引越しで一人暮らしのWiFiインターネット|どうすればすぐに使える?

この記事の内容

引越し先でインターネットをすぐに使う方法

すぐにでもネットを使いたいのに…1ヶ月も待つの!?

光回線でインターネットを利用するには工事が必要になり、多くの場合、1ヵ月くらいの空白期間ができてしまいます。

でももし、すぐに使うことができれば、引越したその日からお気に入りのサイトやYouTube動画を思いっきり楽しむことができます。

そこで、引越し先で一人暮らしをはじめるにあたり、どうすればWi-Fiでインターネットをすぐ使えるのか、その方法を説明します。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴9年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

Twitterはこちら: @yattoki_mashita

目 次

引越しで一人暮らしのWiFiインターネット|どうすればすぐに使える?

私はこれまでに5回以上の引っ越しを経験していますが、そのたびにネットの開通工事の遅さに悩まされました。

工事が終わってからも、Wi-Fiルーターを買っきて設定をしたり、煩わしいことがたくさんです。

でも次の方法なら、そうした手間を省けてすぐにネットを使えます。

  1. モバイルルーター
  2. ホームルーター

コンセントに挿し込むだけで、映画・ドラマ鑑賞やYouTubeなどの動画をWi-Fiですぐに楽しめます!

モバイルルーターとホームルーター、どちらのWi-Fiを選ぶか?

モバイルルーターとホームルーター、どちらが自分に最適な方を選択するには、二つの違いをザックリと把握しておきましょう。

下の比較表はけっこう大胆な内容ですが、自宅でのネット利用を考えるにはこれで十分です。

より詳細な数値の比較もできますが、そうした話はいったん横に置いておきます。

なお、5G未対応エリアでも、4G接続での利用が可能です。

料金データ容量電波の強さ下り最大速度(※1,2)
ホームルーター(※3)月額4,950円無制限強い 5Gの場合:4.2 Gbps
4Gの場合 :1.7 Gbps
モバイルルーター (※3)月額4,763円~
(4G/5G対応)
制限あり
(直近3日間に10GB以上で速度制限)
弱い440Mbps
機能の比較

※1.お住いの地域が5G対応エリアかどうかの確認が必要です。
※2.下り最大速度は理論値なので、使用環境によって変化します。
※3.ホームルーター は ドコモ home 5G(HR01)、モバイルルーターはBroad WiMAX(WX06)ギガ放題プラスを例にしています。

自宅での利用が主ならホームルーターが吉

持ち運びや料金ではモバイルルーターに軍配が上がります。

しかし、主に自宅での使用を想定しているなら断然、ホームルーターがおすすめです。

どちらもWi-Fiでインターネットに接続できますが、次の点でホームルーターのほうが使い勝手がよいです。

ホームルーターのほうが使い勝手が良い理由

  • モバイルルーターよりも速度が早い傾向にある
  • データ容量が無制限。通信量を気にしなくてよい
  • 電波強度が高い。モバイルルーターよりもインターネット接続が安定

リモートでの会議・授業・動画鑑賞などでは、回線の速さや安定性が必要です。

その点、ホームルーターは本体に強力なアンテナを内蔵しており、モバイルルーターよりも速さや安定性に優れています。

ストレスなくネットをすぐに使いたいなら、ホームルーターが最適です。>ドコモのホームルーター

データ容量無制限で通信の安定した回線のホームルーターなら、こんな動画もすぐに楽しめます。

おすすめは、5G対応のホームルーター

これまで説明した、ホームルーター最大の魅力をまとめると次のとおりです。

ホームルーター最大の魅力

  • 工事不要(コンセントに挿すだけ)
  • モバイルルーターよりも速度が早い傾向にある
  • データ容量が無制限。通信量を気にしなくてよい
  • 電波強度が高い。モバイルルーターよりもインターネット接続が安定

これらのメリットを最大限に引き出せるホームルーターとして、評判の高い【ドコモ home 5G】が挙げられます。

これは、2021年8月27日にサービスを開始した最新サービスです。

さっそくレビュー動画が上がっていました。

その中でも言われているように、今後は工事不要のホームルーターが主流になる気配です。

現在、5Gの接続可能なエリアは限定的ですが、政府方針の下、基地局を拡大中です。

また、NTTdocomoの電波は、ほぼ全国で受信可能なのでインターネット通信が安定しています。こうした点はドコモが提供するサービスの大きな特徴といえます。

そして、5G未対応エリアでは『4G(LTE):下り最大 1.7 Gbps 』で接続され、データ容量の制限なしで利用できます(下り速度は通信サービスの提供状況による)。

さらに、端末代金:39,600円(税込)の実質無料キャンペーンを利用すると損しません。

端末代金の実質無料キャンペーン

・36ヵ月間、毎月端末代金の割引 1,100円(税込)
・月1,100円(税込)の割引×36ヵ月 = 39,600円(税込)の割引によって端末代が実質無料

仕事や学校で忙しい方には、まずはWebでの問い合わせが便利です。

\工事不要・データ容量無制限/

端末代金が実質無料、解約金なし!

ツイッターの評判も上々です。

引越し先での一人暮らし。Wi-Fiインターネットをすぐに使いたいときの方法:まとめ

以上、自宅ですぐにWi-fiインターネットを使う方法をご紹介しました。

結論は、通信が安定していてデータ容量無制限のホームルーターが最強です。

ホームルーターのほうが使い勝手が良い理由

  • モバイルルーターよりも速度が早い傾向にある。
  • データ容量が無制限。通信量を気にしなくてよい。
  • 電波強度が高い。モバイルルーターよりもインターネット接続が安定する。

なかでも評判が良いのが、ドコモ home 5Gです。

解約金がなく、端末代金の実質無料キャンペーンもあるので、早めの申込をすれば損をしない内容です。

申込みの殺到が予想されるので、新規申し込みが順番待ちになるなんてことも考えられます。

また、反響がかなり大きいので、キャンペーンがいつ終了するかも分かりません。

Webなら仕事や学校からの帰宅後可能なので、なるべく早めの問い合わせがおすすめです。

\工事不要・データ容量無制限/

端末代金が実質無料、解約金なし!

コンセントに挿すだけのホームルーターで快適なWifiインターネットを楽しみましょう。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる