コピぺを進化させよう!クリップボード活用のススメ!PC小ネタ。

PC

おそらく世界で最も使われているショートカットはコピー&ペーストではないでしょうか。

でもちょっと不便に思うことがあります。

それは最新のコピー内容しかペーストできないということ。

例えば、”A”という文字をコピペした後に、”B”という文字をコピーした場合、再びAという文字をペーストできない・・・
そんな経験ありませんか?

でもそれは大きな間違いなんです。
実は、何回も前にコピーしたものでも使いまわすことができるんです。

論より証拠。こちらをご覧ください。

その正体はクリップボード

単刀直入に言うと、クリップボードというWindows標準機能を使えば、何十回も前にコピーしたものでも使いまわすことができるんです。

まずは、[Windows]キー+[V]キーを押して下さい。
すると、こんな小窓が表示されます。これがクリップボードの正体です。

実は、ユーザーの目に見えないところで、コピーした内容がこのクリップボードに記録されていたのです。

なかを見てみると、今までにコピーした内容がズラ―っと並んでいるハズです。

そしてこの機能には、もう一つ優秀な点があります。それはコピーしたものはテキストなどの文字情報に限らず、画像なども記録されることです。

とにかく、コピーしたものなら何でもこのクリップボードに記録されてているということですね。これを知った時は正直、ほぇ~となりました。

ペーストしたいものを選択

あとは、ペーストしたいファイルの該当箇所にカーソルを合わせて、クリップボードのなかから選択するだけです。

どうでしょうか?操作もいたってシンプルですね。

おさらいすると、[Windows]キー+[V]キーです。

これで何回も前にコピーした内容が表示されます。

前のドキュメントに戻ってコピーしなおす手間が省けるので、作業効率がかなり上がるはずです。

もしも、うまくいかないときは・・・

PC操作にはうまくいかないものです。

もしも、[Windows]キー+[V]キーでクリップボードがうまく表示されなかったり、コピーの履歴が表示されていない場合は、次の設定の見直しが必要です。簡単なのでチェックしてみましょう。

まず、[Windows]キーを押して歯車メニューを押してください。

そうすると『Windowsの設定』画面が表示されるので『システム』を選択しましょう。

 

その次に、左側のサイドバーから『クリップボード』をクリックして『クリップボードの履歴』をオンにして下さい。

これでクリップボードの機能を利用できるようになるはずです。

是非一度、お試しください!

最新情報をチェックしよう!