。

結論は、GRCはツールの価格が割安でコスパ良、もう少し高くてもOKならRank Trackerといった感じです。

私はGRC派なのですが、機会を見てRank Trackerも導入してみたいと思います。

検索順位チェックツールを二つ使う必要は全くありませんが、ここまできたら趣味の世界ですね(笑)

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

こちらの記事もチェック!

≫ サーチコンソールによる掲載順位(検索順位)の見方

≫ Googleでの検索キーワード順位の調べ方|ツールで調べる方法

≫ 検索順位チェックツールGRCのおすすめプランとその理由

≫ 検索順位チェックツールGRCモバイルのダウンロード方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる