こいつが一番個性的!怪しい雰囲気をまとった【Neumorphic】は尖ってる!

とてつもなく怪しくて個性的!

【WordPressの無料テーマを試してみる!】のお時間です。

今回は【Neumorphic】を取り上げます。

語源となったであろうNeuromorphicとは、ニューロもーフィックとは神経形態学という意味で、神経を意味しています。

デフォルトではとっつきにくい印象の強いテーマなので無機質です。それでいて有機的のような、相反する雰囲気が同居する不思議な感じです。

とにかく尖ってます!

こなれたサイトのような印象を与えます。

サイトトップにはウィジェットをカスタマイズにより設置することができます。

必要最低限の無駄なものを一切排除している感じです。

チャラチャラしたサイトに用はない!とでも言わんばかりの硬派な設計思想が見て取れます。

ここまで個性的なテーマは今まで観たことがないので、まずは実際にご覧いただいたほうが早いでしょう!

どうですか?

見るものを選ぶかのような大胆なこの面構え!個人的にはとても好きです。

各記事やエリアがボンヤリと浮かび上がっているCSSが施されていて、極秘プロジェクトサイトのような怪しい雰囲気がプンプンと漂っています。シャレが効いてますね!

玄人を対象にした硬派な内容のブログにはこうしたテーマがピッタリかもしれません。そしてちゃんとSNSボタンも付けることができるので、サイトの拡散にも十分気を遣って設計されているようです。

少なくとも、一度見たら簡単には忘れられないくらいインパクトは強いです。

記事画面はオーソドックスで見やすい!

大胆なビジュアルの本テーマですが、記事の個別ページもそれと同じくとても硬派です。

とはいえ、投稿本文は見やすく配置されていますので、閲覧している人がストレスを感じることはありません。

 

こちらもサイドバーが表示されていませんが、カスタマイザーで表示/非表示を選択可能です。

投稿日、更新日、パンくずリストもあります。

ゴテゴテしていないシンプルなデザインなので目に優しく、とても見やすいです。

 

全体を通しての感想

おそらく、唯一無二のテーマでしょう。これなら他の人とテーマが被ってしまうことはないはずです。

必要最低限の機能はちゃんと実装されているので、WordPressに慣れるという意味では最適かもしれません。

それにしても、この色合い、好きだなあ。軍の秘密サイトのような雰囲気もあるし、ハマる人にはハマるかも!

カスタマイズ次第では化ける予感がします。

 

インパクト重視!硬派な人にはこれ!

この【Neumorphic】は、WordPress管理画面のテーマの新規追加からインストールできます。

これからもこんな感じで、実際に使用してみたスクリーンショットを掲載しながら、WordPress無料テーマを紹介していきます。

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。